先週末の上野、御徒町、そして鴬谷

今日が金曜日ってことは、はえぇなあ、1週間...
ってことで、先週の土曜日の夕方から深夜にかけてのスナップを。

c0030705_23314564.jpg

c0030705_23321814.jpg

c0030705_2332727.jpg

c0030705_23315519.jpg

c0030705_23325426.jpg

c0030705_23332292.jpg

c0030705_23334063.jpg

c0030705_23334911.jpg

c0030705_2334317.jpg

c0030705_23342774.jpg

c0030705_23341831.jpg

c0030705_23344626.jpg


赤提灯とか一杯飲み屋とか立ち飲みやとか酒屋の店先だとか、そういうのをブームだなんだとモテハヤしたりお洒落なんだと煽ったり、それ風の店が出て来たりしてる昨今だけど、そんなの気にもとめずに昔っから普通のやってる店ってのは東京に限らず名古屋にもあるこたぁある。
だけど、ず〜っと同じ感じでやれてる店は少ない。いや、僕が知る限りでは、って話しだけどね。

スペインのバルを東京の下町に作っちゃいました的な店はとても居心地がよかった。店長をはじめ、全スタッフの接客が実に丁寧で料理も酒もうまかった。
ただ1つ、レゲエパンチというカクテルがピーチウーロンハイ以外の何モノでもなかったことを除けば(笑)

で、なぜかカラオケ(?・笑)のあと、もう1軒行って、で、今回宿を取ってた鴬谷の駅前でもう1杯+〆のワンタンめん。
鴬谷って言えば、僕らの世代だとやっぱ「うぐいすだにミュージックホール」なわけで(笑)
もっとも、それは実在しない架空の場所なんだけど、でも探してみたりして(笑2)

そもそもなんで鴬谷なんだって話しですね。つーか、そんなとこに泊まったなんて書くと、よからぬことをしてたんじゃないかと疑われても仕方ないですね(笑)
いや、なんとなくです。いや、ほんと(笑2)
ご存じない方のためにちょっと書いておくと、鴬谷は山手線で上野の次の駅です。
駅の北側はラボホテルか風俗がひしめきあう、まさにデンジャラスなラビリンスです。

ただ、その隙間とか周りには、流行廃りで店やってんじゃねーぞっていう普通な店がたくさんあって、上野からも歩こうと思えば歩けるし、京浜東北線も止まるし、会員証持ってる東横インの安い部屋が取れたし、そういうとこで泊まるのもおもしろいんじゃないかってことで、今回はあえて鴬谷にしてみたんですよ。

いやいや、案の定うまい店がたくさんあったし、おもしろい場面もたくさん見れたし(なぞ・翌朝、あらためてすげえとこに泊まったんだって笑えたし・笑)、あ、つっても後ろめたいことや隠さなきゃいけないことは何一つしてませんよ。ほんとに(笑)

最終的にはコンビニでコーヒーゼリーとポカリスウェット買ってホテルの部屋で大人しくオリンピック関係の番組とか見ながら休みましたよ、いやだからほんとだってば(笑)

ってことで、1週間経っちゃいましたが、日曜は埼玉に赴きましたって話しをあとちょっとつづけます。
[PR]

by thin-p | 2010-02-26 23:53 | 写真散歩 | Comments(2)

湯島天神梅まつり

土曜日、不忍池から無縁坂を歩き、本郷の裏道をぶらつき、湯島天神へ。
ちょうど梅まつり開催中で、思いがけず快晴の空の下で甘酒と共に雅楽や落語を楽しめた。なんとなく東京の粋な遊びをしてる気分でしばし一人悦に入っていた(笑)

c0030705_2338738.jpg

c0030705_23382272.jpg

c0030705_23383516.jpg

c0030705_23384594.jpg

c0030705_23385915.jpg

c0030705_2339845.jpg

c0030705_2339258.jpg

c0030705_23394020.jpg

c0030705_23402160.jpg

c0030705_23403395.jpg

c0030705_23404495.jpg

c0030705_2341133.jpg

c0030705_23411277.jpg

c0030705_23412516.jpg


アメ横も上野公園もそうだったんだけど、あらためて感心したのは、やっぱ東京って、露天商もみんなプロだってこと。射的とか、いわゆる射幸心を煽る店のおやじはとことん怪しくて、ちょっと怖くて、それでいて優しくなきゃいけないし、食い物屋は手際がよくなきゃいけないと常々思ってる。
そして、客との会話を億劫がらず、むしろ話しが長くなっちゃって客がなかなか店先から離れられないくらいがいい感じなんだとも思う。

湯島天神境内の露天商は皆そういうプロばっかだった。

さて、このあとは夜の部(笑)ってことで、まだまだつづく。
[PR]

by thin-p | 2010-02-24 23:47 | 写真散歩 | Comments(0)

土曜の上野〜不忍池から無縁坂へと

c0030705_23163526.jpg

c0030705_2316525.jpg

c0030705_2317355.jpg

c0030705_2317252.jpg

c0030705_2317174.jpg

c0030705_23174274.jpg

c0030705_23175469.jpg

c0030705_2318840.jpg

c0030705_23181864.jpg

c0030705_23191944.jpg

c0030705_23183914.jpg

c0030705_23185171.jpg

c0030705_23205096.jpg

c0030705_2321356.jpg
c0030705_2322574.jpg


今日はGWの企画プレゼンだった。ゆうべは結構遅くまでその資料を作ってたから床に就くのが遅くなったけど、暖かさのおかげでぐっすり眠れて朝からカーリング見ちゃったりして。
で、夕方に車を運転してて、ふと温度計を見たら 18℃。まあ確かにゆうべは遅かったけど、そりゃあ眠くなるわけだよね。

