Bay Watch

秋分の日の夜、横浜港にて。
c0030705_22365633.jpg

馬車道あたりから大さん橋国際船ターミナル、ブルーブルーヨコハマから赤レンガ倉庫へ、そして横浜ワールドポーターズ前の万国橋から運河パーク、コスモワールド、日本丸を眺めながら桜木町へ、っていうコース。
そこで素敵な音楽と景色に出会ったっていうエピソードは、こちらで聞けます。よかったらどうぞ。

  > A'sf -Pod- Radio (ココログからは)最終回 [September 27, 2009]

明日から金沢、東海北陸自動車道で秋の景色を楽しめたらいいんだけどな、ってなことも思いつつ、ツアーもこれで終了ってことで、がんばってこヨット。
[PR]

by thin-p | 2009-09-27 22:45 | スナップ | Comments(0)

港から港へ

先週末、金曜の名古屋港の夕焼け。
c0030705_23332289.jpg

明日から横浜、港の街で金曜まで。
デジイチが鞄に入らないから(泣)コンデジだけ持ってこ。って仕事で行くんだけどね(笑)
[PR]

by thin-p | 2009-09-21 23:35 | スナップ | Comments(0)

遮断機が上がるまで

c0030705_2312398.jpg

今週は忙しいから、週末まで遮断機は上がらない。
けど、長く待ってるようで上がるまではあっと言う間なんだよね。と自分に言い聞かせ(笑)
[PR]

by thin-p | 2009-09-14 23:16 | スナップ | Comments(0)

名古屋もすっかり秋に

c0030705_074115.jpg

c0030705_07541.jpg

c0030705_08860.jpg

c0030705_081714.jpg

c0030705_083479.jpg

c0030705_084568.jpg


c0030705_09370.jpg

[PR]

by thin-p | 2009-09-14 00:09 | 写真散歩 | Comments(2)

Flip4Mac BETA

c0030705_23284590.jpgMicrosoft が Mac版の Windows Media Player はもうやめた宣言した時に、このブログで「Flip4Mac」っていう QuickTime Player で Windows Media ファイルを再生するためのプラグインを紹介した事があるんだけど、いまでもその検索ワードでアクセスしてくれる人がいるようなので、これを紹介させてもらいます。

c0030705_23293865.jpg



そう、QuickTime X にしたら「Flip4Mac」が使えなくなっちゃった!…;と焦ってるアナタ、リリース元の Telestream のサイトにもそれっぽいこと書いてあるけど、英語だし、通常版しか見当たらないし...;と困ってるアナタ、どうぞご安心下さい。
あわてずに BETA版を DL〜インストールしましょう。

コチラからダウンロードできます。
c0030705_23291362.jpg
DL出来たら、あとはそれをインストールするだけでOKです。
もちろん無料です。ただ、BETA版ってことで、そのうちちゃんとなったらアップデートをお忘れなく。
[PR]

by thin-p | 2009-09-13 23:34 | Apple | Comments(2)

はじけたごーや

c0030705_0125921.jpg

あの日のゴーヤが熟して爆ぜてた。これにて、夏、終了。また来年っていうメッセージだね。
[PR]

by thin-p | 2009-09-13 00:14 | スナップ | Comments(0)

It's only rock and roll, but we like it.

で、大阪行ってる隙に、iPod ファミリーのあれこれとiTunesが新しくなったね。
今回は車移動だったし、昨夜ははけっこう疲れて帰って来たんだけど、どうしてもこの動画を見たくてさ(笑)
c0030705_22113443.jpg

オフマイクだったけど、いつものように「Good Morning!」からスタートした CEOのKeynote。
スタンディングオベイションに感無量っていう表情の彼を見てたら、こっちもなんかグっときちゃった。
交通事故死をした若者の肝臓をドナー提供してもらって移植して治療してたっていう話しをこういう場でしちゃう(できちゃう)こともすごいなあと、いろんな意味で感心。
c0030705_22175913.jpg
今回のテーマは「It's only rock and roll, but we like it.」
The Rollong Stones の同名曲のサビの歌詞。
たかがロックンロールだよ。けど、俺たちはそいつがやめられねえのさ、っていうあれ。
Appleのポリシーみたいなものを表してるのかなって感じ。

余談だけど、高校生の時に学祭を見に来てた大人のバンドに僕だけ誘われて、ライブハウスに週イチレギュラーで出演することになり、そこで初めてコピーさせられたのがこの曲だった。
僕にとってのストーンズは、それまで『愚か者の涙』と『アンジー』だったけど、そんなこともあって、同名アルバムが大好きになり今でもフェイヴァリットだ。

