茉莉花茶

c0030705_015993.jpg

先週の平日はずっと寒い寒い横浜でした。木曜なんか雪だぜ雪!(泣)
なので、現場の後に晩飯食いに行った中華街のお茶屋さんの、とってもチャーミングなおばちゃんが、おいしいおいしいジャスミン茶を入れてくれました。
いやあ、ほっんとにうまかった!心まで暖かくなって一袋買っちゃいましたとさ(笑)
で、それをさっき家で飲んだらすごくうまかった!うまかったんだけど、やっぱ写真みたいなちゃんとした茶器使って、おばちゃんみたいなちゃんとした入れ方のとは違うなあと、特に香りがね。
よし、仕事が一段落したらちゃんとやってみよっと。実はかなりちゃんとした茶器、持ってるんだな、これが(笑)

横浜の仕事を終えた金曜の夜、まっすぐ名古屋へ帰るはずが、気がつきゃなぜか青と赤にライトアップされた期間限定東京タワーの下にいたっていう不思議体験(なぞ)もしたり、おかげで帰宅がてっぺん(0時)超えて(泣)そのまま週末は名古屋の現場、そして明日から札幌です。わー僕ってばタフぅ(笑)

で、僕が札幌行ってる間に妻子は娘の卒業記念に韓国へ行っちゃいます。
今回は一緒に行けなくて残念だけど、ま、カニを楽しみにがんばってきます(笑)

c0030705_0192421.jpg
横浜で連泊してたホテルの窓から見えた みなとみらい

[PR]

by thin-p | 2009-03-31 00:21 | スナップ | Comments(0)

幸せのお裾分け

昨日は友人の結婚式がありました。

c0030705_12552464.jpg友人っつっても、年はかなり離れていて、感覚的には年の離れた弟みたいな存在なんですけどね。
彼は学生の時(確かその頃はまだ10代)にウチにバイトで応募してくれて、彼の親友達と一緒に大学2年から4年での約3年間、なんだかんだいろいろ仕事を手伝ってくれてたんです。

思えば万博の年に社会人になったから、その開幕の日がウチで仕事してもらった最後の現場だったかな?

就職した後も時々メシを食ったり、僕の本業ではない方のイベント(PodcastやApple関係)を手伝ってくれたり、それと併催して来た写真のイベントにも毎回作品を提供してくれたりして、いまでも親交は続いています。ついでに、僕のPodcastのリスナーでもあり、このブログの読者でもあります(笑)

そのPodcastのイベント「Pod Jam」の4回目の会場でガールフレンドを紹介されました。
とてもかわいらしい明るく元気そうな、そして芯の強そうな女の子でした。
目に個性と力が表れてるように感じました。
優しく柔らかい印象の彼にはぴったりだと思いました(笑)

そして、昨日、そんな彼と彼女が晴れの日を迎えました。
c0030705_12561069.jpg

結婚披露宴はレストラン・ウェディング。
会場のレストランにはグランドピアノがあり、本人のたっての希望でそれを使っての演出を相談され、妻が弾き語りを披露する事になったんです。
だから僕らは夫婦で出席させてもらうことになりました。

そしたら、それが決まった直後に娘のダンススタジオが、とあるショッピングモールの周年祭イベントに出演する事になり、僕らは彼女の 1stステージを見たら会場入りというスケジュールになったんです。
そんな話を新郎にしたところ、じゃあ娘さんもご一緒にと言ってくれたお言葉に甘えて、一家3人で出席をさせてもらうことになり、娘は 2ndステージが終わったあと、自分で電車で会場に来て無事に披露宴からの出席となりました。
娘が僕のイベント会場によく遊びに来ていた小学生だった頃に、彼はそこでスタッフやアシスタントディレクターなどをやっていたので実は妻子の事はよく知っているのでした。
c0030705_12565727.jpg

c0030705_13554418.jpg

人気店特注のウェディング(ロール)ケーキに入刀の瞬間。
c0030705_12572762.jpg
闇に浮かぶ無数の四角い青い光は携帯のモニターです(笑)

