新米八百屋が今日はじまった ~yaotomi~

今夜は土曜の夜中に特急電車を寝過ごしたって話しを書こうと思ってたんだけど、もっとおもしろい話しがあったので、先にそっちを書きます。

c0030705_0303049.jpg

何年か前にウチでバイトしてもらった若者と偶然に再会したのは、今年の夏の覚王山祭りでした。(その時の話し

出張八百屋を始めて、秋口に店を出す準備をしているということで、これはちょっとおもしろいぞと思い、ちょうどトンパテレビの計画をしている時だったので、オープンしたら彼と彼の店を番組にしようと思って、再会した時に教えてもらったブログをチェックしながら今日を待っていました。

で、今日がそのグランド・オープンということで、開店時間の10時に店へ行ってみました。
c0030705_030978.jpg

たくさんの祝いのフラワースタンドが並び、すでにお客さんも店の前に集まっていて、しかも東海テレビの取材も来ていました。ちょっとびっくり。
c0030705_0315789.jpg

少し離れたところから写真を撮っていると、店主が僕を見つけて手を振ってくれました。
【yaotomi】

地元で採れた美味いお野菜を

自分が生まれ育ったまちの人たちに

もっと食べてもらいたい!

そんな想いではじめた八百屋(ブログとフライヤーより)
開店に漕ぎ着けるまでのことは、彼のブログに書いてあるので、それを読んでもらうとして、いや、その心意気や好し!ですよ、ええ。
c0030705_0331752.jpg

とりあえず仕事があったので、その時は挨拶だけして、あとで落ち着いた頃を見計らって野菜を買いに来るからと告げて一旦離れ、夕方に外出から帰る途中に約束通り野菜を買いに行きました。

店先にはハカリが置いてあり、サツマイモや里芋などは量り売りをしていて、土の付いたネギやゴボウも1本から買えたりする、昔ながらの八百屋のスタイルで、客はザルに欲しい野菜や果物を選んで入れて、最後に量ってもらったり計算してもらって代金を支払います。
c0030705_0325850.jpg

店主と一緒に客と賑やかに楽しそうに販売している髭の兄ちゃんがまたいい感じで。

で、店先に並んだフラワースタンドの中でひときわ目立つプレートを見たら、nobodyknows+, Sigma Sounds Studioから届いたものでした。

 *nobodyknows+ official website
 *Sigma Sound Studio

実はなんと、その気のいい髭の兄ちゃんこそが、nobodyknows+のMC、ノリ・ダ・ファンキーシビレサスだったのです!まじびっくり!みたいな(笑)
いや、おもしろい!カッコいい!

対面販売や量り売りが極めて希少なものになった昨今だけど、高齢化が進み、老人が一人とか二人とかで暮らす家も増えて、スーパーのパックや袋で売られるものだと余らせちゃうし割高だしっていう人たちには、それこそネギ1本から買えるわけだし、気さくで元気な若者とのふれあいとか会話が出来るyaotomi(八百富)は、人気ヒップホッパーがいる店っていうだけじゃなく、きっと地域の人に大事にされる店になるんじゃないかって思いました。

と、いうことで、彼らを応援したいので、トンパテレビでyaotomiのレギュラー番組を製作することにしました。
詳しい内容はこれから企画を立てるとして、とりあえず「やる!」ってことだけ決めました(笑)

タイトル通り、新米八百屋の奮闘記バラエティとか、そう、子どもたちに八百屋のこと、農家との関係などを見せてあげるのも面白いと思うし、エコやアグリカルチャー的なテーマでいろいろ出来そうだし。

名古屋市の千種区と周辺にお住まいの方はぜひ立ち寄ってみて下さい。
おもしろそうだけど遠いから行けないなあと言う方は、トンパテレビでお楽しみ下さい。

開店、おめでとう!
c0030705_0334262.jpg

*yaotomi(八百富のブログ) →  地図

[PR]

by thin-p | 2010-09-16 00:40 | スナップ | Comments(0)