プラモデル

古くからの友だちはみんな知ってるんだけど、僕は筋金入りのモデラーだった。
ただ、プラモデルってのは、昔もそこそこマニアックな趣味だったので、親しくても知らないヤツも結構いる(笑)

静岡県はプラモデルメーカーのメッカだ。
昨年の国内の全出荷額のうち、静岡県下のメーカーが占める割合は、なんと91%にも及ぶ。
もう国産プラモデルは、ほとんど全部静岡県で生産されていると言ってもいいんじゃないか?(笑)
*出典:静岡県公式ホームページ>産業>プラモデル出荷額日本一

そんな静岡県の、徳川家康が全国から集めた職人の末裔たちが切磋琢磨して育んだものづくりの町として発展した浜松で、技術者の息子として生まれ育ったので、モデラーとしての血統は間違いない(笑)

僕らが子供の頃は、プラモデルは専門店とおもちゃ屋と本屋と駄菓子屋で売られていた。
自転車で行けるエリアに行き着けの店が7つあった。
中でも通っていた幼稚園の正門前の本屋の一角にあったプラモコーナーが僕の聖地だった。
なのでそこを中心に日々巡礼していた(笑)

当時の夢は、テレビに出て音楽を演奏する人気者になって、プラモデル屋とお好み焼き屋を持つことだった。
もっと言っちゃえば、テレビに出なくても音楽ができなくてもお好み焼き屋を持てなくても、出来れば山積みのプラモデルの箱に囲まれて毎日を送れたらそれでいいとさえ思っていた。

先日、仕事で出かけた大型SCでちょっと要るものがあって、その中のトイザらスへ入ったので、なんの気なしにプラモコーナーの前に行った時、思わず立ち尽くしてしまい、心の中で「うそだろ?」とつぶやいた。

ガンプラとその亜流しかないのだ。
ちょっと前まではまだ自動車や戦車や戦闘機のスケールモデルが三分の一くらいはあった。
それがまったくのゼロになっていた。
泣きそうだった。

街には老舗のプラモ専門店か、老夫婦が趣味でやっているようなプラモ屋しかなく、百貨店もほとんど形だけのオモチャ売り場でしか無くなってしまった現代、トイザらスだけが辛うじて残されたプラモデルの生息地だったのに。

そんな悲しい思いをしたのは僕だけでは無いはずだ。

さて、先月、facebookでこんなニュースを見た。

「浜松ジオラマファクトリー」は、浜松市中区の「ザザシティ浜松中央館3階」に2012年3月17日より9月17日までの期間、地元出身のプロモデラーで昭和の懐かしい情景をスケールモデルで表現する事で有名な、情景作家「山田卓司」氏の作品を展示し、さらに館内に山田氏ご本人の制作作業場を公開する事により、浜松の子供達や観光で訪れる皆様に「ものづくり」の素晴らしさやホビーとしての模型やジオラマの魅力を多くの皆様に伝える場としてオープンいたしました。(浜松ジオラマファクトリー公式サイト


夜中だったが、ひゃっほう!と声を出し小躍りしそうになった。

そして、今日、仕事の打ち合わせで浜松に行ったついでに、いや、これを見るために仕事を作ったと行ってもいい(笑)
とにかく、浜松ジオラマファクトリーへ行ってきた。
c0030705_2363057.jpg

昭和マニアでモデラーな僕にとって、そこはまさに夢の世界だった。
好きだったものがすべてあった。
さらに、今日は山田氏がアトリエでジブリ作品のシーンを再現したジオラマを修復する作業をしていて、その様子も見学することができた。

さらにさらに、今では専門店でしか見ることの出来ないようなスケールモデルが、決して数は多くはないが、物販コーナーにあって、田宮のプラモ製作キットとか工具とか資料本などもあったりして、出来ることなら閉館まで居座りたかったほどだった。

場内は基本的に撮影禁止だが、いくつかの作品は「撮影OK、各種SNSやブログへのアップもOK」というキャプションが付けられているので、ここに貼る写真はすべて許可されたものだ。

まあ見てくださいな。
c0030705_234274.jpg

c0030705_2341214.jpg

c0030705_2342311.jpg

c0030705_234365.jpg

c0030705_2344654.jpg

c0030705_2345915.jpg

c0030705_23585.jpg

c0030705_2352170.jpg


特に、思わず涙が溢れそうになったのがこれ。(これはパンフレットを撮ったもの)(いや、実際、ひとつぶこぼれそうになった・笑)
c0030705_2371431.jpg

