てなもんや三度笠   終

c0030705_23503322.jpg

子どもの頃に欠かさず見てたテレビ番組、てなもんや三度笠。(番組の概要@Wiki
もー、大好きで大好きで。家族みんなで大笑いしながら見て真似てまたみんなでげらげら笑ってた。

番組が終わって後続の「てなもんや一本槍」と「てなもんや二刀流」ってのもあったんだけど、そっちにはほとんど興味がなくて、とにかく あんかけの時次郎と珍念さんと友だちになりたくてなりたくて、一緒に旅をしたかった(笑)
そして蛇口一角と桜富士夫は憧れの人たちだった。つっても同一人物なんだけど、僕の中ではちゃんと独立した2人のキャラクターだったから、どっちかと言うと桜富士夫の方が好きだった。だから僕はカメラが好きなのかもしれない(笑)
鼠小僧次郎吉の名古屋弁はそれほどおもしろいと思ってなかった。
だから名古屋に来たばかりの頃にも言葉に馴染めなくて、どうしても耳障りな感じが抜けなかったんだと思う(笑2)

c0030705_23592739.jpg毎回エピソードにオチが付いて幕が下りると、ショートコントでスポンサーである前田製菓のコマーシャルが入るんだけど、それがまた好きで、白木みのるのこのえんぴつを鼻の下に挟むマネばっかしてた。

c0030705_02598.jpgかつみ&さゆりではない(笑)

c0030705_03083.jpg毎週アホほど応募したのに1回も当たらなかった懸賞。

c0030705_034017.jpg我が家にはオルガンがあったので、どうしてもギターを当てたかった。

そう、当選賞品の提供は我が郷土が誇る河合楽器製作所!(笑)

にしても、スーパーグロリアス7号って、すげえネーミングだな(笑)

c0030705_061748.jpgこれがそのスーパーグロリアス7号だ!

c0030705_07643.jpgオレがこんなに強いのも

あたり前田のクラッカ〜!

祖母が駄菓子屋をやってたので毎日食い放題だったのだけど、味はまったく覚えてない。

かなり後に出た前田のセサミハイチは今も好物だけど。

c0030705_23483342.jpg

てなもんや三度笠  終。  藤田まことさんのご冥福を心よりお祈りします。
[PR]

by thin-p | 2010-02-19 00:14 | 雑記帳 | Comments(0)