カテゴリ:TOMPA_TV( 32 )

大正琴発祥の地、大須

まったく存じ上げておりませんでした。
どうやらそういうことらしく、しかも今日(9/9)は大正琴の日だそうで、更に今年は大正琴誕生100周年だそうです。まー!

その上、大須が大正琴発祥の地らしく、大須観音の境内にその記念碑まであるじゃありませんか。
もーね、ほんと、ぜんぜん知りませんでしたよ。ええ。

が、今日で全部覚えました。
トンパテレビで生中継してたもんでね。

ってことで、生中継はトンパテレビ浜松が担当してたので、僕はiPhoneでサブチャンネルからUSTREAMしたり写真を撮ったり主催者の方や出演者の方々と談笑したりしてました(笑)ので、抜粋してシェアします。

大正琴供養の読経が済んで退席される住職。あいにくの雨。ま、それが風情となって。
c0030705_23574122.jpg


ここが大正琴発祥の地だぞ記念碑。
c0030705_2358382.jpg


盛況
c0030705_01282.jpg

c0030705_013977.jpg

写真だけだと演奏と言うより作業をしてるように見えるでしょ。昔の女工さんみたい。
c0030705_012669.jpg

ベーシスト
c0030705_02255.jpg

ところが大人数でのアンサンブルは思いのほか迫力があるんですねえ、これが。
c0030705_022797.jpg

演奏が終わった人たちは階段で記念撮影。その前で記念撮影な人々。反り過ぎ(笑)
c0030705_0637.jpg

c0030705_053373.jpg

正味な話し、演奏者の大半はかなり高齢な女性たちで、それでも日々練習に練習を重ねてなきゃあれだけの人数で合奏するなんて出来なっこない。
おそらくは皆さん、若い頃に音楽をやってたなんてことないだろうし、ある程度の年齢になってからチャレンジし始めた人がほとんどだと思う。妻の祖母もそんな1人だった。

で、この生放送の視聴者数が常に25人とか30人いて、午後の1時にはNHKの時報に合わせて全国の愛好者がせーので演奏するっていうイベントもあったりして、大須観音にPAからリアルタイムで時報が流れると大合奏が始まり、おそらくネットの向こう側のモニターの前でたくさんの人たちがグループや個人で演奏していたようだ。

いいかい?みんなかなりのご高齢だよ。それがネットでつながって日本中で同時演奏だって。
今じゃ珍しいことじゃないっちゃないけど、でもすごい!と素直に思った。

こりゃ僕等もうかうかしてられないよ(笑)

さて、もうちょっと貼りたい写真があるので、つづく!

*今日のUSTREAMアーカイブはこちら→ 第28回大正琴奉納大祭 2012.9.9(トンパテレビ)
[PR]

by thin-p | 2012-09-10 00:17 | TOMPA_TV | Comments(0)

ぶらり散歩的番組

このブログには度々書いてきたが、町歩き的番組が好きだ。
中でもNHKの鶴瓶の家族に乾杯とかブラタモリ、メ〜テレのウドちゃんの旅してゴメンなどは、録画するほどではないが、見れる時には必ず見る。

自分でも写真散歩と称して、ビデオではなく写真を撮ったり、ポッドキャスト用に音声を録音したりしながら、その町の人や店とのコミュニケーションを楽しむのが好きで、許されるのであればそれだけをして日々を送りたい(笑)

そんな夢を、昨日少し叶えた。
c0030705_039465.jpg

トンパテレビの歴史キッズバラエティ「おら のぶさま!すきす清須き」の新企画として、清須市の観光マップで紹介されている美濃街道という、東海道宮宿(現在の熱田)と中山道垂井宿を結ぶ約57kmの街道の、清須市内の部分をぶらぶら歩きながら紹介するシリーズの第1回を昨日生放送したのだ。
c0030705_0394249.jpg

奇しくも、今日CBCで放送された「そこが知りたい特捜・坂東リサーチ」でも、その美濃街道を少しかすっていて、僕らの方が1日早かったし中身は濃いぞと、番組を見ながら密かに悦に入っていた(笑)
c0030705_0395412.jpg

