夏と秋の間で

c0030705_2356318.jpg

ちょうど一年前、僕は台風に追っかけられながら両親と東北を旅してたなあと昨日の朝思い出して、プレゼン明けでオフだったし、妻子は泊まりがけで旅行だから自由だし、ってことで、思い付きだけの行き当たりばったりの日帰り小旅行へ出掛けてみたよ。




c0030705_23572178.jpg

去年は新幹線とバスとローカル線を乗り継いだ旅だったから、なんとなくローカル線には乗りたいなあと、あと、宮城の田園風景とか、山と青空と川の組み合わせとか、そういうのがある場所がいいなあと思って、で、思いついたのが岐阜県の恵那市の山間を走る明智鉄道っていう単線で1両編成の電車に乗って大正時代の建物や歴史文化が残されている日本大正村がある明智村ってとこを目指す事にしたんだよ。

さいしょは明智鉄道のスタート地点、恵那駅まで JRで行って乗り換えようと思ったんだけど、ドライブもしたかったから家から恵那まではクルマで国道を走って行ったんだ。

大正村は昭和村や明治村みたいに入場料を払って入る施設じゃなく、村全体が大正村で、その中にいくつか資料館などの有料施設があるってとこなんだけど、なんか寂れちゃっててさ、普通の観光客を呼べる場所じゃないな。

あ、僕はかなりおもしろかったですけどね(笑)

もしも大正村へ遊びに行こうかな?ってお考えの方がいたら、僭越ながらアドバイスを1つ。
できたら、中心部の史跡や施設だけじゃなく、路地裏とか、森の中の小径とか、小さな小川に沿っての散策とか、段々畑の向こう側まで足を伸ばす事をおすすめします。
ゆったり流れる不思議な時間の感覚と、穏やかで素敵な景色や風景に出会えると思うよ。

まあね、とにかく、日向を歩くと汗だくで日陰に入ると心地よく涼めるっていう快晴の土曜日、写真撮りながら自由気ままにあちこち迷い込んで、名物の美味いもんを食べて、村のお年寄りたちとちょっと話しをさせてもらったり、おまけに、帰りの電車に乗ったら恵那に到着するまでの間には、今問題の“ゲリラ豪雨”にも見舞われちゃって、なんだか去年の旅を思い出させてくれるフルコースって感じでさ。
恵那に着いたら雨が上がってたっていう素晴らしさ(笑)
そして、もちろん帰りには恵那駅前の「恵那寿や」で、今年最初の栗を土産に買いましたとさ。ええ、ええ、今年も大変おいしゅうございますよ。

ああ、このルートを思いついてよかった(笑)

で、今回はこの前買ったexemodeも持ってったんだよ。
帰ってから iPhotoに取り込んだら、「おぉ!いいじゃん!」みたいな(笑)ってことで、まずは exemodeシリーズを数枚 Flockrにアップしといたので、よかったら見てやってください。

    小さい秋、見つけ旅@exemode

じゃ、さいごに...
これは昨日の1枚@exemode 「秋が到着した終着駅」
c0030705_23503413.jpg

これは今日の1枚@exemode 「夏の忘れ物(季節はずれの向日葵畑)」
c0030705_23454482.jpg


やっぱこのカメラ、おもしろいです。
[PR]

by thin-p | 2008-09-08 00:00 | 写真散歩 | Comments(0)