初写真散歩

今年に入ってからすでにかなりの枚数の写真を撮っているけれど、仕事の現場記録だったり、同窓会のスナップショットだったりがほとんどで、まったくの趣味の写真はiPhoneで撮ってFBなどに投稿するに留まっていたので、今日は午後にちょっと出掛けたついでに覚王山の参道を撮り歩いた。
c0030705_1181627.jpg

参道入口の裏側にあるコインパーキングに車を停めて歩き出したものの、あまりに慣れ過ぎて、なかなかカメラを構えるに至らず、とりあえず露出とシャッタースピードを調整するつもりで花屋の前のシクラメンを撮ってみたら、どうにもピントが合わない。(これはAFで撮った。)

このところ、右目の視力が著しく落ちているので、そろそろ裸眼でカメラは難しくなってきちゃったかなと、少し悲しい気持ちになりながら、歩きながらシャッターを切ってみてもどうもうまくいかない。
ちょこちょこ設定をいじって調整してみるものの、余計にひどくなるばかり。
c0030705_122266.jpg


暗澹たる気持ちになり、引き返そうと思ったんだけど、それでもせっかく来たしなあと、日泰寺の入口の手前のお地蔵さんたちを撮って、そこから揚輝荘へ行って撮れるだけ撮ってみようと思い直して参道を上った。
c0030705_125153.jpg

コンピュータのディスプレイモニタばかりを見ていた目が、太陽光とそれによる陰影にもちょっとずつ慣れてきた。
ということは、それだけ右目がフル活動している証拠なので負担も大きいはずで、ま、いよいよ眼鏡なしじゃどうしようもなくなったら、その時はその時だ。

着物姿の娘さんが揚輝荘の入口で案内をしてくれていたので、撮っていいですか?と訪ねたら無視された。
c0030705_1282625.jpg

c0030705_1374898.jpg

なんか、すげえ久しぶりの揚輝荘。以前は月イチくらいで撮りに通ってたのに。
c0030705_1301838.jpg

これを撮った後、ファインダーの調整をするスライダー式のスイッチが思いっきり動いていたのに気がついた。
先週の同窓会の時にみんなに好き勝手撮らせていたから、もしかしたら誰かがいじったのかもしれない。
いやぁ、よかった!まったくもって問題なくちゃんと輪郭が見えるぢゃん!(涙)

c0030705_1324610.jpg

c0030705_1325670.jpg

c0030705_1373610.jpg


と、輪郭がはっきりしたのに、あえて水彩画風なのばっか撮って、2012年初揚輝荘は終了。

c0030705_1254280.jpg

c0030705_1393880.jpg

c0030705_1404937.jpg


ほんの少しの時間のつもりがやっぱ一時間半程経っていて、だんだん日も陰ってきたし、体も冷えてきたので帰ろうかと駐車場のある路地へと、コンビニの駐車場を横切る最中に、店内から出てきた若い女性から、擦れ違い様に声をかけられた。

「あ!ご無沙汰しています!覚えてますか、わたし?」

「わー!覚えてるもなにも...」 えーと、たしか2年振り?だったっけ?

「わー!覚えていて下さったんですね!」

「もちろん!」(彼女のフルネームをようやく検索出来たので、ここからは堂々と)

と、まあ、それだけの話しなので続きは書かない(笑)

あ、ほら、やっぱボケてる。
c0030705_149567.jpg

[PR]

by thin-p | 2012-01-08 01:50 | 写真散歩 | Comments(0)