僕は正直、この街道を昨日までまったく知らなかった。
だから尚更新鮮だったんだけど、これは写真散歩大好き隊の隊長としては灯台下暗しの極み、いやぁ、すごくおもしろい道だった。
c0030705_040111.jpg

ただでさえおもしろいぶらり散歩だったのに、一緒に歩いてるのが戦国武将なので大人も子どももE商店主たちも、みんな「ああ、あれは何かの番組なのだな?」と受け取ってくれ、声をかけてくれたり応援してくれたり、ほんとうに楽しかった。
c0030705_0402591.jpg

と、いうことで、このシリーズは清洲城を超えて稲沢市のすぐ手前まで数回に分けて続く。
生放送でもアーカイブでも、ぜひご覧いただきたい。
c0030705_0433748.jpg

そして、写真散歩や古い町並みを歩くのが好きな人は、ぜひ実際に歩いてみることをおススメする。
c0030705_0404643.jpg

僕もこんどはプライベートでビデオカメラではなく、一眼レフを持って歩くつもりだ。
(*ここに貼った写真はすべてビデオカメラのスチルフォト)
c0030705_0405941.jpg

*トンパテレビ歴史キッズ・バラエティ「おら のぶさま!すきす清須き(第27回)」

*みんなのインターネット放送局トンパテレビ TOMPA_TV
[PR]

by thin-p | 2012-02-10 00:47 | TOMPA_TV | Comments(0)

今週は月ー金でトンパッたという話し

1/23(月):女優・中西貴乃の Night Garden(第7回)
c0030705_13174549.jpg
今回はバレンタイン・デーのチョコづくり特集という題名の中西博士の化学実験がまた...(謎)
c0030705_1324596.jpg
が、ハーブセラピーカウンセラーでもある貴乃さんがハーブティを淹れるコーナーはガチ(笑)

  *三重県産俳優 * 中西貴乃(Kino Nakanishi)アメブロ
  *場所提供:魚料理とすし 下の一色本店


1/24(火):新・八百屋物語 yaotomi TV(第30回)
c0030705_13233625.jpg
yaotomi TV 冬恒例の「俺の鍋」シリーズ。野菜をおいしく食べるための斬新なレシピを編み出す人気コーナーで、今回は敏腕岡村専務(*) プレゼンのタマネギ鍋が完成。放送後にもらったけど、実にうまかった。
(脚註:敏腕岡村専務=nobodyknows+のノリ・ダ・ファンキー・シビレサス
c0030705_13282711.jpg
番組終盤に登場したこの夜の特別ゲストは一般人(笑)  そう、それが yaotomi TV。

  *産地直送!こだわり野菜の八百屋 yaotomi


1/25(水):歴史キッズバラエティ・おら のぶさま!すきす清須き(第26回)
c0030705_1337071.jpg
この日は初の出張生放送。清須市内でカフェギャラリーを営む甲冑師の山田さんと、たまたま来店していた清須市観光協会・甲冑工房会長の加藤さんに、武将の甲冑を切り口に清須の歴史的史跡やエピソードをお聞きした。
c0030705_13401242.jpg
お二人ともNHK・民放・雑誌・新聞の取材を何度も受けているそうだが、今回がいちばん話したい事を話せたと仰っていたので、おらのぶさまのスピンオフ番組として企画することになった。
これ、かなりおもしろい番組になると思うよ。

  *カフェ&ギャラリー ノア
  *清須甲冑工房


1/26(木):神田沙織 Girly Radio tv(第7回)
c0030705_13464712.jpg
1つ前のエントリーにも書いたが、この夜のゲストは、東海地区最大の商店街大須の街から誕生したアイドルユニットOS☆Uのメンバー4人は終始明るく元気いっぱい。そりゃそうだね。だってアイドルだからね(笑)
c0030705_1352981.jpg
その様子はぜひアーカイブでどうぞ。