それにしてもステージに登場した時はあまりにやせ細ってて、声もか細い印象で、うわっ...って感じたけど、でもAppleの最新のデータを話す時と新しいプロダクツをプレゼンテーションする時の自信に満ちた表情と張りが戻った声、そして眼光はカリスマそのものだったね。感動。

さあ、お約束の「One more thing...」 あれ? もっと客席が湧くと思ったら、以外とアッサリ(笑)
c0030705_22265053.jpg
で、iPod nano 発表。う〜ん、Ya Vai Z!!... ほすい...(爆)

そして、Norah Jones のライブ。彼女、すごく緊張してたみたいだけど、演奏が終わってジョブスからほっぺにチュッってされて嬉しそうだったのがカワいかったね(笑)
ついこの前、WOWOWで彼女の映画『My Blueberry Nights』を見たけど、あれもよかったね。
ちゅーことで、彼女はいま、リニューアルした iTunes Store Music のヘッドライナーです。ポチっとな(笑)

iTunes 9、さっそくアップデートしてみたけど、いいね、これ。
ただ、iTunes Store を、例えばアメリカに切り替えると、コンテンツが7つあるのに、日本はまだ5個なんだよね。もっとも 7つにしてもニーズがないかもだけど。
c0030705_015594.jpg

そして、iPhone / iPod touchの OSも 3.1にアップデート。こっちもさっき入れてみた。
iPhoneでただ1つだけ気に入らなかったアプリケーション管理の仕方が改善されて拍手。
今まではアプリケーションを増やしていくと、使用頻度やカテゴリーで整理したい時はiPhone上でしか出来なかったから、すげえめんどくさかったんだよね。それがiTunes上で出来るようになってストレスフリーになった。これで心置きなく App Storeが使える(笑)
c0030705_022365.jpg

つい10日ほど前に Snow Leopardが世界中に解き放たれて話題を集めたところへ、CEOの帰還、更に新しいiPodファミリーとiTunesとiPhoneの進化を世界中に示した今回のKeynote、最後は、ちょっとお茶目な表情で「See You Soon」って。ぜってーだな?(笑)
c0030705_22282592.jpg
もしジョブスが表舞台に立たなくなったとしても、今のAppleが変な方向へ転がることはないと思うけど、この先に登場してくる新しいプロダクツもだけど、それより、彼にはできるだけ長生きしてもらって、存在感を示していってもらえたらと願う。

そんな帰還した CEO の Keynote は、Apple (US) のサイト、または、iTS から ポッドキャストでどうぞ。
Appleの幹部や専門職の長がパート毎にプレゼンを分担してて、それはそれでおもしろく勉強になるんだけど、やっぱ CEOのプレゼンは、病み上がりだとは言え、本質的にまったく別モノだってことが際立つ結果になってるね。それが理屈じゃないカリスマ性ってやつなんだね。

c0030705_2343127.jpg
Apple Keynotes (Podcast)

Apple (US) Special Event September 2009

Apple (JP)

[余談] QuickTimeで再生してる動画のスクリーンショットをJPEGで書き出すと、ここに貼った画像みたく、ドロップシャドウ付きの余白が勝手に付くよ。
[PR]

by thin-p | 2009-09-12 00:24 | Apple | Comments(0)

大阪に行ってました

c0030705_21591318.jpg

・・・いや、ほんとに大阪なんですってば。まあ、どこだよ?って感じですが(笑)

帆船でね。
c0030705_2212744.jpg

    (うそですが)
c0030705_220451.jpg

船名「あこがれ」
c0030705_2201775.jpg

さんふらわあにも乗ってません。
c0030705_222849.jpg

火曜の朝、現場の仕込みに入る前、束の間の安らぎ、みたいな。

[PR]

by thin-p | 2009-09-11 22:06 | スナップ | Comments(0)

Snow Leopard の “プレビュー”

日曜の朝、iMac に Snow Leopard を入れて、今日1日仕事で使ってみた感じは、かなりグー。グーて(笑)

OSのメジャーアップデートにありがちな操作性の違和感は、あれ?アップデートしたよな?って確かめたくなるほどにまったくなくて、それでいてアプリケーションが明らかにさくさく動作するようになってるから実に快適だ。

僕は VMware Fusion を使って Windows XP を同時に使っているんだけど、そっち側も、なんとなく心持ち動作が安定した気がするからおもしろい。
特に Windows 環境での Firefox と Thunderbird の起動や動作までちゃんと速くなってるのがよい。
MS Officeの各アプリケーションも、プリンタドライバも今んとこ問題無し。

土曜日のエントリーに書いたように、今回新しくなった QuickTime X が Snow Leopard 関連ではいちばん目に見えて新しくなったのを実感できるからあちこちで話題になっているね。

ひげフレディーさんが QuickTime X でおもしろいことしてるので、こちらをぜひ)
c0030705_23232756.jpg

今までは有償のプロ版じゃなきゃできなかったことが(まるっきり全部じゃないまでも)出来ちゃうんだし、プロ版が ¥3,400.なのに対して、Snow Lepard にさえすれば(Leopard からのアップデートなら)¥3,300.で済んじゃう。

ってことは ¥100.安く高機能にできちゃうのだ。これだけでも元が取れちゃう!(笑)どう?