子供の頃に通っていたプラモデル屋には必ずあったものが全部盛り込まれていた。
プラモデルは言うに及ばず、その完成品が入ったガラスケース、プロペラ飛行機のキット、マブチモーター、田宮のカタログ、レベルやグンゼの塗料、バルサ材、プラ板、パクトラタミヤ(!わかる人には絶対懐かしい商品名)、などなど...。

山田卓司氏が見てきた原風景と僕の原風景はきっと同じだったはずだ。
そして、あの頃、プラモデルを愛していた人たちにとっても、それは同じはずだ。

今の子どもたちがあの頃みたいにプラモデルに夢中になることはもうないとは思うけど、プラモデルを通して歴史を知り、工業デザインに触れ、時には兵器や最先端の宇宙工学や世界最高峰のF1マシンのメカニズムにも触れ、そこから戦争の恐ろしさを感じたり、未来に興味を持ったり、空想に胸を躍らせた一人としては、プラモデルの文化を絶やしてはいけないと思う。

浜松ジオラマファクトリーは今年の9月17日まで開催され、その後も継続し常設を目指しているそうだ。そうなるといいなと思う。いや、なってほしい。

極論を言えば、あの場所が無くなったら浜松も終わりだと思う。
c0030705_2301267.jpg

浜松ザザシティもまちなかの集客動員と賑わいを取り戻すための中心地として、今月末に復活祭を計画しているようだ。→ ZAZA CENTRAL 中央館特設サイト

ただ、それが本気じゃないのが気になる。
だって、サイトのトップページにあるこの特設サイトへのリンクが目立たなすぎる。
 → ザザシティ浜松

と、いうことで、微力ながら浜松出身者として宣伝をさせていただく。
「浜松ジオラマファクトリー」@ザザシティ浜松中央館3F
一冊300円の公式パンフレットは40%くらい地元の協賛企業広告だけど、それでも購入する価値はある。てか、300円なら十分だ。いや、ぜひ(笑)
c0030705_23203673.jpg

[PR]

by thin-p | 2012-04-12 23:32 | 雑記帳 | Comments(6)

Commented by たなポン at 2012-04-12 23:59 x
うちの息子達がめちゃめちゃ喜びそう(*^。^*)
ほとんど寂れかけた(笑)桑名駅の駅ビルの中に一軒、プラモデル屋さんがあったっけ…。
未だに作りかけのままのもあったりして…。
Commented by thin-p at 2012-04-13 10:20
>たなポン

えー?桑名駅の駅ビルに?...あったっけ??
一昨年の秋に行ったときは気づかなかったなあ。よし、こんど確かめに行く!(笑)

そっか、息子君たち、プラモ好きなんだね?
じゃ、明日はそのあたりの話も振ってみようかな?(笑)

浜松へお出かけの機会があればぜひお立ち寄りくださいv
Commented by シュガールー at 2012-04-13 17:25 x
そういえばブックオフの大型店にも
なつかしいプラモデルが山のように売ってましたよ。
しかも安かった。
Commented by thin-p at 2012-04-13 22:48
>シュガールーさん

えー!そうなんですか??
僕が利用してたブックオフは有っても微妙なヤツだけでした。。。
ハードオフにはスターウォーズの輸入物とかでかすぎるウォーターラインシリーズとか、それまた微妙なのしかなく。。。
そっか、安かったのか。。。それってそんなに昔じゃ無いですよね?だったらがんばれば行けそうな気がする!!(無理・泣)
Commented by たなポン at 2012-04-13 23:02 x
あああああっ!今はもうないかも?です。
駅ビルが新しくなった後で一度行きましたが、見当たらなかったような気がします(^_^;)
ちなみに、今の我が家の近くにもあったのですが…3年ほど前に姿を消してしまいました(T_T)。
Commented by thin-p at 2012-04-14 00:27
>たなポン

おー、、、よし、とにかくこんど桑名行って確かめに行ってくるよ。
そっか、君んちの近所のもなくなっちゃったんだね、、、(涙)

ただ、岡崎の某小学校の正門前にあるとの情報を得たので、明日か明後日行ってみるよ。

って、いう話も明日、おじゃましたときに(笑)/