僕はこれまで、たくさんの結婚式・披露宴に出席させてもらっています。
媒酌人も主賓挨拶も経験があります。
だから思うんですけど、よい結婚式よい披露宴とは、何も会場や料理、引き出物、演出の善し悪しではありません。
結婚ビジネスのCMやキャンペーンなんかでは、凝った演出や世界中で自分たちだけのこだわりウェディングなんてやってますけど、偏に新郎新婦の人柄によるものだと思うんです。オリジナル演出はその本人たちの人柄が表れているからこそ生き、出席者の心に伝わり双方の思い出に残るのだと思うんですね。もっとも、それは何だってそうなんですけど。
そして、披露宴って、やっぱ新郎新婦とその家族や交友関係や環境を文字通り披露するものだと思ってて、同時に、幸せな二人とそれを祝福する人たちの、その幸せをお裾分けしてもらう場だと思ってるんです。
だから招いてもらった披露宴が素敵だと、帰り道に「ああ、なんか幸せな気分だなぁ」と感じるんだと、そんな当たり前のことを思ったりします。
c0030705_13555151.jpg

素朴でも新郎新婦がにこにこして嬉しそうで幸せそうであれば、それはとても素敵な会になり、その根源にあるそれぞれの家族(家庭環境)や本人達をとりまく友人たちが嬉しそうであれば、それ以上のものはないと思うんです。
ゆうべは「ああ、幸せな1日だったなあ」と心からそう思えました。
c0030705_12595914.jpg

優しく、暖かで、さりげない思いやりや気遣いもあって、たくさんのユーモアがあって、お色直しで主役の2人が中座することもなく、スピーチや余興も最小限に料理や会話を楽しめる構成で、ユニークなアイディアやゲストへの気配りがふんだんに盛り込まれたディナーもワインもデザートも珈琲もぜんぶ美味しくて、窓の外はすっかり春めいていて、雨も風もなくて、無理矢理な感動や涙や、もちろん湿っぽさはみじんも無い、爽やかで明るい、楽しい披露宴でした。

c0030705_1304070.jpgさて、唯一余興タイムは披露宴の締めの直前でした。
新郎の親友たちによるギターとコーラスの披露(新郎のリクエストで Extreme の More Than Words)と、僕の妻のピアノの弾き語り、それを僕がトークでつなくという夢のコラボレーション企画(笑)
ちなみに、その新郎の親友たちも学生時代に一緒にウチでアルバイトしてくれていた連中です。本当に素敵なMore Than Wordsでした。

c0030705_1322338.jpg妻はインストのイントロダクションから続けて1曲歌い、娘を呼び込んで紹介して2人でデュエットを披露しました。途中、娘がラップを挿入してちょっといい感じになりました(笑)
最後に新郎の友人チームを迎えて、EPO の DOWN TOWN をみんなで歌いました。
ちょうど20時頃だったので、昔「ひょうきん族」のエンディングテーマだったというコメントを添えて(笑)

娘も大きくなって、結婚式や披露宴の意味や親戚とか友人、お世話になった人たちへの感謝の意を表すということが理解できるようになり、ましてや、家族でお祝いの余興をやらせてもらうなんて経験、そうそうないことだし、娘にもこういう場では完璧なパフォーマンスよりも、お祝いの気持ちを込めることの大切さに共感してもらえたり、帰り道でもそういう話ができたこと、とてもよかったと思いました。
c0030705_1333346.jpg

僕もここ2週間ほどは家にいる時間が短くて、妻も仕事がちょっと忙しくなってて、娘もそんなスケジュールだったから3人とも慌ただしかったけれども、でも、だから移動や段取りや準備も3人で協力し合ってやれたんだしそれもひっくるめて、こういう1日をセッティグしてもらえたんだって思うと、とてもよい1日でした。
僕らを招いてくれて、こうした機会を与えてくれた新郎新婦に感謝します。

そんな僕らは今年の6月に結婚20年目を迎えます。
(出会ってからだと28年目らしいよ?・・・長っ...笑)

冒頭にも書いたけど、いつもニコニコしてる年の離れたかわいい弟が立派になって、とってもかわいい素敵なお嫁さんを迎えられたこと、二人がとても幸せそうだったこと、僕は本当に嬉しく思います。

啓介、知子ちゃん、おめでとう。
[PR]

by thin-p | 2009-03-22 13:05 | スナップ | Comments(0)

おそらくスパム

皆さんのとこにも最近、なんか変なコメントが書き込まれてる事と思いますがこんばんは。
他のブログサービスはわからないけど、エキブロでは非公開コメントとして書き込まれてますよね。

ところかまわずやってるみたいなので、ちょっと晒しときます。

このご連絡は、NTTコミュニケーションズが運営する
“My”アフィリエイトの広告プログラムをご紹介する目的で行っております。
問題ございましたらご連絡下さい。

“My”アフィリエイト スカウト事務局の池田です。
貴サイトでご紹介頂きたい広告プログラム(大手旅行会社のバナー広告)がありご連絡させて頂きました。

3月29日(日)までにバナー掲載にご協力頂き事務局にご報告頂くと
通常の成果報酬に加え2,000円の特別報酬もプレゼント致します。

ご興味を持って頂けましたらぜひ以下までメールにてスカウトを受けたブログURLをご連絡下さい。
ご返信にて詳細をご案内致します。
ma-scout@media.writeup.co.jp

