カテゴリ:写真散歩( 88 )

土曜の夜の横浜をぶらり(1)

c0030705_23361947.jpg

横浜写真散歩、最後の章は、公演を終え打ち上げ会場へ行った妻子と別れ、桜木町駅前から馬車道、横浜スタジアム、中華街、昼間も通った山下公園脇の通り、汽車道、みなとみらい、TOCみなとみらい、そして桜木町駅までの約5Kmを撮り歩きました。

毎年、春と秋にパシフィコでの仕事で各4〜5日ずつ滞在して、その間、中華街や馬車道やみなとみらいの界隈を歩き回ったり徘徊するので、今ではアタマの中でマップをすぐに広げられるようになりまして、どれくらいの時間でどこまで行って帰って来れるかみたいな感覚が身に付いたっていう自慢を誰かにしたいけど、一人...みたいな(笑)そんな感じで桜木町駅からとりあえず横浜スタジアムへ。
横浜-中日戦、山本昌が投げてました。見てないけど。
c0030705_23364467.jpg

中華街。
c0030705_23431644.jpg

c0030705_2343546.jpg

c0030705_2343569.jpg

c0030705_23441089.jpg

c0030705_23461993.jpg

とんねるずの きたなシュランでやってたパンアメリカン ホット・ドッグ コーナーが店主の健康上の事情で閉店されていたのに一抹の寂しさを覚えつつ、中華街で中華食わなくてもいいやって気分だったので、昼間も歩いた開港広場の方へと向かうのでした。つづく〜
[PR]

by thin-p | 2010-08-30 23:51 | 写真散歩 | Comments(0)

土曜日は横浜にいました(4)

赤レンガ倉庫の近くまで行くと何やら女性司会者が屋外ステージで何かのインフォメーションをしている様子で、倉庫前の広場では横浜市の防災フェアが開催されてました。
消防士が路面にある給水口のマンホールを開け始めたところだったので、あのあと放水のデモなどをやったのでしょう。

犬のお巡りさん、ならぬ、犬の消防士さんがステージへ招き入れられるところ。
c0030705_16553657.jpg

自衛官だって暑いんです!(笑)
c0030705_16563539.jpg

出展ブースの告知をインフォマーシャル的にステージでやるっていうの、去年のお台場のガンダムの展示会場もそうだったけど、あれは効果的だと思いますね。名古屋のイベントもそういうのをもっと真似ればいいのに。て、お前が提案すれ、と?いやしてますよ、してますけど、、、ね?...(笑)

防災フェア会場をひとまわりして赤レンガ倉庫の中へ入ろうとしたら、入り口前では子どもプールとビアガーデンが、そして建物内では iPhoneケース展ってのをやってました。
c0030705_1701555.jpg

しょこたんが大人になったみたいなMCが進行するフォーカルコンピューターのPRイベントをやってて、iPhoneの防水ケースってのを1名にくれるっていうジャンケン大会もあったりして。
c0030705_1724328.jpg

ただ、建物の中がSoftbankの圏外で、Wi-Fiも飛ばしてないから、iPhone / iPod touch / iPadユーザー向けイベントなのに、会場内からはツイッターも何もできないという、今時のこの手のイベントにしては「?」っていう。銀座のアップルストアの時はフリック入力で早くツイートした人が勝ちみたいなゲームやったってフォーカルコンピュータのイベントMCが言ってましたが、出来ないんだから、いっそ言わなきゃいいのに(笑)

あと、出展者がなんかみんな内向きな感じで、スタッフがやたら多くて、でも邪魔なだけでみんな客の方へ向いてない感じで、そういうイベントは内容がなんであれ、つまらないぞってあえて書いときます。あは(爆)

ワールドポーターズで崎陽軒の焼売弁当と、中華の店の冷たい中国茶とスイーツで体力と気力をチャージして、汽車道を歩けば目的地までもうすぐ。
c0030705_1774862.jpg

