首位争い。赤く染まった雨の瑞穂は熱かった

股旅2008は、あと残すところ六本木での数時間だけとなり、写真も選んであるんだけど、ちょっと閑話休題で、昨日のサッカーの話しを。

c0030705_2337127.jpg昨日は友だちと3人で、J1の首位攻防戦、グランパスとレッズのナイトゲームを見に瑞穂陸上競技場へ行ってきたよ。

地下鉄乗るまでは降ってなかったのに駅に着いて地上に出たらちょうど雨が降り出して。。。
いるんだわ、一人、雨男が(爆)

が、しかし、僕らはメインスタンド席なので大丈V(笑)

いやあ、それにしても、グランパスがリーグ戦で首位争いできるチームになるなんて。
しかも相手はあの浦和レッズだなんて。
Jリーグが始まった時にリーグのお荷物と言われ続けたあのレッズとガンバがいつの間にか国内では常に優勝争いを演じ、アジアのクラブチームの中でもシードされるほどのチームになったのに、同じく全然だめだったグランパスはずーっと可もなく不可もなくな中途半端なチームのままで、そんなチーム同士が優勝争いですよ、あーた、ああ、こんな日がくるなんて、、、(涙)(笑)
c0030705_23432480.jpg

グランパスもレッズもチームカラーが赤だから、満席で当日券の発売が無かったスタンドはどっちのゴール裏も真っ赤です。

c0030705_2348533.jpgにしても、浦和のサポーターは熱いね。ここはアウェーか?って感じ。(いや、実際、アウェー側だったんですが、、ぼそ・笑)

ぎっしり埋まったゴール裏はもちろん、メインスタンドもバックスタンドもアウェー側はすげえ熱気。
レプリカユニホーム着てる率がえらい高いし、もーね、全部で塊になって応援してるもんね。うっかりすると、ソッチ側の掛け声のリズムに体がノッちゃう、みたいな(笑)
c0030705_2351423.jpgで、試合開始直前の選手紹介の時に、楢崎とか中村の時にはすげえブーイングが起こるんだよ。その音量たるや、もーね、ほんと、聞きしに勝る赤い悪魔っぷり(笑)

そんな中、いちばんの大ブーイングを浴びてたのが、我らがピクシー!(笑)ドラガン・ストイコビッチ監督でありました。いや、逆にすげえ(笑2)

春のジェフ戦の時も書いたけど、このフェアプレーフラッグの入場〜選手入場〜整列〜記念撮影の儀式が僕はとても好きです。
c0030705_23574296.jpg

前半開始からしばらくの間のグランパスは実に素早く巧みにボールを動かして、ピクシーとチームが目指す美しいサッカーを表現できていた。この日は怪我のマギヌンに代わって、ジェフの選手で日本代表FWの巻の弟、佑樹が初先発で玉田とヨンセンと3トップ気味なシステム。

レッズは日本代表の選手がほとんど出てて、いやあ、やっぱ存在感がすごいね。
この2チームの対戦で、こんなに見応えのあるゲームになるなんて、あの頃は誰が想像したでしょう(笑)いや、おじさんはただ嬉しかったよ、うん(涙・・笑)

まだまだ線が細いグランパスは、責めあぐねるとちょっと複雑に仕掛けようとしちゃって、試合巧者のレッズに徐々に押され始め、その挙句に1点献上、、、はぁ〜あ。

以前なら、もうこの時点で諦めムードがスタジアムとチームを支配しちゃうんだけど、今のグランパスは、不思議とまだ負ける気がしない。

ハーフタイムの時に僕ら3人は「もっとシンプルにいけばいいのにね」とか言って、ピクシーも絶対同じ事をロッカールームで言ってるはずだと、何様だ?ってな会話で盛り上がっていた(笑)

c0030705_00568.jpgそしたら、ほら、ね?
実にシンプルに、且つ美しく、初先発の巻が初ゴール!!

これで1−1。
さあ、ここからが両チームのカラーがどんどん表れて、さらにヒートアップ!

