鳥取、倉吉、白壁土蔵群、赤瓦 ~Part.2~

Part.2 ってことは Part.1 があるのであります。

さぁさぁ、今週末は PCBC だし、東京の話しも、今夜レイトショーで見て来た「愛と誠」の感動もシェアしたいし、まずはやりかけたことをちゃんとやっちゃおう!ってことで、鳥取土産シェアシリーズの Part.2以降はサクサクっといくよ。

倉吉市の白壁土蔵群とそのあたりを散策してたら、由緒ある体の古民家がギャラリーになってるっぽいところがあって、Part.1でも紹介した町並みギャラリーのひとつである表示もあって、しかも「講談」もやってるって書いてあったので入ってみた。
c0030705_048969.jpg

国登録有形文化財 豊田家住宅
江戸時代から呉服屋を営んでいたそうで、粋な贅を品よく尽くした邸宅は、居心地と機能性をバランスよく実現してあった。
僕は建築のことは疎いけど、それでも理屈抜きに寛げる空間がそこにはあった。
窓からの景色も最高だった。
c0030705_055946.jpg

c0030705_0551849.jpg

c0030705_0552925.jpg

c0030705_0554199.jpg

五月みどりに似た御婦人が丁寧に優しく詳しく豊田家のこと、建築方法や内装や建具や調度品のこと、倉吉の歴史をふんだんに盛り込んだ解説をしてくれた。
c0030705_0575628.jpg

あ、その隣はトンパテレビの人気番組 yaotomi TV のアシスタントとして、番組にとってなくてはならない存在感とキャラクターを発揮して、ソロの冠番組 Girly Radio tv でも人気を集め、今年の春から山陰放送のアナウンサーになった“あのひと”です。ご紹介が遅くなりましたが(笑)オフだった彼女に観光に付き合ってもらいましたのさ。
c0030705_14154.jpg

その時に撮ってきた彼女のビデオレターはトンパテレビの番組で3種類配信します。すでに1本は yaotomi TVで公開して、次は 6/27の Night Grden内で、そして、彼女の番組[神田沙織 Girly Radio tv 増刊号 from 鳥取」を翌日 6/28に配信します。彼女のファンがどうぞお楽しみに。

この家の主は、この窓から打吹山の倉吉城を眺めていたそうだ。
c0030705_10278.jpg

そして、創業明治16年という名物の打吹公園だんごが実にうまかった。
c0030705_122255.jpg

時間が無くて残念ながら講談が聞けなかったのが心残りだ。
聞けばそこでは落語の高座も年に数回開かれているようで、こりゃいつかまた行かなきゃねっていう、そんな素敵な場所でしたとさ。

はい、Part.3へと続きます〜
[PR]

by thin-p | 2012-06-22 01:08 | 写真散歩 | Comments(0)