グレートジャーニー [1] の記録:前編

c0030705_2332445.jpg

ここんとこ結構マメに行進してるなあ、ってパレードか!と、いちいちいらんこと書いてますが、筆がノっちゃってるっぽいうちに、さあ今夜も行進行進また更新!!(笑)

先週の日曜日にやった「名古屋横断ウルトラグレートジャーニー」が、世界中の散歩マニアの間で密かに大好評を博しているということで、って、密かな大好評?世界中?と細かい突っ込みは無視して、腰と足裏の豆の痛みが癒えた隊長が、あ、隊長ってのは僕ですが、あの隊長が成し遂げた奇蹟の足跡を、いまここから世界へ、そして後世へと伝承していくことこそが和菓子名、、え〜い、変換のばかめ!もとい!、我が使命!!とばかりに、一週間の時を超えて、再び立ち上がったのだ象!!(注:象は出てきません)

いや、立ち上がったっつーか、ポッドキャストでも喋りましたが、「GJ(グレートジャーニー・以下、GJ」の目的が、これまた巷で静かなブームを巻き起こしかけてると噂の「写真散歩(*)」だったわけで、道中、たくさんの写真を撮ってきたわけですから、それを Flickr にもこれから徐々に公開していくつもりなんだけど、ここでもちょっとだけレポートしちゃおうと、そういう趣向です。(*=写真散歩とは、写真を撮りながら散歩することである...え?説明なんかいらない、と? さーせん;)





まずは今回お送りする前編の道のりを地図であらためてご確認いただこう。
c0030705_2341632.jpg


じゃ、いくよ。

まずは近所の遊歩道で黄色い花を[パシャ]
すると、木陰でその様子を見てた猫太郎がオレにこう言った。
c0030705_2352362.jpg
あんちゃん、ほんとにいくのかい?

猫太郎、そうさ、男ってのは旅人なんだよ。逆に言やぁ、旅してるヤツが男なんだよ。女の白足袋は色っぺえっよなって、その足袋じゃねえ?堅ぇこと言うな(笑)
安心しなって、またここに帰ってくるさ〜口笛(曲:ボギー大佐「猿♪ゴリラ♪ちんぱんじ〜♪。。。」)

(実は僕は猫がちょっと苦手です・けど、いっつも向こうが寄ってくるからしゃーない)

あと1ヶ月もすると、百合の花が満開になる大きな公園に差し掛かったら、ちょうど野球の試合が始まった。
c0030705_2362287.jpg
これ、プレイボール直後の1球目です。見逃しストライクでした。

公園から少し進むと、路地に普通の喫茶店が。
けっこう賑わってます、、、ん? ショーウィンドウが変だぞ、、、なんだ?
c0030705_2371122.jpg
わー!!怪獣総進撃だ!! すばらしいコレクションだ!(笑) なんだこれ(笑2)
店の名前がまたイカしてるじゃねーか。「こんぺい塔」、、、どこが塔なのか(笑3)
しかも、喫茶こんぺい塔じゃなくて、ティールームこんぺい塔。これは今度ちゃんと入ってみねばと我々は心に誓って旅を続けた。

c0030705_238818.jpg
我々は遂に隣の区に足を踏み入れた!...あ、我々って言いつつ、僕1人です。


床屋である。

下町のトリコロールステーションである。お?ナイスネーミング(笑)
c0030705_2310289.jpg
いつの間にか我々は、名古屋の文化財保存地域、通称「文化のみち」に迷い込んでしまった。

こういう感じの家が普通に並んでます。

おもしろい写真たくさん撮れたよ。

さて、どうしよう、けっこう来ちゃったなあ〜〜
c0030705_23141937.jpg
あ!た、た、た、隊長ー!!

謎の銀河ステーションが、こ、こ、こ、ここにもー!であります!!