けどさ、実はレッズって、もっと、こう、ガッツンガッツン肉弾戦的なイメージがあったんだけど、両チーム共に危険なプレーやファウルも少なかったし、主審のゲームコントロールもよかったんだろうけど、とてもフェアな戦いっぷりだったよ。


レッズのDFの中の2人とボランチ 2人のボックスはすごいね。
あと、ポンテはやっぱすげえ。中盤もコンパクトだし。

グランパスのDFもすごく安定してていい感じだった。バヤリッツァがいいし、竹内と増川の、この3人がいいバランスで守ってる感じ。
中盤の3人ともう1人のDFの阿部のコンビネーションと運動量と判断の早さもいい。
トップは急造のシステムだったからってのもあっただろうけど、最初はヨンセンと巻の役割が被ってるところと、呼吸が合わない部分が目立ったけど、後半は巻いいとこにポジションとるようになってよくなったね。

でさ、やっぱ玉田だけ違う気がするんだよね。今朝のスポーツ紙の評価は玉田がトップなんだけど、でも僕は違うと思う。チームのノリにいまいち合ってない気がするんだよな。プレイスタイルが古いって言うか。

試合後のコメントも、他の選手が勝てなくて悔しいって言ってるのに、彼だけ楽しかったとか言ってるし。そこんとこどうなの、ピクシー?

と、いうことで、昨日のピクシーをどうぞ(笑)
c0030705_0142941.jpg
グレーのスーツの右側がピクシーで、もう1人は通訳スタッフです。
1枚目、戦況を見つめるピクシー。ロスタイム3分で、もうすでに3分が経過した頃。
2枚目、主審の判定と、もー終わりじゃネーのかYo!的な感じで。後ろに並んでる雨合羽少年団は怪我人を運ぶ担架隊です。小雨の中、こうして常に待機してます。これからの季節はけっこう冷えて辛いだろうね。がんばれ。
さて3枚目、タッチを割ったボールを蹴ろうとして、ふと我に返り拾うピクシー(笑)蹴っちゃえばよかったのに(爆)
で、4枚目、第四の審判に下がるようたしなめられるピクシー(笑)

c0030705_0294129.jpgだからいまだに「STOJKOVIC 10」のシャツで子どもたちと応援するサポーターもいたりするのであります。

だけど、ここはメインスタンドのアウェー側です。周りはレッズサポばっかです。さいしょはやっぱ正直ビビってた僕ら(笑)

僕らの前にはクラブから招待された少年チームがいて、ゲーム開始早々はレッズサポの応援に「うるせー!」って逆ブーイングを浴びせてた彼らも、レッズサポの一糸乱れぬ激しい応援にいつしか順応して、ビートにノって一緒に振りマネしながら「おー、おおお、おっおっおー!!」ってやっちゃってて笑えた(笑)

と、いうことで、結局1ー1のドロー。勝ち点1ずつをわけっこ。
浦和と鹿島と大阪はアジアカップ出場で1試合少ないから、まだグランパスの首位は暫定なわけで、伏兵の大分もまだまだ勢いを失ってない感じだし、残り7節、ネヴァーギブアップ・ネヴァーサレンダーでいって欲しいね。

ジュビロが J2降格しちゃいそうな今(それもまた時代が変わったってことなんだけど)、エスパルスもちょっと中途半端な位置だし、こうなったら今年はグランパスに優勝してもらうしかないっしょ、ね。

じゃ、さいごに1枚。
c0030705_0413075.jpg

両リームの10番がこんな風に前後ろでゲームを観戦できる国でよかった(笑)欧州や南米じゃ絶対考えられない光景だよね(笑2)

ゲームのあとは、スタジアムの近くの美味い中華料理でビールと紹興酒を夜中まで飲んじゃって、今日はたまたま仕事で3人とも同じ会議に参加してたんだけど、もー、欠伸しっ放し(笑)あーおもしろかった。

で、今週は木曜から日曜まで、別のスポーツイベントで現場です。毎朝4時起きです(涙)がんばろ(笑)再来週は富士のF1だね。今年はちゃんとやれるといいね。
[PR]

by thin-p | 2008-09-30 00:45 | サッカー | Comments(4)