夏の間、二人とも部活ガンバったんだろうなっていう高校生(?)カップル。微笑ましく、そしてやけに眩しい(笑)
c0030705_17154963.jpg

c0030705_17172777.jpg

c0030705_17173864.jpg

桜木町駅前では TOYOTA MOTOR SPORTS FESTA が開かれてました。
c0030705_1718090.jpg

2000GTの足漕ぎミニカーレース。受付の時に身長とかチェックしとけばいいのに、っていう図(笑)けっきょく動かせず(笑2)
c0030705_17242476.jpg

こども店長になって写真撮影をしようコーナー。人っ子一人いません。いいのか?(笑)
c0030705_17473717.jpg

と、他所のイベントの粗のことは忘れて(笑)ついにランドマークタワーです。あ、石川町からここまでの道程は話しの流れ的に写真の順番が前後してるところがありますので、微妙な位置関係とか細かいことは気にせずに、ね。
c0030705_17293724.jpg


名古屋からここまで一人で来たんですが、実は妻子は前日金曜から横浜入りしていて、と言うのも、娘がランドマークタワーの隣の建物の中にあるホールで開催されるダンスの舞台に出演するので、それのリハとかの関係で前乗りしてたんです。
僕は金曜の夜まで浜松だったので、いったん名古屋に戻って、土曜の朝の新幹線で横浜に入り、せっかくなのでここまで写真散歩を楽しんできたと、そういうことでした。

娘は朝からホールでリハだったので、妻も横浜にいる友だちと会ったり買い物したりしてて、なので、僕らは開場時間にホールで落ち合ったのでした。

その舞台とは「Barre Astié et Dace / UNE BELLE RENCONTRE 〜美しき出会い」というもので、バー・アスティエ協会主催によるダンスパフォーマンスの演目の1つ、ALL THAT JAZZのダンサーに選ばれての出演でした。(Association barre Astié
c0030705_17372492.jpg

[PR]

by thin-p | 2010-08-29 17:48 | 写真散歩 | Comments(0)

土曜日は横浜にいました(3)

山下公園の途中から外に出て、通りを歩きながら写真散歩しました。
c0030705_16321528.jpg

c0030705_16322754.jpg

c0030705_1632397.jpg

c0030705_16372619.jpg

c0030705_16374023.jpg

c0030705_16325164.jpg

c0030705_1633322.jpg

c0030705_16334774.jpg

c0030705_16335981.jpg

ただ普通に撮っても、なんとなく無国籍風に撮れます。って思ってるのは僕だけかもしれないけど(笑)
別に狙った訳じゃないのに、あとで見たら同じ女の子が違う場所で写り込んでました(笑2)
c0030705_16341276.jpg


じゃ、赤レンガ倉庫からランドマークタワー近くまで、写真散歩、まだまだ続きます〜
[PR]

by thin-p | 2010-08-29 16:41 | 写真散歩 | Comments(0)

土曜日は横浜にいました(2)

マリンタワーのとこから山下公園に入って炎天下を写真散歩(笑)
c0030705_1617344.jpg

c0030705_16171657.jpg

c0030705_1622952.jpg

c0030705_16173055.jpg

c0030705_16174244.jpg

c0030705_16175231.jpg

c0030705_16195998.jpg

c0030705_1618483.jpg

c0030705_16181570.jpg

c0030705_16182614.jpg

c0030705_16214916.jpg

c0030705_1630544.jpg


まだ夏。でも、真夏ではない空気と風が気持ちよかったです。
映画撮ってる学生、ランニングに励む人たち、家族連れ、似顔絵描き、カップル、クルージングを楽しむ人たち、外国からの観光客、などなど。

この公園で、僕は6組のカップルや地方らや海外からの観光グループの記念撮影を頼まれました。
もちろん、全部快く引き受けてあげましたともさ(笑)

さて、山下公園から赤レンガ倉庫へ行く途中で公園の外の通りに出てみたので、つづきはそこから。
[PR]

by thin-p | 2010-08-29 16:30 | 写真散歩 | Comments(0)

土曜日は横浜にいました(1)

金曜の夜中に名古屋へ戻り、土曜の朝に新幹線で横浜へ行った。
そもそもの目的の場所と時間は、15時過ぎにランドマークタワーの近くへ行ければよかったので、新横浜からまずは石川町まで行き、そこから山手エリア〜港の見える丘公園〜山下公園〜赤レンガ倉庫〜汽車道〜ランドマークの約6Kmを歩いた。