(銀河ステーション本部に関するレポートはコチラ

さらに我々はこのあと、現実とは思えない景色を目の当たりにするのだ。

その景色というのが、これだ〜 1・2・3〜

c0030705_23162234.jpg

この樹海(?)が銀河ステーションのすぐ裏側に広がっていることを、いったい誰が想像したであろう。

昔はここを名鉄瀬戸線が通っていたらしいよ。
このエントリーのトップに貼った森の奥っぽい場所も、横には片側2車線の道路と、更にその上には名古屋高速が走ってるっていう、まさに都会の真ん中にこんなに豊かな、ってゆーか、整備されて手入れされている公園とは全然違う、まったく手付かずの緑があることを行政も市民も意識すべきだと思うよ、ほんとに。名古屋城の本丸を無理して復元しなくても、そっちの方が大事だと僕は思う。

・・・!!・・・をひっ!! ここって、もうすでに中区ではないか!!

そう、名古屋の繁華街、栄のテレビ塔がある公園の北の端を過ぎ、市役所の南側を通って、最近(僕ら的に)大注目のエリア、名古屋の大元と言われる那古野(なごのと読むんだけど、これが、なごやになったって話しを、そこに住んでた大学時代の友人が言ってた)の円頓寺商店街に着いてしまった。って、そこって、もう西区なんですけど(爆)

この商店街と、そのすぐ南側一帯の、これも文化財保護区である四間道(しけみち)周辺が、写真散歩のメッカなのだ。どんな感じかは、Flickrで見てもらえばだいたいわかってもらえると思うけど、この先、もうちょっといろいろ撮って、いずれアルバムとして残したいと思ってるから、よかったらそれも小田の市民に〜!って、なんだそれ(泣)お楽しみに〜(笑)

c0030705_23451461.jpg
c0030705_23455475.jpg
でね、この商店街には、なんと、エビフライ発祥の店と言われている洋食屋があるのだ。
僕はまだ未体験なので、近日中に突撃取材、いや、突撃はしないけど、食べてくるから、報告を待て!ハヤシライスやオムライスも貝柱のフライやコロッケとかも、なんかすんげえ美味いんだって!、、、じゅる、、、

実はこの時に食ってっちゃおっかな〜っとも思ったんだけど、せっかくなら、それだけをちゃんと食いに来ようと、断腸の思いで店の前をスルーしたのだ。その店は写真の中の「えびすや」じゃなく、すぐ隣(向こう側)の「はね海老」といいます。

と、そのとき!...c0030705_2317447.jpg
こんどは目の前に傷ついた全裸の女性がたたずんでいるではないか!!

(ふむ、犯人は、きっとあのばあさんに違いない、、、違)

ここは大須とかと違って、はっきり言って寂れちゃった過去の商店街なんだけど、でも、すごく惹かれるものがたくさんあるのだ。寂れちゃってるけど枯れちゃいないのが魅力になってるのかもしれない。すべてが普段着な感じ。奇をてらったり媚びたりしてない感じ。
だって、これが商店街のホームページだよ!(すばらしセンスだ・笑)
c0030705_231858100.jpg
ってことで、ここは写真散歩大好き隊(僕らのことですが)オススメの街である。

さてさて、そろそろ疲れて来たぞ(歩くのが、じゃなく、この文章、、、・爆)

我々が様々な誘惑を断ち切って商店街のアーケードをようやくくぐり抜けると、そこはもう中村区、つまり、名古屋駅のエリアに辿り着いてしまっていた。

目の前には、名駅エリアに3番目に出現した高層ビル、ルーセントタワーが!!
c0030705_232016100.jpg

結婚式場や飲食店などは入ってるものの、トヨタが作ったミッドランドスクエアみたいに、派手なブランドショップやショールームやシネコンなどは入ってないし、ちょっとだけ駅から離れてるから、用がある人以外、あまり寄って来ないようだ。
日曜日なのに静まり返っている。
だけど、ビルのデザインやセンスは、こっちの方が洗練されていると思う。
ただ、人がいないから、たとえば、地下道やロビーなどに、街路樹の落ち葉や埃が残っていたりして、この辺はどうにかしないといかんのじゃないかと思う訳だ。せっかくカッコいいんだから、もーちょっとちゃんとしようよ、みたいな。ま、僕も用がないから、いいんだけど(笑)