股旅 2008 その3 『雨の月島、路地裏もんじゃ』編

c0030705_23264016.jpg
前回までのおはなし
股旅 2008 その1『横浜散歩+ローカル線の旅』編
股旅 2008 その2 『水上バスに乗って下町へ』編

ほんのわずかな時間だったけど、久々の再会を喜び合った旧知の方と別れ、蔵前から大江戸線で月島へ向かった。時間にして約10分。あっと言う間に到着。

NHKの朝の連続テレビ小説「瞳」のおかげもあるのだろう、電車を降りて地上へ向かう人たちの大半から「もんじゃ」という言葉を発している。
みんな目的は同じらしい。

話しがいきなり逸れるけど、僕は昔からNHKの朝ドラは結構見ている。
朝っぱらから号泣しちゃうほどの名作、名演技、名演出、名シーンがあるけど、ここ数年の間に放送された作品の中では、特に「私のあおぞら」「ちゅらさん」「芋たこなんきん」、そして昨年後半の「ちりとてちん」はかなりハマった。落語好きの焼鯖好きで人情話好きにはたまらんドラマだった。

反面、どうしようもないダメ作品も多々あって、今週で最終回の「瞳」なんか、よくもまあ半年もやれたなあと、民放ならとっくに打ち切りだろうってほどに酷かった。(これは僕の感想なので、あれを好きで見てた人がいたら失敬)

だけど、そんなダメ作品でも、物語の舞台となった月島と、その名物もんじゃにたくさんの興味関心を集めさせちゃうところにテレビのすごさって言うか、やっぱ NHKの朝ドラと大河ドラマってのはすごいなあと、変なところに感心していた(笑)

余談ついでに、昨年前半の「どんど晴れ」は大して面白くなかったんだけど、後半の「ちりとてちん」と共に、僕は一生忘れないだろう。
と、その話しは長くなるから、いつかまた折りをみて書きます(笑)

じゃ、『雨の月島、路地裏でもんじゃ』編、はじまりはじまり〜
[PR]

by thin-p | 2008-09-27 00:02 | 写真散歩 | Comments(2)

股旅 2008 その2 『水上バスに乗って下町へ』編

c0030705_22184055.jpg

前回のおはなし:股旅 2008 その1『横浜散歩+ローカル線の旅』編


2年前の雨の日に、慌ただしい中を無理矢理行った浅草をもう1回ゆっくり歩きたくて、日曜の朝は青物横丁のホテルから浜松町へ行って、日の出桟橋から水上バスで浅草まで行く事にしていたんだよ。

朝食はホテルのサービスがそこそこ充分な内容でだったからそれで済ませることにして、靴を履いて部屋を出ようとした時に、靴に異変を感じた、、、あー!;;(愕然)

靴が両方ともソールがパックリ割れてて、左足のなんか、ソールとボディの間がこれまたパックリと口を開けちゃってるじゃありませんか!ありえねー(泣)

この靴、アウトドア用のエアーウォークっていうベロアスキンのすごく気に入ってたヤツで、一頃はこればっか履いてたんだけど、手入れもしてたし丈夫で履き易くて、歩き回るのには最適な靴だったんだよね。

けど、ここ半年ばかり履いてなくて、今回久々に履いてきたんだよ。
たぶんソールも冬の間に固まっちゃってて、前日に横浜を歩き回ったから逝っちゃったんだろうな(涙)もーね、コメディ映画かサーカスのピエロか家なき人みたいな靴になっちゃってて、銀座からホテルまでは酔ってたしハイだったから気がつかなかったんだろうな、、、(もしかしたら、靴をパカパカさせて歩いてたかも?・赤面)

とりあえず靴買わなきゃってことで、いや、いつもの新宿や中野あたりのホテルならなんとかなるけど、青物横丁って静かな町なんだよね、、しょうがないから、この靴で電車乗って、大きめの駅まで出て買おうかと思ったその時、ゆうべのおぼろげな記憶が蘇ってきました!

