弥生日曜写真散歩

c0030705_2385013.jpg

今日する予定だった用事が昨日片付いちゃって、一人自由な暖かい日曜日は、迷う事無く写真散歩に出かけました。写真は普段から家でも出先でもちょこちょこ撮ってるけど、思えば写真散歩ってのはちょっと久々かな?




c0030705_23102958.jpgなぜか浜松ナンバーのいすずのボンネットバスが。

「ボン太号」ってんだ?

今日だけの無料乗車体験イベントやってたんで、ちょっと乗ってみたかったけど、今日は散歩ってことでやめときました。まあ、子どもの頃に散々乗ったしね(笑)

c0030705_2312660.jpgこのあたりはまだ菜の花も咲き始めって感じです。

にしても、今日は暖かかったなあ。歩いてるとジャケットいらねってくらいだったもんね。

c0030705_2314382.jpg小さな公園なんだけど、数組の家族連れが賑やかに遊んでいます。

おばあちゃんがパンをちぎって鳩にあげてま、、、せん(笑)
おばあちゃん、寝ちゃってます(笑2)

c0030705_23162160.jpg


c0030705_2317652.jpg偶然に立ち寄った古民家では、フードコーディネーターやフラワーデザイナーなどの美しい3人の女性が雛まつりにちなんだコラボレートイベントをやってました。
しとやかな着物姿の女性に招かれるまま中に入ると、ドイツ人尺八奏者が、古くから伝わるひな人形や、このイベントの主役である女性アーティストたちの作品が展示されている座敷で演奏していました。
実に素晴らしい音色と演奏でした。

c0030705_23385255.jpg演奏が終わると、着物姿の女性達が居並び、締めの挨拶をしました。尺八の演奏がイベントの締めだったようです。

せっかく挨拶してるのに、座敷にいた数人の女性客たちはそそくさを立ち上がって土間の方へ靴を履きに行ってしまいまして、たまたまそのドイツ人の尺八奏者へ演奏の感想を伝えて握手をしていた僕だけが残ってる状態になってしまい、なんの気無しに挨拶が終わったところで拍手をしたのも僕だけという状況。
おかげで、着物姿の素敵な女性たちは僕だけに満面の笑みを見せてくれました(笑)

なんか、雛祭りに男子で僕だけ招かれて、わー!みたいな、そんな嬉し恥ずかしなひと時でした(笑)

c0030705_23402852.jpgそのあと、おいしい甘酒を振る舞っていただき(得しちゃった)、作品の感想とか話しながら写真を撮らせてもらってると、花に当ててた照明の色がどうも本人たちのイメージと違っていたらしく、なぜだか僕に光をどう当てたらベターかを尋ねてきまして、実際にデジカメで撮った写真をその場で見せながら、これはこれでアリだと思いますよ、だとか、こういうのもおもしろいかもですね、とか、なんか、放課後に女子だけのサークルの文化祭の模擬店のことで相談に乗ってる実行委員っていう、ほれてまうやろー!なひと時でした(笑)

c0030705_12555100.jpg


思いがけず楽しくて美味しい時間を過ごすことができてご機嫌な僕は、実はすごくハラがへってることを忘れてました(笑)
うなぎ屋と焼きそば屋、、、もー辛抱たまらん!! どっちも店の外でたくさん待ってます。
c0030705_015622.jpg
う〜ん、と数秒悩んで、焼きそば屋の方が回転が早いであろうという理由でそっちを食いました。
あ、言い忘れてましたが、今日の散歩は瀬戸でした。瀬戸は瀬戸でも花嫁の方じゃなく、焼き物の瀬戸の方です。
瀬戸には瀬戸独特の焼きそばがあるということを、僕はつい最近知りました。なので、今日が瀬戸焼きそばのデビューでありました。

あのね、チキンラーメンの焼くやつ、知ってます?つか、食った事あります?
あれっぽい感じ+牛丼寄りのすき焼き丼的な風味、なんだけど、でも、日清焼きそばではなく、もちろん普通の焼きそばのそれとは違うっていう、実に微妙な味でした。
美味いかどうかを問われたら、不味くないっていう感じなんだけど、今こうして思い出しながらタイプしてると、なんか妙に食いたくなるっていう(笑)
もしまた瀬戸へ行ったら、僕は間違いなくまた食います。なんだろ、あの不思議な味は(笑2)
あと、ここの関東煮は間違いなく絶品です。すげえ美味かったです。

商店街の食堂の駐車場の塀の上がユニークな青空ギャラリーになってました。全部の作品が実におもしろかったです。
c0030705_2358274.jpg


はるうらら
c0030705_031257.jpg


c0030705_042579.jpg意味がわかりません(笑)

語呂も悪いし(爆)

c0030705_055048.jpgさすが大人気の焼きそば屋。
まだ日のあるうちに「本日終了」

なんか甘いものが食いたくなって、商店街の中の民芸風カフェの入り口の「ぜんざい」の文字にひかれて入って注文してみると、
ごめんね〜今日は殊の外ぜんざいが出ちゃって、売り切れなのよ〜と、おばあちゃん。
がっくし、、、(泣)

気を取り直して、さっき商店街の向こうの方で、もう1軒、白玉ぜんざいって入り口に書いてあった店があったぞと、そっちへ歩き出し、つっても、ほんの数十メートル先ですが、で、店に入ってすぐに「ぜんざいある?」って聞いてみると、雛祭り限定のおこし餅付きのセットがあるよとのこと。
おこし餅ってのは、東海地方に伝わる米粉を木型に押し込めて作る鯛や海老やめでたい形をした餅で、網で焼いて砂糖醤油で食べるものです。
じゃ、それ、と注文して待っていると、香ばしいおこし餅とあつあつのぜんざいが出てきました。昆布の佃にも乗ってます。
はふはふ、うまうまと食っていると、あれ?お盆の上に何かが足りないことに気付きました。

テーブルの上に置かれた特別メニューの写真には確かに(おそらく)ほうじ茶が乗ってるので、それを示して、すみません、お茶っていただけます?と催促したら、ごめんね〜お茶がきれちゃったのよ〜と店のおばちゃん。
をひ!お茶がきれたってどーゆーことだ!と問いつめてやろうかと思いましたが、そこはまあ大人だし、ちょっと前には着物の美しい女性たちに囲まれて、でへへな時間も過ごした後だったから、え?と思いつつ、あぁ、そう、じゃ水くださいで収めましたとさ(笑)
でも、今思い返しても、喫茶店で珈琲や紅茶をタダで出せって言ってるんじゃなくて、お好み焼きと甘味の店で、メニューのサンプル写真にも載ってて、普通に湯飲み茶碗に入ってるお茶だよ(笑)
「お茶きれた」って、初めて聞いたわ(苦笑)

c0030705_020563.jpg
c0030705_0211925.jpg

そうそう、今日はデジカメ以外に、昔愛用してたオリンパスの OZ 110 ZOOM っていう銀塩カメラも持ち出してみました。
そっちはまだフィルムを使い切ってないので、現像したらまた公開しようと思ってまして、デジカメの方も200枚近く(笑)撮ったから、その中から選んだ何枚かをあとで Flickr で公開します。

と、4時間ほどの写真散歩でしたが、それでもなかなかおもしろい出来事ってのはあるもので、これから暖かくなるし、またちょこちょこカメラ持って出掛けてみます。みなさんもぜひ。

c0030705_024176.jpg

[PR]

by thin-p | 2009-03-02 00:35 | 写真散歩 | Comments(0)