  *リアルメイドイン名古屋アイドル OS☆U
  *カフェ&フード 月のひなた


1/27(金):特番・真冬の女子会生放送「貴乃・朝奈・沙織=き・な・こ鍋」
c0030705_13565833.jpg
月曜に放送した Night Gaden と 木曜に放送した Girly Radio tv のコラボ企画で、貴乃のき、朝奈のな、沙織(の苗字=神田と書いてこうだ)のこ、で「き・な・こ」が、下の一色のこの冬人気メニュー海鮮豆乳鍋をつつきつつ、カクテルをつくったり、化学実験的チョコ(笑)を試食したり、バレンタインデーにちなんだ話題でまったりほっこりトークする女子会的場を生放送した。
c0030705_1413768.jpg
これが思いの外おもしろくて、カメラのこっち側で僕は、透明人間になって女子会を間近で見物しているような、いや、見学しているような不思議な気分になっていた(笑)

  *女優・中西貴乃の Night Garden
  *神田沙織 Girly Radio tv
  *下の一色本店(寿商店)

と、ここに列記した放送は名古屋制作のものだけ。
先週は浜松からの放送も2つあったし、来週以降も来月も、more & more でユニークな放送をお届けしていくぜ!ってことで、番組案内サイトをぜひ&ちぇき!

  *みんなのインターネット放送局トンパテレビ  TOMPA_TV

<おまけ:これが中西博士が発明した「伊勢名物満載チョコ」だ!←ものすごいチョコ(謎)>
c0030705_1481263.jpg

[PR]

by thin-p | 2012-01-28 14:15 | TOMPA_TV | Comments(0)

ガーリーでラジオなテレビ。 ?

以前、ここで紹介したトンパテレビの番組「神田沙織 Girly Radio tv」を、再度紹介。

1/21(土)はゲストにシンガーソングライターの八神純子を迎えての緊急特番。
c0030705_12193769.jpg

なぜ緊急かと言うと、八神さんの出演が決まったのが放送日の一週間前だったから。

(Girly Radio tv:以下、略して GRtv)に会場提供してもらっている名古屋市千種区の串揚げのお店、ばかたれ家の小上がりというリラックスムードも手伝ってか、この日は早朝から名古屋で新譜とコンサートツアーのキャンペーンで名古屋市内を駆け回ってからの最後がこの番組だったこともあるのだろうが、八神さんが心を全開でいろいろなお話をしてくれたのは、パーソナリティの神田沙織によるところが大きい。

実は、今回の八神さん出演は、名古屋でキャンペーンする時は神田沙織の番組に出たいと言ってくれたことがきっかけだった。

昨年春に神田沙織が当時レギュラー出演していたFM番組にゲスト出演した八神さんが彼女を気に入り、いつかまたと言っていたそうで、それが今回につながったのだった。

c0030705_12374742.jpg


よい番組になった。
それは八神さんも同感だったようで、放送終了後に乾杯しましょうと言い出した。
束の間だったが、楽しい時間をみんなで過ごした。

で、ついでにポッドキャスト用のボイスメッセージも収録させてもらい、僕の番組から配信した。→ A'sf -Pod- Radio 【1/22配信・ゲスト:八神純子】

ポッドキャストの中で話しているが、コッキーポップのリスナーだった僕は、しばし“あの頃”へ時間旅行をして、少年の頃に戻り楽しませてもらった。役得(笑)

---*---*---*---//---*---*---*---//---*---*---*---//---*---*---*---/

1/26(木)は、うってかわってアイドルがゲスト。
大須商店街をホームグラウンドに活躍中のリアルメイドイン名古屋アイドルユニット OS☆Uのメンバー4人が番組に来てくれた。
c0030705_1247124.jpg


この出演経緯は説明すると長くなるので割愛するが、GRtvはこの通り、実にキャパシティの大きな番組なのである(笑)

で、この日のリアルタイム視聴数がすごくて、放送中に延べ400人以上!ツイッターのTLの流れも早く、大いに盛り上がった。

この回から、いつものばかたれ家から100mほどのところにあるカフェ&フード「月のひなた」が場所提供してくれることになり、次回からはばかたれ家と月のひなたで交互に放送する。

番組が地域のお店とお店、人と人を結ぶという新しい試み。(ばかたれ家さんと月のひなたさんは友だち同士で、月のひなたはばかたれ家のオーナーさんが教えてくれた)

c0030705_12525770.jpg


トンパテレビは、わかりやすくするために「テレビ」というワードを名称にしているが、テレビ番組を作ろうとしているのではない。各種動画コンテンツを作ってはいるが、それらは、やりたいこと、やろうとしていることを表し形にするための手段であり、最終目的ではない。