駅出たとこに「イオン品川 700m」っていう看板があったよな〜?って。

さっそく Googleマップで探したらビンゴ!ホテルから歩いて5分くらいのとこだった。
しかも 9時オープン!すばらしい。

これで安心して朝飯が食える〜と(笑)
チェックアウトしてイオンへ行って靴屋に直行したら現品限りのワラビーがあって、しかもジャストフィットなサイズ!僕ってばラッキーだなあ(涙)

こうして新しい靴を手に入れた僕は、駅に向かって元気に歩き出したのでした。
でめたしでめたし(拍手)

え〜、ここからようやく2日目前半の旅日記になります(笑)

それじゃあ、『水上バスに乗って下町へ 編』はじまりはじまり〜
[PR]

by thin-p | 2008-09-24 22:44 | 写真散歩 | Comments(4)

股旅 2008 その1『横浜散歩+ローカル線の旅』編

土日は台風を追っ払って代わりに僕が関東上陸してました。

2006年11月末に名古屋のライブハウスに出演してた東京のロックバンドとひょんなことで出会い、それ以来、僕のポッドキャストやそのイベントに出演してもらったり、楽曲を提供してもらったり、いいお付き合いをさせてもらいながら、そのバンドを応援しているんだけど、日曜日にフルアルバムのCDを発売することになって、それを記念してのレコ発ワンマンライブをやるってことで、いい機会だし行っちゃおうと思いまして。

今年に入って仕事関係で3回上京してるけど、いっつも日帰りだし、たまにはゆっくりあちこち行ったり、友人知人やお世話になってる人に会ったりできるよう、ちょびっとだけ仕事も絡めつつ、一泊二日で出掛けちゃいました。
なんか2年くらい前に東京行った時も台風来てたし、去年の東北旅行の時も台風だったし、で、今回もやっぱ台風でしたが、そこはほら、それさえ楽しんじゃう僕なので台風の方が諦めて逝っちゃってくれました。ひゃっほう。

えーと、じゃあまずはこちらをご覧下さい。今回の旅の行程地図です。もーね、我ながらパーペキな計画 v(笑)
c0030705_2136443.jpg

「ああ、ほんとに行ってよかった」っていう旅でした。

と、いうことで、たくさん写真も撮ってきたし、おもしろいこともたくさんあったし、素晴らしい出会いもあったし、もちろんライブも最高だったし、美味いものもたくさん食べてきたから、今日から旅日記三部作(予定)をお送りします。でもって、これが完結したらポッドキャスト編も配信しますので、よかったらお付き合いください。

まずは第一部『横浜ぶらり散歩+横浜ローカル線の旅』です
[PR]

by thin-p | 2008-09-24 00:27 | 写真散歩 | Comments(5)

太地の海から来たクー

c0030705_23342949.jpg

クーと初めて出会ったのは、今から 5年ちょっと前、2003年の 6月、和歌山県太地町の太地町立くじらの博物館がある くじら浜公園の自然プール(入り江を利用した巨大プール)だった。

その時に館長がこっそり教えてくれた通り、その年の10月に名古屋港水族館に、クーはやってきた。水族館の目玉として展示を予定していた鯱の自力での手配が困難になって太地町から借り受けたのだった。

太地の海で一緒に遊んでいたイルカに付き添われて名古屋にやってきたクーとの再会はとても嬉しかった。
c0030705_23345914.jpg


あれから 5年、多くの人を楽しませ、多くの人たちに愛されてきたクーが、今朝永眠したというニュースを僕はさっき夕刊で知った。

クーは太地の海に帰りたかったかな。一緒に暮らしてたナミのこと、思い出したりしてたかな。名古屋は住み心地がよかったかな。名古屋へ来て幸せだったかな。そうだったらいいな。太地の海へ帰るのかな。帰れたらいいな。
もう帰っちゃったかな。近いうちにまた太地の海へ行こうかな。

<僕らが初めてクーに出会った日の日記>
[PR]

by thin-p | 2008-09-19 23:41 | 雑記帳 | Comments(0)

