近頃のヒロインって

主だった連ドラの第1話を一通り録画して、ざーっと見てみる。
ということを、もう何年もやっている。

子どもの頃からテレビドラマが好きだったということもあるが、流行や話題をチェックしたり、物語そのものを勉強したり、その作り方とか演出とかカメラワークとか作り込みやセット、大道具小道具、衣装、、、まあ、テレビドラマブロガーみたいなチェックの仕方はする気もないので、とりあえず、ざーっと見て、気に入ったりすると連ドラ予約録画したりする。

出演者やスタッフやタイアップや、そういうことでチェックする場合もあるが、連ドラ予約するのは、当たり前だけど面白いと思う番組だ。

で、今日のタイトルになるのだが、このところのテレビドラマのヒロインは、どうにも嫌な女、嫌な女性、嫌な女の子ばかりな気がしてならない。
単なる好みではなく、ちょっと前から薄々そう思っていて、今年に入って確信に変わった。

コミックやラノベが原案・原作なものは、元を知らないからなんとも言えないけど、元から嫌な性格なのだろうか。

企画や設定がおかしいのは今に始まった事ではないが、脚本も演出も輪をかけておかしいから余計に嫌な女だなと思えてしまう。

いま、そういうヒロインが求められているのだろうか。
少なくとも僕は求めていない。嫌いだ。

そんなわけで、このところ、なかなか連ドラ予約に昇格できるドラマが無い。

ところで、近頃男が主人公のドラマってなんかあるか?
形的にはそうであっても、女性の登場人物とか話題の女優とかに全部持ってかれちゃってないか?

男が弱くて女が強いっていう、一時たしかにそういう風潮はあったけど、それとも違うんだよな。

ドラマのヒロインがみんなそういう感じって事は、いまって世の中がそういう感じなのか?

テレビ番組の状況とか流れとかはさておき、現実はすでに違う方へ動き始めてる気がするんだけどね。
[PR]

by thin-p | 2016-07-29 00:16 | TV | Comments(0)