本ご連絡で不快な思いをされた方には誠に申し訳ございません。

■“My”アフィリエイト スカウト事務局
※本事務局は(株)ライトアップがNTTコミュニケーションズ(株)より委託を受け
NTTコミュニケーションズのサービスをご提案しています
※本内容の転載複製はご遠慮下さい

NTTコミュニケーションズ(株)からの委託を受けた(株)ライトアップがNTTコミュニケーションズのサービスを提案してるそうなので、NTTコミュニケーションズがスパムをばらまいてると、そう捉えていいっすかね?
一応、ありますけどね、>NTTコミュニケーションズの“My”アフィリエイトのサイト
それとこのスパムコメントに関連性があるかどうかはわかりませんけど。

あと、文末に「※本内容の転載複製はご遠慮下さい」ってあるけど、知るか、です。
[PR]

by thin-p | 2009-03-17 23:50 | お知らせ | Comments(8)

The Seventh iPod

おや?これはなんだろう。
c0030705_047786.jpg

答:最新の iPod です。


今日のタイトルは、第7世代の iPod という話ではなく、我が家における7台目の iPod の話です。


先週、大阪のホテルで夜仕事してた時に届いたAppleからのDM見て「おぉ!」って、なんじゃこりゃ?となりまして、で、週末に帰って来て妻子に、新しい iPod shuffle 見た?って聞いたら、妻がこう言いまして。

「そうそう、実はね、shuffleがついにシンクしなくなっちゃって、実際に見てみて
 よかったら即買いしたいんだけど」

ってことで、もちろん僕も娘も実機を見たいし、さっそく土曜日にアップルストアへ行ってみたんですよ。

で、店内をぐるっと見渡しても、新しい shuffle はなく。。。
あれ?もしかして、オンラインで先行発売だったかな?と思いつつ、馴染みのスタッフに声をかけてみたら、ありましたありました。

新しい shuffle は、あまりに小さ過ぎて従来の展示方式やツールでは対応できないらしく、ディスプレイ用のアクリルケールを製作中とのこと。
デモ用の実機もあるし販売もしてるんだけど店頭に並んでないっていう状態(笑)

さっそくそのデモ機を触らせてもらって、あれこれ質問。
いやあ、すげえすげえ(笑)フラッシュメモリとしても使えるし、なんたって 4GBの容量だし。
妻は買うつもりで来てるから色を選ぶだけ。けどシルバーかブラックかで 5分近く迷いに迷い(笑)

c0030705_0562217.jpg複数のプレイリストも管理できるようになったことと、なんつっても話題の新機能、プレイ中の曲名とアーティスト名を声で教えてくれる VoiceOverが画期的。
おそらくAppleは僕のこのエントリーを参考に技術開発をしたと思われます(うそ・笑)

ってか、何が画期的かって、本体にコントローラーが無いってことと、本体の表面にブランドロゴも機種名も表記されていないっていう、おそらく世界中でAppleか百均商品くらしか出来ない潔いデザインが素晴らしい(笑)

写真は裏面。クリップがクロームの鏡面仕上げになっててかなりクールです。
 >> iPod shuffle @ Apple

第1世代、第2世代の shuffle と比べて、すべてが新しい第3世代なんだけど、たった1つの欠点が、そのコントローラーの無い本体ですね。
って言うのも、車や外部スピーカーなんかに接続した時にコントロールできないから当然プレイができないっていう。
すでにサードパーティー製のアダプターが用意されてるみたいだからそれを買えば解決されるんだけど、でも本体の価格+それってことになるから、そこんとこはちょっとどうにかならないかなって感じです。

けど、そもそも shuffleって(贅沢だって言われるかもしれないけど)2nd iPod だと僕は思ってるのでそれくらいはデメリットのうちに入りません。それより楽しい用途の方が多いし。

さて、前置きが長くなりましたが(前置きかよ・笑)、今日のタイトルにちなんだ本題を。

我が家の最初の iPod は、2005年 2月に妻に贈った初代 shuffle 1GB でした。
 >>当時のエントリー
実は当時、僕はまだ iPod を持ってなくて、正直無くてもいいやって感じでした。

c0030705_171838.jpg妻が白いイヤホンを耳に付けてキッチンで仕事してるのが楽しそうに見えたらしく、娘がやたら欲しがるので、誕生日に 512MB の shuffleをプレゼントしました。カラープラケースの3色セットで妻と2人でとっかえひっかえ、音楽ともども楽しんでました。