それが何であるのかは、いずれ簡潔に明確に記す事にして、とりあえずこのガーリーでラジオなテレビをご覧いただきたい。

ま、一言で表すと、それは「新しい価値」をつくる、ということだ。

*1/21放送 GRtv 第6回【ゲスト:八神純子】の録画を見る
*1/26放送 GRtv 第7回【ゲスト:リアルメイドイン名古屋アイドル OS☆U】の録画を見る

*八神純子 @ Sony Music アーティストページ
*リアルメイドイン名古屋アイドルユニット OS☆U

*串揚げ ばかたれ家
*カフェ&フード 月のひなた

さて、こんなステキな GRtvだが、今後の番組についてお知らせしなくてはならないことがある。それは来月の放送内で発表する。

*神田沙織 Girly Radio tv
c0030705_13122254.jpg

*みんなのインターネット放送局トンパテレビ TOMPA_TV
[PR]

by thin-p | 2012-01-28 13:12 | TOMPA_TV | Comments(0)

市民に親しまれる定期コンサート

昨晩は愛知県みよし市文化センターサンアートでの月例ロビーコンサートの生中継をしてきた。
ロビーコンサートとは文字通り会館のロビースペースで文化センターが主催するもので、毎回3組が出演している。
c0030705_2151293.jpg

そこに友人が主宰するスティールパンのユニット「FREEPANC・LUB(フリーパンク・ラブ)」が出演する事になり、会館側も生中継に興味を示してくれて他の出演者にも中継実施を説明し了承を得てくれたので実現した。
c0030705_2153874.jpg

あいにくの雨にもかかわらず、用意された椅子席はほぼ埋まる程の集客。客層は様々、老若男女多種多彩。1組約20分の演奏+転換で3組なので1.5時間程度の催しなのだが、この手のイベントはそれくらいがちょうどよい。
友人知人が出演するから見に来たであろう人たちも最後まで見ていられる長さだし、出演者もお互いに最後まで残って見ていられるから。

昨夜は、スティールパンとピアノ、アコースティック&ボーカルの3組。
c0030705_2155156.jpg

c0030705_216364.jpg

c0030705_2161325.jpg

撮影とUstream中継をしながら思ったのは、そこにいる全員にとって、実に幸せな時間なのだろうなということだった。

プロの演奏ではない。観覧無料。
凝った演出も奇をてらった趣向も無い。
ともすれば緩やかに間延びした空間にもなりかねないのに、運営と出演の双方がアマチュアであるが故の適度な緊張感がよいかたちで作用しているのだろう、オープンスペースだから会館利用者がたくさん行き来するのに、みんな演奏に気を遣って、大声を出したり走ったりする者は無く、小さなこどもでさえ大人しくしている。

FREEPANC・LUBのステージはとても楽しかった。
全体的にもいいコンサートだった。

が。。。幸せだったのはコンサートのあと、撤収もスムーズに済み、FREEPANC・LUBの関係者みんなでプチ打ち上げ的食事をと、某ファミレスへ移動したところまでだった。

そこでの衝撃的驚愕の体験は飲みの席の笑い話のネタにするのでここにはあえて書かないが、まー普通はあり得ないことだったし、今となってはおもしろかったねと当事者同士で笑える話しなので、おいしかったっちゃおいしかったんだけどね(笑)
c0030705_218168.jpg


あ、そのコンサートはUstreamのアーカイブで視聴できます。ぜひどうぞ。
→ TOMPA_TV Music LIVE from NA

みんなのインターネット放送局トンパテレビ TOMPA_TV
[PR]

by thin-p | 2012-01-21 02:18 | TOMPA_TV | Comments(0)

ラジオ番組のUstreamはよくあるが

近頃ラジオが放送するスタジオやパーソナリティの様子をUstream生中継するのがセットのようになっている。先駆けとなって成功例を作った放送局とその番組にあやかろうということとUstreamの手軽さも手伝って、特に地方局、更にコミュニティFMでその展開の取り入れが盛んだが、まぁ、目的も意図も曖昧なので見ていておもしろいものは少ない。と、いうか、毎回楽しみにしたいものはほとんどない。