ビル前の広場にあるオブジェのところで、老カメラマンが三脚を立てて撮影してた。
たぶん、こんな感じの写真になっているはずだ。
c0030705_23211141.jpg

さっきの商店街で買った500mlで80円というペットボトルのお茶がここでなくなった。
もう、どっか、店に入って、一休みして、電車で帰ろうかと思っていた。

どこで休憩しよっかな〜〜??  ・・・\豆電球/・・・そうだ!あそこだ!!

我が散歩写真大好き隊のとっておき、ひみつのオアシスを、ここまで読んで来てくれた諸君にだけ、こっそりとお教えしよう(にや)

ここだ〜  1・2・3〜
c0030705_23221687.jpg


ど〜こだ?(笑)

さっきのルーセントタワー、そして、名駅の上にそびえるJRセントラルタワーズ、いろんな意味でもっとも名古屋的な複合ビルで、今なおたくさんの集客が続くミッドランドスクエア、そして、モード学園系列の「名古屋モード学園」「HAL名古屋」「名古屋医専」がひとつになって、商業・飲食店舗も入った現代のバベルの塔、ここでは「メカギララ」と(僕だけに)呼ばれているスパイラルタワーのすべてが見渡せて、イングリッシュガーデンで四季折々の花々を楽しめ、自由に飲食ができ、カフェも自販機も、そして、都会の真ん中とは思えないほどの余裕を兼ね備えた場所が名古屋駅前にはあるのだ。

それが、ここ、名鉄百貨店の屋上なのである。ここ、ほんと、いいとこだよ(笑)

ここで花を見ながら自販機の冷たいお茶を飲み干したら、元気&気力&体力回復!(笑)

よし!ここまで来たんだ、駅の裏のディープなエリアも探検して行こう。
私は、この旅の継続を決意した。(つづく)
c0030705_23231818.jpg


さあ、ってことで、今日はここまで!!
自宅から名古屋駅まで来てしまった我々(くどいようですが、僕1人です)は、休む間もなく、更に西へと進むのだった。そう、ゴーウエストであり、西遊記である。にんにきにきにき、にんにきにきにき、ににんがさんぞー!(懐)

次回は、名古屋駅にいちばん近い商店街から、さらに、昔の遊郭の名残が色濃く残るエリアでの、激動と感動の冒険探検ぼくイケメン(合ってない)をお送りします。いつになるかわかんないけど(爆)ば〜いさんきゅう//

<次回の予告編>
c0030705_2323482.jpg


ここに貼った写真も、それ以外のオモシロ写真も、少しずつ Flickr にアップしたり、さっきも書いたけど、何か形に残していくことにしたから、そっちもおたのしみに〜/

<追記:2008-06-03>  後編(完結編)を公開しました。--> コチラ
[PR]

by thin-p | 2008-05-25 23:48 | 写真散歩 | Comments(5)

Commented by nemchan at 2008-06-03 00:48
うおおおお! グッレート!!!(笑)
ああ、なんか読んだだけで、こう、足が棒になってきた(笑)
いやいや、素晴らしい旅でございましたね、隊長☆
ワタクスも見習って、隊長の走破された距離の、せめて半分だけでも、体験したいと思っております(笑)
・・・って、って、ってか!!このジャングル、すご〜!
オイラ、たしかこの辺りは、某通販会社(○趣会)にいた頃、バスで何度か通り過ぎたことがあるはずなのですが、こんなジャングルがあるとは、全然知りませんでした!! しかも銀河ステーションって!(笑)どうやら、あっちこっちに支店のようなものがあるようですね☆(笑)
最後のこの写真、懐かしいです〜♪ はい、実は、○趣会の営業ウーマン(?!)だったワタシは、まさにこの道を、重いカバンを引きずって、サラリーマンの皆様にワイシャツを売り歩いておりましたんでさぁ(涙)...(笑)しかし、この道、全然、変わってないようです、ン10年前と!!(爆)
Commented by thin-p at 2008-06-03 02:09
> nemchan@ねむちん隊員   

あちょぉぉぉーー!!マッジンガー!!(笑)さんくゆー!