これで初代shuffleが2台。

その後、同年の7月にポッドキャストを始めたってのもあって、外録用のディバイスにもなるしってことで、遂に自分の iPod を手に入れたのでした。(A'sf Radio / thin-p の刻印入り iPod Photo の 20GB

また、この年の11月には、アップルストアで開催された GarageBand で作ったオリジナルの音楽のコンテストに参加して、幸運にも優勝しちゃって、賞品の初代 nano 4GB white をゲットしちゃったのでした。
 >>当時のエントリー

その nano は妻の手に渡り、妻の 1GB shuffle は娘のものとなりました。
娘が使ってた 512MB shuffleは僕のフラッシュメモリになりました。

翌年、shuffleでは容量が足りないだの、ダイレクト選曲ができないだのと言い始めた娘が1学期の中間テストのがんばりを条件に誕生日のプレゼントに nano をリクエストしてきて、条件をクリアしたので、nano 2GB whiteが彼女のものとなり、妻から譲り受けた shuffleは妻の 2nd iPod@主に車用になりました。

この時点で我が家の iPod は 5台。

我が家の iPod酷使状況はかなりのもので、そのうち 1GBのshuffleと 4GBの nano がお亡くなりになりまして、とりあえず妻は娘のshuffleと iriver で凌いでたんですが、やっぱ nanoが欲しいということで、娘の nanoを共用してたんですよ。
娘は娘で、ダンスレッスンにも使うから、やっぱ自分専用が必要で、じゃあ2学期がんばったら新しい nanoをクリスマスに、いい?と。
まあ、高校受験のこともあったし、それで励みになるならいいか、と。

かくして、娘は最新の nano 16GBを手に入れました。これで 6台目。

僕の iPhoneを iPod として数えればそれが 7台目なんだけど、touch じゃないからノーカンにします。

そして、土曜日に我が家の iPod Family に加わったのが新しい iPod shuffle。
c0030705_132110.jpg
いやあ、我が家ってば、けっこうAppleに貢献してるなあ、ちょびちょびと(笑)

あ、どれもそれぞれちゃんと活用してますよ。
してますけど、実はですね、先週、大阪からの帰りの道中で、僕の iPod のコントローラーがとうとう効かなくなりまして(泣)例の荒療治も効かないんだな、これが(涙)
ただ、iTunes側ではコントロールは出来るから、これからはそういう使い方で長生きしてもらう事にしました。

今週は明日から名古屋で現場に張り付きなので、iPhoneのiPodでも凌げるけど、ただなあ、来週以降は移動が多くなるし、やっぱ無いと困るんですよね。そういうカラダになっちゃったんです...ぽっ(←赤ほっぺ←ばか爆)

と、いうことでですね、たぶん、今週中に “8台目”が来るんじゃないかな?(笑)

そうだ、いま思い出したんだけど、土曜日ってホワイトデーだったんだ?
あれ?チョコってもらってたんだっけ? ま、いっか(爆)

おまけ:iPod Family Tree
[PR]

by thin-p | 2009-03-17 01:04 | Apple | Comments(2)

ほーみたい...

おおさーかぁ べいぶる〜。。。

c0030705_23112016.jpg

朝夜寒くて、まさにそんな感じの大阪南港での3日3晩を終えて。

いや、ちゃんとした、てか、むしろかなりいいランクの宿を用意していただきましたよ(笑)
もちろん “ほーみたい” なんかナシでしたよ。   あ、ほんとだってば(笑)

[PR]

by thin-p | 2009-03-13 23:18 | スナップ | Comments(2)

コンプリート - Blossom カード -

c0030705_0155634.jpg

1月下旬からスタバのキャンペーンで毎週店頭で配布してた Blossome カード ってやつが 6枚全部揃った。やったぜかーちゃん!(泣)←大袈裟(笑)

けど、以前にもここに書いたように、大の男が集めてどうこうっていうカードじゃないんだよね、これ(笑)
と言いつつ、週1か2で行くスタバなので、出先なんかで午前中に寄れる時には「Blossom カードください」って言ってみたりして。
なんつーか、ラジオ体操の皆勤賞みたいなもので、たとえその賞品がえんぴつ1本でも、そのがんばった事が自信になるっていう、そういう感じでがんばりました!(泣)←あほか(笑)

で、6枚のカードは 5つの店舗でもらってさ、これも前に書いたけど、このキャンペーンって販促的に効果があるとは思えない内容なので、客とスタッフのコミュニケーションのきっかけとしてのツールっていう意味合いが主で、ついでに商品の告知が出来れば的なものだと思ってたんだよね。