昨年11月にスタートしたトンパテレビの「神田沙織 Girly Radio tv」は、最初っから画のあるラジオ番組なので、見てもらう事を前提にしている。
c0030705_1328671.jpg

音楽好きで音楽中心の番組をやってきた彼女が、毎回多彩なミュージシャンをゲストに迎え、音楽とトーク、街の情報を盛り込んで、名古屋市千種区の串揚げのお店ばかたれ家から1時間の生放送。
これがかなり面白い。自画自賛ではない。番組を作っているのは僕ではなく彼女自身だから。
上の写真、左側は 1/13放送のゲスト、シンガーソングライターの mimi-K

yaotomi TVではレギュラーアシスタントとして毎回いろいろやらされている(笑)彼女のもうひとつの顔(いや、こっちがほんとの顔?・笑)をぜひごらんいただきたい。

写真は昨年末に放送した回のゲスト、稲沢ご当地アイドルユニット「LOVE♥INA30」9人のメンバーからの4人。ちなみに、彼女たちのデビューイベント当日のドキュメンタリービデオは僕が撮った。→アーカイブページ@トンパテレビ
c0030705_133148100.jpg


金曜日に放送した今年の第1回目では、会場のばかたれ家で1/3〜5に開催された書き初め大会の優勝作品を店主が選ぶという企画も盛り込まれた。

用意周到なばかたれ家オーナー常川さん(笑) いつもお世話になってます!
c0030705_13301218.jpg

c0030705_13305217.jpg

c0030705_13312479.jpg

番組の終盤で優秀作品が選ばれた直後に、なんの仕込みもやらせもなくその作者から生電話がかかってきてツイッターでも盛り上がり、臨場感ある放送になった。(この日はネット回線が途中途切れてしまい、番組は三分割になってしまったのだけが惜しまれる)
c0030705_13432742.jpg

ロックバンド、ご当地アイドル、シンガーソングライター、、etc..様々なゲストが登場するこの番組に、次回、なんと八神純子が登場する。

1月21日(土)生放送の Girly Radio tv をお見逃しなく!

*放送開始時間は19時で調整中です。詳細はトンパテレビの番組案内サイトやブログ、ツイッターで告知します。
*神田沙織 Girly Radio tv → Ustreamチャンネル
*串揚げ ばかたれ家@食べログ
*みんなのインターネット放送局トンパテレビ
[PR]

by thin-p | 2012-01-15 13:43 | TOMPA_TV | Comments(0)

名古屋開府402年目の1月

名古屋は元々は1610年(慶長15年)の名古屋城築城に伴い、清須の町をそのまま現在の場所へ引っ越しするという、いわゆる清須超(きよすごし)から始まった。

それから400年後の一昨年、2010年は名古屋開府400年ということで大々的に様々なイベントや事業が行われ、それに伴い、三英傑をはじめとする著名な武将たちに縁が多い愛知県各地の町おこし目的に武将隊と称するコスプレ&パフォーマンス隊(語弊があると感じられる方がいたら失敬。他意は無い。)が次々と結成され人気を博している。
c0030705_12334338.jpg

トンパテレビが一昨年の12月から隔週水曜日の夕方に放送している歴史キッズバラエティ「おら のぶさま!すきす清須き」は、清須市観光協会と清洲城の協力・後援により、ずっと清洲城とその敷地内から生放送していて、昨年3月から11月まで開催されていた大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」をテーマとしたドラマ館の告知CMも作ったりしてきたので、番組出演キャストたちを中心に、清洲城武将隊として公式な存在になった。