じゃ、まずは石川町駅からマリンタワーまでの写真散歩をどうぞ。
c0030705_15591211.jpg

c0030705_15594878.jpg

c0030705_15595915.jpg

c0030705_163695.jpg

c0030705_1632081.jpg

c0030705_1633156.jpg

c0030705_1634320.jpg

c0030705_1635679.jpg

c0030705_164988.jpg

c0030705_1642144.jpg

c0030705_165224.jpg

つづく

[PR]

by thin-p | 2010-08-29 16:05 | 写真散歩 | Comments(0)

ウドちゃんになった気がした

【追記あり:2010-07-28】

1ヶ月以上前にブログ用にタイプしたものの、あれやこれやでアップしそこねてた記事なんだけど、お蔵入りは勿体ないのと、内容的に今がいいタイミングなので(笑)今更だけど公開しちゃうのさ。(そういう記事がかなりあるんだよな、これが・笑)

---<ここから書いてストックしてたテキスト>---

名古屋のTV局、メ~テレ製作の番組「ウドちゃんの旅してゴメン」っていうのが結構好きで、現場が入ってない週末の朝は大抵見ている。
出来ればウドちゃんの代わりにあちこち旅してゴメンしたいと思ったりする。なにをゴメンするのかはさておき(笑)

この手の番組が好きなのだ。
いわゆる旅モノっていうより、ゆる~い感じでその辺をぶらぶら歩きながら、その土地の美味いものを食べ歩いたり歴史を探訪したり、そこで暮らす老若男女と触れ合ったり、っていう類いの番組が。

こういうのはNHKがうまい。
「鶴瓶の家族に乾杯」とか「街道てくてく旅」とか、平日昼の「生中継 ふるさと一番!」とか(ほとんど見れないけど、たま~に見るとおもしろい・笑)、あと秋からセカンドシーズンが始まるブラタモリも今から楽しみだ。

このエリアだと、あとは CBCの「そこが知りたい 特捜!板東リサーチ」と、東海テレビの「西川きよしのご縁です」も好きだ。あ、あと「ぐっさん家」ってのがまたおもしろい。

実家の浜松に帰った時にちらっと見る静岡ローカルのそれ系番組もそうだけど、こういう番組は作ってる人が本当にその土地に対する思いを持って作っているんだなあと思う。そして、やっぱ小旅行や散歩や人が好きな人が、ほんとに好きで作っているんだろうなって思う。

で、そのウドちゃんのやつは、土曜の朝のぼんやりムード漂う自宅のリビングで、濃いコーヒーを飲みながら、新聞に目を通しながらテレビにも目をやりつつ、時折、ああ、いい景色だなあとか、ああ、美味そうだな、食ってみたいなあとか、ウドちゃんっていい人だなあとか、町の人たちもいい人たちだなあ、と思いながらの30分間が心地よくて特に気に入っている。

東海テレビのスタイルプラスっていう番組の中のコーナーで、高井アナが名古屋の町をカメラを持って散歩する「はじめの一歩」っていうのも好きだ。
まさに写真散歩だもんね。

ご存知のように僕はカメラを持ってあちこちぶらつく趣味がある。
撮った写真をすべてどこかに公開するとか、訪れた場所や美味しい食べ物をすべてブログで公表して誰かに勧めたりするわけではない。
リアルに会う人には割と「この前、どこどこでこういうことがあった」などと話す事はあるが、ウェブ用のネタにするのは、せいぜいその3分の1くらいなものだ。いや、もっと少ないな。
飲食店に至っては、滅多に紹介記事を書くことはない。

それについては特に理由はなく、単に記事にする時間がないとか、あとは、せっかく見つけた場所をそう簡単に明かしたくないというケチくさい根性だったり(笑)
まぁいちばんはやっぱ面倒くさいからだ(笑2)
いや、1つ理由があることはある。
それはあとで書く。

さて、前置きだけで本題に入る前に終わっちゃいそうなので、そろそろこのエントリーのタイトルの話しをしようか。


まあ「そのまんま」だ(笑)

