雨の三朝温泉

*追記:恋谷橋の予告編@YouTube

いつまでも2週間前の旅行のネタばっかだなあと愛想をつかしているアナタ、Podcastでも PCBCのオフの場でも鳥取の話しばっかじゃねーかと思ってるアナタ、まぁ、もうちょっと付き合いなって。

と、いうことで、今夜は「雨の三朝温泉」の写真です。

c0030705_0511611.jpg

c0030705_0513174.jpg

c0030705_0514498.jpg

c0030705_0515556.jpg

c0030705_052765.jpg

c0030705_0522291.jpg

楽しい利酒をさせてくれた藤井酒造さんの脇の路地の猫。
c0030705_0523821.jpg
その利酒の様子は Podcastでどうぞ。

第一回スーパーシナリオグランプリ大賞受賞作品を原作に、舞台を三朝温泉に設定して撮られた映画、上原多香子主演「恋谷橋」の作品のスチルや資料ギャラリーも、まぁ、それなりだけど、映画を撮る側の気持ちとそれを受け入れいっしょに盛り上げた町の人たちの思いを想像すると、ちょっとぐっとくるものがあった。
c0030705_0524941.jpg

ここでもアテナの撮影が。
c0030705_053049.jpg
ファンとおぼしき女性が同じように足湯に遣って記念撮影してた。
c0030705_114495.jpg

床屋と射的とヌードと喫茶店と...ここで日韓それぞれの映画やドラマが撮影されたことを想像しながら歩き、プロデューサーや監督は楽しかっただろうなと思った。
だって、想像力をかきたてる町なんだよ、ここは。

左側の「ヌード」の看板の小屋で撮影されたのが「月刊NEO 中村中 / 撮影:松田美由紀」
c0030705_0533875.jpg


三朝温泉の中心を流れる三徳川に架かる三朝橋のほとりにある有名な河原風呂
観光客があれに入るにはグループでノリで入るか相当な勇気が必要だと思う(笑)
c0030705_0534991.jpg


いやぁ、人も酒も景色も料理も珈琲も、えも言われぬ鄙な感じとか、秘境感とか、横溝正史っぽいっていうか、更に宮沢賢治の縁とか、3本の映画にまつわる話しとか、ヌードとか、混浴とか、ここだけでも一晩じゃ語りきれないくらいにいいとこだったよ。
けどキリがないので、あと食い物のことちょっと書いたら鳥取の話しは締めます(笑)

*三朝温泉観光協会・いい旅、湯めぐり 三朝観光ガイド
*三朝温泉旅館協同組合

*追記* 「恋谷橋」 の予告編

[PR]

by thin-p | 2012-06-26 01:15 | 写真散歩 | Comments(2)

Commented by ひげフレディー at 2012-06-26 01:58 x
おおーっ! ここがあの「ヌード」と「混浴」の聖地でしたか!
ナゼか突然やはり断然いま鳥取が熱いなぁ‥‥
Commented by thin-p at 2012-06-26 09:39
そうなんです!
ご覧のように鳥取は砂で出来ている訳ではありません!(きっぱり)
「ヌード」は残念ながら閉鎖っぽい感じになってましたが、松田美由紀氏撮影の「月刊 中村中」がもしどこかで見れたら、それはここで撮られたものです。

さて、鳥取特集はあとこのブログに2記事くらいと、ポッドキャストで1エピソード、トンパテレビで1番組でとりあえず締めます。って、まだそんなにあるのかよ!ですが(笑)