左が岡崎のグレート家康公「葵」武将隊の家康、中央が清洲城武将隊の信長。
c0030705_1231165.jpg

うれしいことに、清須の子どもたちによる写生大会の作品にも、この武将隊が描かれていた。
c0030705_12293825.jpg


さて、前置きが長くなったが、名古屋開府402年目の第1回「おらのぶさま」の放送は、清洲城の天守閣から生中継した。
c0030705_12393871.jpg

c0030705_1240414.jpg

c0030705_12402399.jpg

c0030705_1240417.jpg


この番組をやる前はこの歴史上の一大事業にさほど思い入れの無かった僕も、引っ越し先の城の金の鯱を、名古屋の元だった町の、レプリカとは言え、城の天守閣から眺めるのは、ちょっとした歴史ロマンを感じる時間だった。

番組放送開始直前に北の空にかかった虹。
c0030705_141682.jpg


そして、この日は定期的に清洲城で演舞を披露している「あいち戦国姫隊」が来城していたので番組にも出演してもらった。
c0030705_12441072.jpg

c0030705_12442356.jpg

その出演シーンはYouTubeでも公開している。→ こちら

清洲城武将隊の姫たちのスナップショットも載せておこう。
c0030705_1247539.jpg
昨年のクリスマススペシャル、清洲城をバックに、清洲城武将隊の江と初がサンタガールになって、戦国武将カルタで対決というすごい企画の図(笑)

*歴史キッズバラエティ「おら のぶさま!すきす清須き」→ Ustreamアーカイブ
*みんなのインターネット放送局トンパテレビ
[PR]

by thin-p | 2012-01-15 12:49 | TOMPA_TV | Comments(0)

冬の外ロケは今年も鍋から

c0030705_1243264.jpg

TOMPA_TVの人気番組「yaotomi TV」は八百屋の店先から生中継するので冬はほんと寒い。
18時からの放送なので真夏は暑いは暑いけど、まぁなんとか凌げるが寒い時期は尚寒い時間。
ということで、昨年は、実は冬が旬のレタスを美味しく食べるレシピを視聴者から募集して、レタス鍋やブロッコリー鍋を実際に調理して実食して心も体も暖かく放送したので、今年もそんな流れで年末に斬新な鍋料理対決をやった。

ピーマン鍋、みかん鍋、レンコン鍋はどれも案外美味しくて、食べ物を粗末にするテレビのバラエティ的オチなど狙わずに本気で美味しいものを編み出した出演者たちの陰の努力と工夫は賞賛に値すると、大袈裟ではなくそう思う。

もっとも、それは食品を提供する店がやっている番組なのだから当たり前ではあるが。
c0030705_1264172.jpg

さて、新春第1回目放送だった火曜日の yaotomi TV は、ジャガイモを課題にオリジナル鍋を三人の出演者がプレゼンし合う対決を生放送した。

yaotomiの犬飼オーナーはコロッケのタネを使ってチーズと合わせたポタージュ風の鍋に人参などを入れてフォンデュ風に仕上げてきた。

nobodyknows+のノリダこと、yaotomiの岡村敏腕専務は、鶏肉とルッコラ、素揚げのポテトスライスを赤みそで煮込み、オリーブオイルとニンニクで風味付けした和洋折衷な味で勝負。

ラジオパーソナリティやイベントMCなどで活躍中の神田沙織はジャガイモニョッキをコーンスープ風の鍋で煮た子どもたちがきっと喜ぶであろう優しい味。

いずれもたいへん美味しかった。
c0030705_12768.jpg


「世界初の八百屋TV」というのがこの番組の当初のキャチコピーだったが、1時間の生放送の中で3人の出演者が入れ替わり立ち代わり八百屋の小さなキッチンスペースで調理して、出来立ての料理をプレゼンし、試食し、ユーモアと笑いをちりばめて、更にちゃんとした野菜情報も盛り込んでいる番組は、おそらく世界中でもこの番組だけだろう。

*yaotomi TV は隔週火曜日の18時から、TOMPA_TVで生放送中。→ Ustreamアーカイブ
*みんなのインターネット放送局TOMPA_TV
[PR]

by thin-p | 2012-01-15 12:13 | TOMPA_TV | Comments(0)