友だちと音楽を作った -Dog Jam-

9ヶ月ぶりに友だちのスティーブと仕事帰りに会った。
スティーブは僕の音楽活動のパートナーでもある。

c0030705_0334343.jpg久しぶりに会った彼は新しい部屋で新しい家族と一緒に新しい生活を始めていた。

彼の新しい家族はマクシオ。生後三ヶ月のオスの柴犬だ。わんぱくぼうずだけどとても賢いマクシオはすぐに僕にも懐いてくれた。

僕らはお互いに軽く近況報告をして、年が明けたら何かまたいっしょにやろっか?なんて話していたら、新しい歌を聴いてくれってアコースティックギターを弾いて歌ってくれたから、彼の部屋にあったベースギターを適当に合わせて弾いてみた。
一緒に音を出したのは1年以上ぶりだったけど、すんなりいい感じになって、2〜3回繰り返してジャムってたら僕もだんだん勘が戻ってきて、アレンジやリズムのアイディアが沸いてきて曲の原型が出来上がっていったんだよ。

そしたらマクシオがすごく気に入ったのか、えらいのっちゃって(笑)てか、どうやら僕のベースが彼の本能を刺激したらしく、ダンス(?)を始めちゃった(笑2)とにかく演奏を始めると大興奮で腰を振りまくる(笑3)

もーおかしくておかしくて、こりゃ撮るしかないっしょ?ってことで、Mac の iSight で撮って、その場でスティーブが YouTube にアップしちゃった(笑)

僕らのおもしろジャムセッションです。どうぞご覧下さい/ めっちゃかわいいよ(笑)


こうして僕とスティーブ、そしてマクシオの3人で作った新しい歌と他にも数曲を秋のうちにレコーディングして年末か年明けには公開するので、どうぞお楽しみに。

そろそろ新しい Pod Jam 計画しようっかな。なんてね。
[PR]

by thin-p | 2008-09-17 00:37 | Fav | Comments(0)

KING OF POP


伝説の教育番組(?・笑)『HOTCH POTCH STATION』の中のカルト的大人気コーナー「WHAT'S ENTERTAINMENT?」から、マイケル ハクションで「やぎさんゆうびん
」をご覧いただきましたが、この歌のタイトルが「やぎさんゆうびん」だって知ってる人っているのかな?(爆)

と、今更『HOTCH POTCH STATION』を引っ張り出してネタにしようってんじゃなくて、本物の方の話題です。

c0030705_12171494.jpg本物の Michael Jackson って、今年の 8月で50歳になったんですよ奥さん知ってます?
で、それを記念して世界20ヶ国で彼の楽曲人気ランクを決めるファン投票が集められてたって知ってました?
知らなかったね〜知らなかったよ〜...
ここ数年、彼に関する話題はトホホなもんばっかだからしょーがねーっちゃしょーがねーっすけどね(笑)

そのファン投票を元に、20ヶ国それぞれのベストアルバムがリリースされるってことで、日本盤は来週水曜日(9/24)に出るそうで、僕はそんなことも知らずに、先週末にタワレコでうっかりオーストラリア人が選んだやつの輸入盤を買っちゃいました...なんでオーストラリア盤かって?...知らん(爆)あとで気付いたし(笑)

  *マイケル・ジャクソン生誕五十周年企画『KING OF POP』

日本版は17曲入りの 1枚仕様なんだけど、オーストラリア版は32曲入りの 2枚組。
収録曲数の差は各国のマーケットや事情の違いなんだろうけど、まあ、言うても、日本の音楽ファンが知ってる彼の曲って案外そんなくらいなのかもね?

この星の重力に支配されない不世出の天才は、確かにもうまともじゃないけど、僕は彼の音楽がとても好きです。『Off The Wall』と『Thriller』と『BAD』は今聴いてもすげえ大傑作だと思います。

で、ある意味、それ以上の大傑作ミュージック・クリップ集を、今夜はその『HOTCH POTCH STATION』からご紹介しましょう!