実は近頃、写真散歩をしていると、まるで自分がウドちゃんになったような気分になる場面が結構あって、土地の人から親切やサービスを受けたり、その場所にまつわる様々なエピソードや名物なんかを紹介してもらえたり、じいさんや子どもが勝手についてきたり(笑)そういうことがちょこちょこあるのだ。

これが実におもしろくて楽しい。

僕が熱心なブロガーであれば、嬉々としてアップしまくるであろうくらいにネタには事欠かない。が、生憎そこまで暇じゃない(笑)
それ以前にそういうことをなんでもかんでも公表するのは野暮だと思うから書かないでおくことの方が多いっていうのもある。それに、そういう出来事や体験は、その場にいないとおもしろくないことの方が多いし。

まぁ、一番の理由は、こんなブログでも最近は何故か1日のアクセス数が200を超えていたりして、たまにびっくりするくらいの数字が出てることがあるから、あまり具体的に書いて、万が一これを読んだ誰かが僕が受けたのと同じようなサービスを期待して、例えばその店や場所を訪ねてしまって、同じような施しを受けれなかったなんてことを店の人に文句言ったりしちゃうと、せっかく親切にしてくれた店に迷惑をかけてしまうことになるかもしれない。それだけは絶対いやだ。

さっき書きかけた“なんでもかんでも公表しない理由”の最たるものがこれだ。

けど、あまりに楽しいことが続くので、どうしてもこれだけはというネタを今日は1つ書いておきたい(笑)

そんなこんなで、話半分くらいにボリュームダウンして書くことにする。
えーと、話半分ってそういう意味か?ま、ある意味合ってるかもしれない?(爆)


先日、とある町へ電車で写真散歩にでかけた。
名古屋から普通電車で1時間かからないくらいの地方都市だ。
c0030705_12144549.jpg


古い町並みや商店街を写真散歩して、そこにあった団子屋に1本70円のみたらしだんごを食べに寄った。
c0030705_12171057.jpg

注文を受けてから焼く店なので、おばちゃんが焼いている間、駄菓子屋風だが駄菓子より自家製の漬物や梅干しなんかが陳列されている店の中に入ってその商品棚を見ていたら、手作りジャムの瓶の隙間に件のウドちゃんの番組の毎回の〆でウドちゃんが描くクレヨン絵と詩が印刷されたポストカードが飾られていて、壁には番組が店を訪れた証明のステッカーが貼ってあった。
c0030705_1215326.jpg

あ、ウドちゃん来たんだ。とボソっと言ったら、それを聞いたおばちゃんが焼け上がって香ばしい匂いを漂わすだんごをタレに浸して皿に乗せながら、そうなのよ~、ねえ、お客さん、ウドちゃんに会ったら、今度はちゃんと来る前にちゃんと来るよって言ってから来てねって言っておいてくださる?と。

あ、いや、会わないよ、ウドちゃんとは(笑)とか言いながら、椅子に腰掛けて焼けた団子を頬張ると熱いお茶を入れてくれた。どちらも絶品だった。
そしてウドちゃんの番組が来た時の話しを楽しく聞かせてもらった。
おばちゃんはなんだかんだ言いながらも嬉しそうに話してくれた。

 あなたたち(連れがいた)も今日は取材か何かなの?お仕事?

 いやいや、ただの写真と散歩が好きなだけの素人ですよ。

 へぇ、なんか取材の人かと思った。

最近は写真散歩の時はいつも一眼レフのカメラを手に持って歩いてる。
一眼って言っても、僕のは入門機でレンズも標準のものだ。
まぁ、今時はみんな写真を撮るけど、その大半は携帯電話かコンデジだから、見るからにカメラという形のものを持って、あれこれ撮り歩いていれば、一般より少しは写真をやってる人と、そう思われるのかもしれない。
ただ最近は男性も女性も、特に中高年の写真愛好者がデジタル一眼レフのカメラを持って観光地だけではなく市街地にもけっこういる。
僕がそういう人たちと違って捉えられるのは、想像だけど、写真を撮る為に写真を撮っている人と、ぶらり旅や散歩で感じたものを画像として残す為に写真を撮っているのの違いだと思う。
写真は撮るけど(しかもすごい枚数・笑)、人と話したり食べたり、ギャラリーとかがあれば寄ってみたりもすることの方が主なのだ。
だから向こうから話しかけてもくれるし、そういう流れの中で、取材?とかカメラのお仕事?と聞かれ、否定しても、そんなことはどうでもよくなってサービスしてくれたりするのだろう。
現に去年の暮れの市場での蟹の値引きの時もそうだったし、ちょっと前の勝川駅前の紙芝居をやってくれるたこ焼き屋のおじさんの時もそうだったしね(笑)