一週間前の話し〜ニジカカルヨル Vol.2

ニジカカルヨルとは...(公式サイトより引用)
イメージの具現化をコンセプトに活動しているプロジェクトチーム『formage(フォルマージュ)』が企画運営しているライブイベント。
真のイベントとはなんなのか?そもそもはその一つの疑問から始まったのがきっかけである。
イベントに足を運ぶ人が本当に楽しめ、そして新たな発見があるイベントとは?
出演するアーティストを出来る限りプッシュできるイベントとは?
そんな見る側見せる側両者の橋渡しになれるイベントを目指して活動を開始したのがこの『ニジカカルヨル』である。
サポートに、名古屋を拠点にPodcastを配信しているA'sf-Pod-Radioと、浜松を拠点に世界へ配信しているインターネット放送局『TOMPA_TV(トンパテレビ)』を迎え、様々な方法でアーティストの魅力を引き出していきます。

と、いうことで、その第2回目が12月13日に六本木のモーフ東京で開催され、生中継と会場でのインタビューや取材、記録をやってきた。

会場は東京ミッドタウンのほぼ隣。
乃木坂方面から入った六本木の街は、クリスマスイルミネーションも、心無しか名古屋のそれよりは落ち着いたムードだった。センスがいいかどうかはさておき。
c0030705_023216.jpg

morph-tokyo。なんだかんだでもう5回くらい訪れている。
c0030705_0235896.jpg

c0030705_0244759.jpg

17:30開場、楽屋は出演者のヘアメイクや打合せでごったがえしていた。
c0030705_0584170.jpg

フロアでは岩手県の物産コーナーで、ライブハウスとしては珍しく、場内で試食試飲と販売も行っていて、それはつまり、震災による被害も決して小さくないのに、どうしても宮城や福島の陰に隠れがちな岩手の(地域によってはかなり大きな被害を被った)惨状や現状を少しでもわかって欲しいという地元の人たちと、それをサポートして、義捐金集めもいいけど、特産物などを具体的に購入して少しでも売上げを作ろうという企画と、今年の七夕の夜に同会場で初開催したロックライブイベント「ニジカカルヨル」とのコラボ企画にしたのだった。
c0030705_0312596.jpg

2007年秋に音連れタコとのある陸前高田に一本だけ残った「奇跡の一本松」が遂に力つきたという話しを現地から来た人から直接聞くと、当事者にしたらほんとうに悔しくて悲しい出来事だとあらためて思うし、それを来場者に知ってもらうだけでも、この機会を設けた甲斐があると思った。

そうこうしているうちに街もすっかりイルミネーションやライトアップが映える時間となり、ニジカカルヨルは開演した。
c0030705_0352827.jpg


CDをリリースしたばかりのアコースティックデュオで幕開け
c0030705_0432084.jpg

海賊がロックしていたり
c0030705_0364948.jpg

元野球部でヤンキーあがりのシンガーソングライティング・ピアノマンがいたり
c0030705_0374726.jpg

大工と塗装工と内装工事のプロがやってるお笑いパフォーマンスショーがあったり
c0030705_039528.jpg

ミュージカルのシーンを再現する個性的なシンガーがいたり
c0030705_0382683.jpg

キュートでポップなシンガーソングライターが仲間と楽しく演奏したり
c0030705_0404079.jpg

このイベントの協同主催者もたくさんのファンの前で熱唱したり
c0030705_0412755.jpg


これほど多彩な音楽イベントもちょっと珍しいと思う。どれもユニークで楽しかった。

楽屋でインタビューもしながら、フロアの撮影もしながら、時々会場の外に出て夜の六本木を撮ったりしながら、お客さんや関係者にいろいろ話しを聞いたりしながら、約4時間のイベントはとても暖かく楽しい雰囲気の中で進んで行った。
c0030705_0455123.jpg

c0030705_0463729.jpg

c0030705_1401162.jpg


フィナーレの舞台で、物産コーナーの代表者が挨拶のあと、地元の仲間に見せたいからとiPhoneで客席を撮影。客席後方の二階だったけど、みんな元気一杯の笑顔だったのはわかった。
c0030705_0453235.jpg