で、その QuickTime X や他の進化の影に隠れてるけど、今日1日使ってて気がついたプレビューの進化も特筆に値するんじゃないかと。
c0030705_232589.jpgMac OS X 標準装備で画像やPDFを文字通りプレビューするアプリケーション『プレビュー』

様々な形式の画像が開けるしリサイズも簡単で、スクリーンショットとかを変換する時も、PDFを開く時もAdobe Reader を使うより、こっちの方が動作も速くて便利なので、テキストエディット同様、普段からかなり重宝してるこのプレビュー。

今回はこいつにちょっとした画像編集機能が備わった。これが実に使いやすい。

僕は仕事でもプライベートでも画像をいじる時に、去年までは Photoshop Elements を使ってた。
それが iLife '08 にしてからってもの、こと写真の簡単な補正や編集はほとんどiPhotoで事足りるようになっちゃった。iPhotoの画像編集機能でも十分だからだ。

それをシンプルにした機能がプレビューに備わって、更に、テキストや簡単な図形をレイヤーで乗っけられるようになったから素晴らしい。

[サンプル]

写真をプレビューで開いて[ツール]〜[カラーを調整]を選ぶと操作板が出てくる象。
c0030705_23265830.jpg
で、スライダックで適当に直観的にあれこれやってみよう。
c0030705_23302097.jpg
同じように[ツール]〜[サイズを調整]でこうなるから、適当なサイズにしてみよう。
c0030705_23314361.jpg

で、ここからがおもしろい。

c0030705_2333402.jpg
[表示]〜[注釈ツールバーを表示]でこういうのが出てくるから、クリックしていじってみよう。
c0030705_23352739.jpg
テキストボックスと簡単な図形と矢印が乗せられる。もちろんフォントや色も変えられる。
編集中はすべてレイヤーなのでレイアウトのアジャストができる。
これがPDFファイルだと、原稿の校正やテキストの正確な選択やリンクの追加など、ちょっとしたことなら Adobe Acrobat を購入しなくても出来ちゃう。

c0030705_2353498.jpg
でもって、複数の画像を表示する時はサイドバーを活用するといい感じ。
c0030705_2339142.jpg
c0030705_23393985.jpg

てな感じ。Snow Leopard にした方はぜひお試しあれ。
c0030705_2352719.jpg

[PR]

by thin-p | 2009-09-07 23:55 | Apple | Comments(4)

ずっと手を振ってたなんて知らなかった

今朝から iMac で飼い始めた雪豹がすこぶる元気で調子いいので、先週の出張で仙台に行った時の話しを書きます。んじゃそら。

これは仙台空港に到着した直後の風景です。
c0030705_021341.jpg

行きも帰りもボンバルディアDHC8-Q400というプロペラ機だったので、乗り降りはバス利用でした。この写真はそのバスから撮ったものです。

c0030705_0105213.jpgほら、搭乗していた飛行機のCAがこっちに手を振ってくれています。見えなくなるまでずっと振ってくれていました。
タラップで乗り降りする時は、飛行機の出入り口のとこで笑顔でお辞儀して迎えたり見送ったりしてくれてるけど、バスの時は外に出てこうして手を振ってくれていたことを、この時はじめて知りました。

帰りはセントレアに21時過ぎに到着の同じ飛行機だったので、やはり同じくバスに乗って到着ロビーへ移動したんですが、その時も、夜の闇の中、バスが建物に入って見えなくなるまで、彼女達はずっと手を振ってくれていました。

ってことに、はじめて気がついて、小さく感動した僕なのでしたっていう話しでした。

そう、で、行きに富士山上空を通過する時、座席が反対側だったからシートの隙間から写真を撮ってたら、CAの彼女が僕のとこに来てこう言いました。
「いちばん後ろのシートがいちばん撮りやすいですよ。空いておりますのでよろしかったらそちらでどうぞ」
それで撮ったのがこれ。
c0030705_0151060.jpg

けど、雪が載ってない富士山は、やっぱちょっと残念...(笑)

ってことで、たぶん、彼女は僕に手を振ってくれていたのだと思います(←ばか)
c0030705_018142.jpg

[PR]

by thin-p | 2009-09-07 00:16 | スナップ | Comments(0)