ただ、強調しておきたいのは、僕はそうやってカメラマン?とかって言われた時は、必ずそうじゃないと言う。だって実際ちがうんだし。
飲食店やカフェで必ず食う前に写真を撮って、味から接客から内装から事細かに全部ブログに書くなんてこともしてないし(笑)

 僕らは取材とかじゃないですから安心して下さい(笑)

団子屋のテーブルの上にはグリーンピースごはんのおにぎりや、きゃらぶきの佃煮や高菜の漬物なんかもあって、ちょうど昼時に差し掛かった頃だったので、ほんとはどこかでランチをと思っていたけど、まあ、小さなおにぎりだし、なんだかとっても美味そうだし、せっかくだから1つ食べていこうかなと思ったと同時くらいに、おばちゃんが目の前のおにぎり2つ調理場に持って行って温めてあげると言った。

まだ食べると決めたわけじゃなかったけど、僕らはおばちゃんの自由さを楽しむことにした。

私も味見したいし、一緒に食べていい?とか言って、自分用のと、更にもう1つ温め、どこかに電話をかけて友だちを呼び出した。

 あ、私、いまからお昼食べるんだけど、あなた来ない?みたいな感じで。

その友だちのおばちゃんがすぐに店に来て、僕らは期せずして4人で昼飯を食うことになって、そしたら奥にいた大きな猫もやってきて、ほんの少し前はとても静かで穏やかだった店の中が一気に賑やかになった。
c0030705_1216561.jpg

ほら、旅番組で立ち寄った家の近所の人が集まってきて宴会が始まっちゃうみたいな、あんな感じ(笑)

レンジでチンされて湯気を立てたおにぎりが運ばれてきた。
僕はグリーンピースの炊き込みごはんがあまり好きではない。青臭さがちょっと苦手なのだ。
でも、それは今まで僕が食べてきたものとはまったく別の食べ物だった。
よい青臭さだった。新鮮な野菜の匂いっていうの?
聞けば朝摘んだグリーンピースを使って炊いたそうで、とてもうまかった。

おばちゃんはテーブルの上にあったきゃらぶきの佃煮をおにぎりのパックの蓋に少しずつ乗せてくれて、自分と呼び出されたおばちゃんの分も取り分けた。

c0030705_12154381.jpg


僕の前には 350円と書かれた黄色い紙が貼ってある鮎の甘露煮が3尾入ったパックがあった。
これは僕らのために用意されていたのだと思い(笑)温めてもらって食べた。
旬よりは少し早く型も小さかったが、さすが天然の鮎はうまかった。頭から尻尾まで全部食えた。
ただみたらしを1本食べに寄った団子屋で、こんなに美味しい昼飯にありつけるとはまったく思ってもみなかった。

更におばちゃんはペーパーフィルターを使って目の前でいれてくれた熱いコーヒーにクリームサンドクッキーを添えて出してくれた。言うまでもなくうまかった。

こんな感じで地元の人とのふれあいと味を存分に楽しませてもらって、さて勘定をたのむと490円だと言う。
何も考えずに、はいはい〜と、490円×2人分を払おうとしたら、二人分だと言う。

 え?何がどうなって490円なの?

 最初に食べた団子が1本70円×2本と、鮎の甘露煮の350円を足して490円。

 安っ! って、えーー?おにぎりとコーヒーと佃煮とクッキーは?

 いいのいいの。

 いやいやいや、いいのいいのって、おばちゃん(笑)

 いいのいいの、楽しかったしおいしいおいしいって食べてくれたから(笑)

 いやぁ、ほんとすみません、ごちそうさまでした。ありがとうー!