ニジカカルヨルは続く。影響力は決して大きくないイベントだけど、これは意義あるものだ。
c0030705_0492556.jpg


そして、ここから次のアクションがスタートしようとしている。
来年夏、今度は演劇と映像も巻き込んでの集客動員型音楽フェスだ。
その話しをどう膨らませていくかをイメージしつつ、六本木の路地裏で食った焼鳥とジャガイモは実に美味かった。
c0030705_1404759.jpg

c0030705_0542262.jpg


*ニジカカルヨル公式サイト
*ニジカカルヨル USTREAM 公式チャンネル(トンパテレビ)
*A'sf -Pod- Radio(ポッドキャスティング)
[PR]

by thin-p | 2011-12-21 01:00 | TOMPA_TV | Comments(0)

ダンサー

水曜の夜、繁華街にあるダンスショー&ラウンジの撮影(ショウタイムの生中継)をした。

c0030705_181543.jpg

まったく事前の打ち合わせ無しの生中継はダンサーたちとの真剣勝負って感じで、まるで音楽ライブのアドリブ合戦みたいでもあり、激しいロックバンドのステージ撮影以上にスリリングでおもしろかった。
c0030705_1104749.jpg

c0030705_1112775.jpg

c0030705_1113955.jpg


21時少し前、店が入っているビルに到着してエレベーターを待っていると、目の前でタクシーが停まり、黒ずくめのスリムでカッコいい女性が大きな荷物を抱えて降りてこちらに近づいて来た。
ダンサーだとすぐにわかった。
エレベーターのドアが開くと彼女は僕の機材が入った大きなバッグが中に入るまでボタンを押していてくれて、中に入ると「5階ですよね?」と聞いてきて、「そうです、今日のゲストの方ですか?」と聞くと、「ええ」と微笑み、「撮影の方ですよね?」と言った。

彼女はポールダンサーだった。
c0030705_1115720.jpg

c0030705_1121396.jpg

c0030705_1122759.jpg


2回目のショータイムのクローズと同時に閉店。
撤収をしていると客を見送って戻って来たママと女性たちがお礼を言いに来て、今すぐに見れるのかしら?と言うので、いま生放送したばかりの動画をMacBookで見せてあげたらみんな大喜びで、じゃ、片付けてる間に店の大きなモニターにカメラを繋いで、高画質で見ますか?と。

当然、USTREAMのアーカイブ動画とは比べ物にならない画質なので更にみんな喜んで、1回目と2回目のすべてを見てしまった。

バンドでも演劇でもダンスでも、ビデオがあれば見て反省や検証や、よっしゃー!とか、くっそー!とか、小さくガッツポーズだとか、あれ?だとか、っていうのをしたがるもので、それはどんなに疲れていても眠くても、多少の向上心と自意識があれば、寝なくてもメシを食わなくても続けてしまうのはよくわかっているから、真夜中だったけど全部見せてあげた。

ビデオを見ながら立ち上がって実際に動きを確認したり、新しい振り付けや演出、構成、衣装、音楽の意見交換をしたりされたり、そんな時間が続いた。
c0030705_1442416.jpg


彼女たちは接客もする。
しかし、みんなプロのダンサーであり、誰もが知ってるアーティストやアイドルのステージダンサーをしていたり、大きな大会で受賞もしている。

が、深夜に接客もしながら、店が閉まったあともずっと練習していたりする。(そんなこんなでこの日は午前3時帰宅だった...笑)

そんなの、ことさら取り上げるまでもなく、ごく当たり前の普通のことなんだけど、そういうことを知らない奴らのために紹介させてもらった。

来月、彼女たちは、こことはまったく違う場所で昼間にダンスを披露する。
実は去年も同じ催しで彼女たちを撮影した。今年もまた生中継して記録する。

去年の記録はここで視聴出来る → 社会福祉法人あしたの丘クリスマス会(*52分頃から)

この数時間前、彼女が夜の繁華街のビルの前でタクシーを降り、大きな荷物を抱えてエレベーターへ歩いて来たシーンが実に映画っぽくて、あれを撮っておけばよかったと思っている。
よし、次回作はそれだ。(と、言いつつ、違うかもだけど、でも、いつか撮りたい)
c0030705_1445278.jpg

 *この日撮った動画の視聴はこちら→ トンパテレビ名古屋〜街の話題ch〜
[PR]

by thin-p | 2011-11-19 01:53 | TOMPA_TV | Comments(0)