ところが、これがまったく機能してない店舗の方が多くてですね。

ある店舗では、1週前のを手渡してくれて、これ先週のだから新しいのちょうだいって言ったら、「え?」みたいな顔されて(苦笑)で、奥へ引っ込んで新しいの出して来てたし。

ある店舗では、カード下さいって言ったら、「え?なにそれ?」って顔されて(苦笑)、チーフらしき人に聞いてて、そしたらそのチーフも梱包解いたばかりにしか見えないとこから1枚出して来て、黙ってそのスタッフに手渡して、そのスタッフも「あ、これ、渡せばいいんですね?」みたいな感じで手渡されたり。

裏面にはメッセージが書けるようになってて、本来は店のパートナーやバリスタが手書きのメッセージを添えて、カードが欲しいって言う客に毎日先着50枚配布ってことになってたらしいんだけど、そんなの1枚もないし(苦笑)

いや、いいんですけどね、ただ、せっかくの“ちょっと小粋な企画”なわけじゃないですか。

と、何も集めといて文句だけ言うつもりじゃなくて、一番最初にカードをもらったのは僕がよく行くスタバ第2位の店で、そこはいつ行っても居心地がいいし、夕方に行って「あります?」って聞いたらやっぱもう終わってて(そりゃそうだ)、なのに、すごい丁寧に対応してくれて、おまけにソイラテの豆乳が切れたから少々お待ち下さいって、その待ってる間にスペシャルブレンドの試飲をさせてくれたりっていう店もあって、このキャンペーンの本来の活用法をちゃんと実践できてる店もあり。

で、何が書きたいかと言うと、僕がよく行く第1位の店(そう、僕の愛する街にある店です)がいちばんなってないっていう...(とほほ)
それほど思い入れがあるわけじゃないけど、でも、やっぱいい店であって欲しいじゃん?(笑)

てなことで、集めた 6枚をどうしよう? あと 1枚新しいの出ないかな?
そしたらなんでも願い事が叶うのに...(叶わねーよ・笑)

c0030705_0184832.jpg

[PR]

by thin-p | 2009-03-09 00:17 | 雑記帳 | Comments(2)

卒業(式)写真

寒さ厳しい3月最初の金曜日、雨。娘の卒業式。
c0030705_23401281.jpg


シンプルで厳かで、それでいて実に爽やかな、とてもよい卒業式でした。
c0030705_23405572.jpg

c0030705_23423075.jpg

c0030705_23424769.jpg

c0030705_2343611.jpg

今日は妻と二人で雨雲を追い払うつもりで式に臨みましたが、ったく、あの雨雲の野郎ときたら、あろうことか僕らの目の中に入り込みやがりました(笑)2人してずぶぬれ(笑2)

c0030705_23432620.jpg

良い先生方、そしてよい友だちに恵まれて、とても幸せな3年間だったようです。
今日行ってみて僕にもそんな空気を感じることができました。うん、とてもよい学校でした。

クラス毎に生徒で考えた先生への贈り物をしたそうで、これは違うクラスなんだけど、降りしきる雨の中、体の芯まで冷えるほど寒かったけど、先生も生徒も実に幸せそうでした。
c0030705_23453896.jpg


「3年間お世話になりました。ありがとうございました。」


c0030705_23472479.jpg

c0030705_23475375.jpg

校庭に咲いていた寒桜

[PR]

by thin-p | 2009-03-06 23:54 | スナップ | Comments(2)

隠れ家

c0030705_116541.jpg

c0030705_117449.jpg

c0030705_1171727.jpg

ゆうべのこと。
「ド」がつく寒さ+雨で気が重かったんだけど、寒さは外に出てから一層厳しかったんだけど、ここのおかげでとっても幸せな気分で家路につけましたとさ。でめたしでめたし。
と言いつつも、なんだか寒い日が続いてますから、どうぞご用心を。
[PR]

by thin-p | 2009-03-05 01:24 | スナップ | Comments(0)

弥生日曜写真散歩

c0030705_2385013.jpg

今日する予定だった用事が昨日片付いちゃって、一人自由な暖かい日曜日は、迷う事無く写真散歩に出かけました。写真は普段から家でも出先でもちょこちょこ撮ってるけど、思えば写真散歩ってのはちょっと久々かな?

それじゃ、いっしょに弥生日曜写真散歩に出かけましょう
[PR]

by thin-p | 2009-03-02 00:35 | 写真散歩 | Comments(0)