 いいからいいから。
 その代わりに、ウドちゃんに会ったら言っておいてね。
 来るときはいきなり来ないでねって。

 あ、だから僕らはそういうんじゃなくて、、、
 はい、わかりました、会ったら伝えます(笑)

と、つまりはそういうことだったのだ。
c0030705_12163219.jpg

さっきも書いたけど、カメラマンだとか取材だとかに勘違いされた時は必ずちゃんと否定する。実際ちがうんだから当然だ(笑)
だから、その(ちょっとうれしい)勘違いに乗じて施しを受けたり、ましてやその人たちを騙すなんてことは誓ってしない。
ただ、向こうが楽しんでくれて喜んでくれるのなら、その好意や善意に甘えてもいいかなと最近は思い、それもひっくるめてのぶらり旅だったり写真散歩だったりするんだと、時には僕がウドちゃんになって人との自然なふれあいを楽しんでいいんだと、そんな今日この頃なのである(笑)
c0030705_12185841.jpg


実はウドちゃんとは数回仕事で一緒になったことがある。
芸人の素を明かすのは失礼なので書かないけど、僕はテレビの中のウドちゃんも素のウドちゃんもとても好きだ。

---<ここまで書いてあった/ここから書き足し>---

あの日、市役所近くの商店街から(わざと)迷い込んだ裏路地のスナック街の隙間から見上げた空が、現在開催中の僕の写真展のフライヤーになった。
c0030705_12172669.jpg


猛暑日が続く今年の夏は、冷夏やジメジメが続く湿った夏よりは個人的にはいいと思うんだけど、風物詩や季節感的にはね。
農作物や熱射病などで深刻な問題になってるから、いいことばかりじゃないのも確かにあるんだけど。

ステキな団子屋のある この“とある町”というのが、毎年埼玉の熊谷市と日本一暑い町を競い合ってそれぞれ観光的にアピールしていて、それを夏祭りのキャッチコピーにも利用していて、最高気温が熊谷市に抜かれると「くそー!」と悔しがる人もいる陶器でも有名な岐阜県の多治見市だ(笑)

そんな多治見の「みんなでてりゃあ夏まつり」のイベントがこの週末から始まっていて、来週の日曜にはクライマックスとなる花火大会や神輿、ダンスバトルなどが賑やかに開催される。

まさに「日本一暑い町の日本一熱い夏まつり」。--> ござっせブログ / たじみ夏まつり実行委員会

確かに暑いし、それに出掛けるにはそれなりの勇気と覚悟が必要だけど、僕は多治見の町もこの祭りもとても好きだから、興味のある人には(自己責任で・爆)お勧めしている。いや、猛暑日を除けば観光に散歩にアウトドアにゴルフにと、歴史もあるし、とてもおもしろい町ですから(笑)

で、その市民踊りイベントのフィナーレの音楽と振り付けをプロデュースしたのが僕だということも末筆に付け加えておこう(笑)

【追記:2010-07-28】

友だちの猫娘が先月のアタマに来日したので会って飲んだ。
その時に、この話しを聞かせたら俄然興味を持って、友だちを誘ってさっそく出掛けたそうで、彼女が行った日には、朴葉寿司が食えたらしい。
これは彼女が撮ってきてサンフランシスコに帰国したあとで送ってくれた写真。
c0030705_22495421.jpg

これを見て、なんだか悔しいと思う僕は自分でも卑しいと思う(笑) またいこ!
[PR]

by thin-p | 2010-07-25 12:25 | 写真散歩 | Comments(2)

わずか半径10m程度の世界で

c0030705_11165189.jpg

c0030705_1117417.jpg

c0030705_11171687.jpg

c0030705_11173951.jpg

撮影:大人カメラ

[PR]

by thin-p | 2010-07-19 11:20 | 写真散歩 | Comments(0)

街に暮らしてると

毎日少しずつ シニカルになって 夜を見つめてる君

c0030705_014540.jpg

c0030705_0141878.jpg

c0030705_0143058.jpg

c0030705_0143949.jpg

c0030705_0144752.jpg

ストレートに誰かに愛を告げて その愛がまた別の愛を生む世界



[PR]

by thin-p | 2010-06-08 00:18 | 写真散歩 | Comments(0)