たっぷりお楽しみください。

★犬のおまわりさん / Gueen・・・超大作で最高傑作!
★母さんのうた / アースウィンド アンドーナッツ・・・ライブを完全に再現?すげーww
★童謡ヒットメドレー / ビールトス・・・名曲はどうイジっても名曲(笑)
★おなかのへるうた / KISSA・・・地獄=Hell=はらがヘル?(笑)
★ふしぎなポケット / ベイ・シティ・ドーナッツ・・・これもドーナッツ、つか悟空?w
★いっしゅうかん / デーブ・パープル・・・いまの本物よりROCKしてるし(爆)
★あのこはだレイラ / エリックかけブトン・・・駄洒落部門第1位!サイコー(笑)
★おうま / YONTANA・・・PRSですげえ!と思ったら、大ズッコケ!(笑)
★ごんべさんの赤ちゃん / ロッド・スチュアーデス・・・赤ちゃんがへくしょんw
★おもちゃのチャチャチャ / ローリング・スッテンコロリンのミック・ジャガイモ(笑)
★クラリネットをこわしちゃった / ジョン・トラボタル・・・BeeGeesじゃないんだ?w

他にもあるかもだから気に入ったら探してみてね。
昔、娘が小さい頃にビデオに録って一緒に大爆笑しながら見てたなあ(笑)
今あらためて見ると、どれも演奏が素晴らしい!いろんなバンドのミュージシャンのマニアックなクセや個性、音色や手癖を見事にコピーしてて(特にロッドのバックのカーマイン・アピスのドラムは感動しちゃう)ほんと素晴らしいです(笑)

と、結局『HOTCH POTCH STATION』のネタでしたがなにか?(笑)
[PR]

by thin-p | 2008-09-16 00:38 | Fav | Comments(0)

無国籍な街でストレンジャーな日曜の午後

c0030705_23295777.jpg

夏みたいな暑さがまだ残るくせに、すっかり紅葉まっさかり(?・笑)な名古屋の街で、ワザと迷子になってみたら、ここどこだよ?みたいなシーンがたくさんあっておもしろかったよ。

ここ、ど〜こだ?
[PR]

by thin-p | 2008-09-14 23:43 | 写真散歩 | Comments(2)

iPodの季節

c0030705_0154736.jpg

今年も 9月恒例の Apple Special Evebt が開催されたから、今日は朝からウェブのニュースとかチェックしたくてうずうずしてたんだけど、あいにく郊外でロケハンのアポが入ってて、で、ようやくさっき CEO の最新キーノートを見れたんだけどね、いやあまいった。何がって、迷うぅ、どれにすっかな?(笑)-->New iPod + iTunes 8 / Apple
c0030705_0162362.jpg

ってことで、仕事用データ待ちの間に今回のキーノートのポイントをダイジェストでまとめてみたから、興味がある人はどうぞ。

Read Apple CEO Sreve Jobs reveal what's new in music.
[PR]

by thin-p | 2008-09-11 00:51 | Apple | Comments(2)

昨日みた映画、の前に2ヶ月前に観た映画

c0030705_1442885.jpg昨日のエントリーを見てもらうと、そこには季節外れのひまわり畑の写真が1枚貼ってある。
そのすぐ前にある郊外のシネコンで、昨日仕事帰りに久々に映画を観た。
久々のハリウッド大作にして全米大ヒット作品。
他にも観たい作品が今ちょうどたくさんある時期なんだけど、上映時間と上映期間の条件がいちばん合うのがそれだった。そんなタイミングに感謝するほど、完璧な映画だった。
 『The Dark Knight』

と、その感想文を書く前に、実はもう1ヶ月以上前、あ、もう約2ヶ月だ;、と、そんな前に観た映画の感想文を今日は書こうと思う。
ってことで、バットマンとジョーカーの対決に痺れてもらうのは次回以降となりますので、お楽しみに(笑)

これも観に行っといて良かったって、ほんとにそう思える作品だった。
ただ、簡単に感想が書ける映画じゃなかった。

と、いうことで、毎度の事ながらネタバレあり、勝手な解釈もふんだんな感想文と言いつつ、まったくの雑文ですが、「夫婦の終わり」と「永遠に続く愛がもたらす煉獄」と言った、ある意味、ダークナイトに登場する2フェイスのコインの様な人生の哲学的な表裏に興味がある人は退屈凌ぎにお使い下さい。って、全然そこまで高尚な内容でも文章でもありませんからご安心を(笑)

あ、その作品は『アウェイ・フロム・ハー君を想う(原題:AWAY FROM HER)』です。

では、どうぞ。
[PR]

by thin-p | 2008-09-09 01:54 | 映画 | Comments(0)