HOPE 空、青くなる

伊勢湾台風並みと騒がれていた台風。
ゆうべは家中の雨戸を締め切って就寝したんだけど、暴風雨の音がずっと騒がしく続き、でも先週までの疲れも溜まってたからか、いつの間にか眠りに落ちて、朝が来ても雨戸のせいで明かりが漏れてこない部屋は真っ暗だから爆睡が続き、思いの外すっきりと目覚めた。
あんだけすごい音だったんだから、さぞかし外は散乱してるのかな?って思って雨戸を開けたら、意外なほどたいした事はなく、ほっとして珈琲。

午後からは青空が広がり、遮る物が吹き飛んだ空気を突き抜けてくる光はとてもまぶしくて強かった。

このエントリーのタイトルは、2ヶ月前に親友が贈ってくれた1冊の写真集のものだ。

c0030705_23403845.jpg
HOPE 空、青くなる / ハービー・山口@Aamazon.co.jp
ハービー・山口〜オフィシャルサイト


ハービー・山口さんが今年の6月に出したもので、その友だちが言うには、僕の撮る写真はどことなくハービーさんっぽいから、書店で見つけた時に思わず僕にプレゼントしたくなったそうだ(笑)どうもありがとう。

c0030705_2335252.jpgと、そこんとこはさておき、僕はハービーさんの作品が好きだ。彼の写真に惹かれたきっかけは、行き着けていた紅茶と本の店のマスターの影響だった。
人間的にとても魅力的だったマスターは2年前に突然亡くなり、店も今はもう無い。

その店の書棚にハービーさんの写真集「代官山17番地」があり、マスターが心を込めていれてくれた紅茶を飲みながら何度もページをめくったものだ。

写真はカメラさえあれば誰でも撮れる。この写真は僕が撮ったものだ。
なんとなくそれ風かな?と(笑)

撮ったら誰かに見て欲しい。
ブログやウェブギャラリーでどんどん公開できるし、写真集も簡単に、しかも安価に製作できる。写真展だってできるし素人作品だろうが販売も出来る。フィルムの時代と違ってお金もかからない。

友だちや知人にいいねって言われると嬉しい。
見ず知らずの誰かに言われたら更に嬉しい。
そして自信作が褒められたりすれば有頂天になるほどに嬉しい。

ということで、去年くらいから、なんとなく敷居の低そうな(笑)そして募集テーマがおもしろそうなコンテストがあるとちょっとずつ参加している。ここにも書いてたコンテストの結果が先月末に発表されていた。
「夏祭り部門」に出してた1枚が優秀賞に選ばれた。ものすごく嬉しかった。

2Lサイズにプリントしてくれた写真と、それを入れて飾る台紙を応募した枚数分くれた。
賞品は、カメラとか楯とかじゃなく 6つ切りプリントサービス券だった。
それでも嬉しかった。選んで下さった審査員の方、ありがとうございました。

受賞作品はこれ。(実はノーファインダーで撮ったってのは内緒です・笑)
c0030705_04717.jpg


今回の台風通過で被災した地方や被害に遭われた方、そして北の方にお住まいの方々もどうぞお大事に。
[PR]

by thin-p | 2009-10-09 00:06 | スナップ | Comments(0)