ええ、ぇぇ、いま思い出しても棒になりますし、、、(爆)
けど、臨場感と言いましょうか、それが伝わってるならよかったです(笑)
マラソンとはまるっきりやってることがちがうんだけどね、ひたすら遠くまで歩くと、それだけで何かが見える気がするような気がする。うん(笑)それは人それぞれだと思うんだよね。で、たぶん、いつも必ず感じられないかもしれなくて、けど、一度でも何かそういう経験をしちゃったら、それを思い出したくて、また歩きたくなっちゃうのかもね?なんつって(笑)

僕もあの樹海のような場所は、何度もクルマでもバイクでも通ったことある道なのに、まったく気に留めてなかったんだよね。だからこの時はしばらく見とれちゃったもんね。

銀河ステーションは、たぶん、地球人がやってるんじゃないと思うんぢゃ。だから、ほら、君の町にもすでにあるのかもしれないよ?(爆)

(おっと、字数オーバー;; つづくー!・笑)
Commented by thin-p at 2008-06-03 02:10
> nemchan@ねむちん隊員(2)

(つづきー!)

最後の写真、この横断歩道を思いカバンを引きずって横切るン10年前の君を想像してみる・・・ありきたりのイメージで申し訳ないけどビートルズのアビーロードみたいでちょっといいかも?(笑)
ご感想、どうもありがとう//

ってことで、完結編でもある後編をさっきアップしたから、よかったら、また見てやっておくんなさいまし(笑)3−9!
Commented by まあや at 2011-02-22 09:24 x
隊長、おはようございます(・_・)ゝ
今も現役で隊長をされていたとは感激であります。

そんな事よりこの商店街行ったよーーーーーーー!
大阪モード学園前でバスに乗る→名古屋駅前に到着
→ナナちゃん見てモード学園見てクラウンホテルに荷物を預ける
→大須(観音さんは見ない)→ういろうを買う
→ホテル付近に戻る→迷子になった友達を保護
→ホテルチェックイン→もう一人の友達と合流
→名古屋駅前に戻る→友達がナナちゃんのスカートの中を盗撮
→タカシマヤで買物→まつおかのお兄ちゃん商売上手
→ホテル呑み→就寝→起床→ホテルチェックアウト
→伏見駅を更にちょっと西に進む→適当に北上
→お城到着!→金鯱定食が安くてびびる→天守閣堪能
→てくてく歩く→スナック蘭がかっこいい
→素敵な商店街紛れ込む
→タバコ屋さんのちっちゃいばあちゃんがかわいい
→小学校と幼稚園の間の道を南下
→消防隊の訓練?を見学→駅前到着
→お土産を買う→喫茶店に入る→ミックスジュースは関西系
→噂通りおつまみがでて感動する
→バスに乗ってかえる。
という旅程でした。
樹海も行きたかったです。
続編はこの後読むます。
Commented by thin-p at 2011-02-25 10:02
> まあや隊員@きをつけやすめ!

おはよー!再会をたいへんうれしく思う(涙あふれるなら溢れるままに)

さよう、我が輩はいまもまだ現役である。いろんな意味で(にや←ばか)

おぉ、そうかそうか、草加せんべい。
行ったか、ここ(笑)

君の行軍もなかなかユニークだったのね(笑)

あ、この樹海、都会の荒波にのまれちゃって無くなっちゃったんだよ...
実にもったいない。

なので、もし次回遠征に来るのであればあらたなミステリースポットを紹介しよう。
パワースポット巡りより絶対おもしろいぞ(笑)39-!