街に暮らしてると

毎日少しずつ、おもしろいストーリーに出くわすもので、もちろんそれらはこっちの勝手な想像なんだけど。そういうものをスケッチするのは楽しい。

c0030705_06148.jpg

c0030705_061988.jpg

c0030705_062747.jpg

c0030705_063979.jpg

c0030705_064748.jpg

c0030705_065628.jpg

今日の午後、2時間歩いただけでも、ほら、この通り(笑)
[PR]

by thin-p | 2010-06-07 00:17 | 写真散歩 | Comments(2)

今年は「ほとりす賞」でした

c0030705_1291363.jpg
堀川開削400年祭 堀川を花とあかりと音楽で!
フェスティバルは終了いたしました.
皆さまのご来場ありがとうございました.

フォトコンテスト,川柳コンテストの審査結果発表!

と、いうことで、僕の応募作品がどれだったか、そして、その結果はどうだったかをここで発表させていただきます。

と、その前に少しだけ前置きを。
このコンテストは携帯電話のカメラを含むデジカメで撮影された写真をブラウザからのアップロードで応募するという、本格的なカメラ愛好家たちが参加するような敷居の高いものではなく、手軽に気軽に楽しめるものなんです。
ただ、かと言って、応募者が何百人もいるというところまでいってなくて、僕が初めて参加した一昨年は60点くらい、昨年は130点ちょっと、そして今回は60点くらいでした。

*2008年の応募作品一覧ページ    *2009年の応募作品一覧ページ

なんで今年は昨年の応募点数から半減したかを想像するに、今回は初めて「堀川を楽しむ人々」というテーマが設けられたからだと思います。
今まではなんとなく風景を撮ればよかったのが、「堀川のこのフェスティバルを楽しんでいる人々」を撮らなくてはいけなくなり、そうすると各種アトラクションイベントが開催される週末の方がそういう絵になるシーンがあるわけで、平日しか会場へ行けない人には不利になる訳です。

このテーマ設定自体は僕は賛成なんですが、「人々」としたところがちょっと敷居を上げちゃったかな?と思いました。だって、見ず知らずの人にカメラ向けるのって、なかなか難しいですもんね、普通は。

あと、前置きをもう1つ。
このコンテストは1人何点でも応募できます。
僕はこう見えてかなり優柔不断なので、こういう場合、あれもこれも出したくなります(笑)
なので、今回も6点出しちゃいました。
けど、それが賑わいになればいいぢゃん、ってことで、ね(笑)

はい、と、いうことで、発表します!

この写真に「ほとりす賞」をいただきました!ありがとうございました!(歓喜の渦)
c0030705_1158151.jpg

*説明しよう。「ほとりす」とは ---> ほとりすウェブサイト

昨年はパスタソース鍋とテーブルタップという謎の組み合わせの賞品をいただきましたが、今年はその ほとりすの食事券をいただけるそうです。やた!(笑)

そして、今回応募したあと5点はこちらです。
c0030705_1205981.jpg
c0030705_121926.jpg

*今回の入賞作品ページ     *今回の応募作品一覧ページ

それぞれ、サムネイルをクリックすると市民投票の際の感想コメントが見れ、更に画像をクリックすると原寸大の写真が見れます。


普段はイベントを作ったり仕掛けたりする側ですが、こういう市民参加で街を盛り上げるイベントに、いち市民として参加するのは楽しいものです。

さて、ここで告知です。たくさんあります。
7月に僕の初めての写真展を開催します。はい、遂に、です(笑)
8月も引き続き写真展を企画中です。あの人気シリーズの4回目です。(?・笑)
そして、7月には、「あの」イベントも!(さっきポッドキャストでは発表しましたYo
更に、この夏、新しいプロジェクトをスタートさせます!(どよめき)

詳細は1こずつちゃんとココやアソコでじゃんじゃん公開していきますから、どんみすいっ!
[PR]

by thin-p | 2010-06-06 12:26 | 写真散歩 | Comments(0)