土曜日もほんと、暖かくていい天気で気持ちよかったなあ、っていう写真を選んでみた。

この後、無縁坂を上がり、湯島天神へ。  つづく。
[PR]

by thin-p | 2010-02-23 23:30 | 写真散歩 | Comments(0)

土曜の上野〜真っ昼間編

c0030705_0405216.jpg

c0030705_041210.jpg

c0030705_0411615.jpg

c0030705_04129100.jpg

c0030705_0413960.jpg

c0030705_0414745.jpg

c0030705_0415558.jpg

c0030705_045230.jpg

c0030705_0445262.jpg

おもしろい、ほんと、おもしろい。撮るのが楽しくてじゃんじゃん撮ったけど、あのおもしろさの半分も撮れてないんだよな。けど、ほんのちょびっとでも撮れてるからよしとしよう(笑)

このあと上野散歩は、御徒町〜不忍池〜無縁坂〜本郷〜湯島天神へとつづく
[PR]

by thin-p | 2010-02-23 00:47 | 写真散歩 | Comments(2)

金曜の夜、15年ぶりの寿司屋で熱燗

c0030705_017041.jpg

c0030705_0171131.jpg

相変わらずいいネタといい仕事、なのに安い。店の作りも大将以下店の人たちもみんな気取ってないから実に居心地がいい。だからついつい長居してたらふく飲み食いしてしまう。でも安いから全然へっちゃら(笑)

あたりはすっかり寂れちゃってて、コインパーキングなんかがたくさん出来ちゃってたし、金曜の夜なのに客も少なめ。昔は週末ともなればごった返してたのに。

上の写真は店に入った直後に撮ったが、下のコハダの写真はかなり飲んだあとの後半に撮ったのでまったくピントが合ってない。もっとも前半に撮っても大差なかったと思うが(笑)
[PR]

by thin-p | 2010-02-23 00:26 | 写真散歩 | Comments(0)

金曜の夜、そして土日は

実に濃い、そして、とても実りと収穫の多い、すげえおもしろい週末でした。

金曜は友人2人と寿司屋で宇宙家族ロビンソンから てなもんや三度笠、更にはワイルド7まで、もう広いんだか狭いんだかわからない話題で盛り上がり、土曜は東京、上野〜本郷〜鴬谷を掘り下げ、今日は埼玉へ足を延ばしてきました。もうね、ほとんどNHKです。
意味がわからんですか?ほら、あれ、関口知宏の鉄道乗りつくしの旅と街道てくてく旅とブラタモリを混ぜて、そこにタモリ倶楽部を足したような、要するにどこにも公開しない番組を一人で作ってきたみたいなもんです。作ってどうするんでしょ?(笑)てか、「要するに」になってないですね(笑2)

c0030705_0453063.jpg


けど今夜はもう睡魔に降参するので土産写真はまたこんど。
[PR]

by thin-p | 2010-02-22 00:52 | スナップ | Comments(0)

てなもんや三度笠   終

c0030705_23503322.jpg

子どもの頃に欠かさず見てたテレビ番組、てなもんや三度笠。(番組の概要@Wiki
もー、大好きで大好きで。家族みんなで大笑いしながら見て真似てまたみんなでげらげら笑ってた。

番組が終わって後続の「てなもんや一本槍」と「てなもんや二刀流」ってのもあったんだけど、そっちにはほとんど興味がなくて、とにかく あんかけの時次郎と珍念さんと友だちになりたくてなりたくて、一緒に旅をしたかった(笑)
そして蛇口一角と桜富士夫は憧れの人たちだった。つっても同一人物なんだけど、僕の中ではちゃんと独立した2人のキャラクターだったから、どっちかと言うと桜富士夫の方が好きだった。だから僕はカメラが好きなのかもしれない(笑)
鼠小僧次郎吉の名古屋弁はそれほどおもしろいと思ってなかった。
だから名古屋に来たばかりの頃にも言葉に馴染めなくて、どうしても耳障りな感じが抜けなかったんだと思う(笑2)

c0030705_23592739.jpg毎回エピソードにオチが付いて幕が下りると、ショートコントでスポンサーである前田製菓のコマーシャルが入るんだけど、それがまた好きで、白木みのるのこのえんぴつを鼻の下に挟むマネばっかしてた。

c0030705_02598.jpgかつみ&さゆりではない(笑)

c0030705_03083.jpg毎週アホほど応募したのに1回も当たらなかった懸賞。

c0030705_034017.jpg我が家にはオルガンがあったので、どうしてもギターを当てたかった。

そう、当選賞品の提供は我が郷土が誇る河合楽器製作所!(笑)

にしても、スーパーグロリアス7号って、すげえネーミングだな(笑)

c0030705_061748.jpgこれがそのスーパーグロリアス7号だ!

c0030705_07643.jpgオレがこんなに強いのも

あたり前田のクラッカ〜!

祖母が駄菓子屋をやってたので毎日食い放題だったのだけど、味はまったく覚えてない。

かなり後に出た前田のセサミハイチは今も好物だけど。

c0030705_23483342.jpg

てなもんや三度笠  終。  藤田まことさんのご冥福を心よりお祈りします。
[PR]

by thin-p | 2010-02-19 00:14 | 雑記帳 | Comments(0)

身を美しくと書いて躾

c0030705_021139.jpg

あれはさあ、まあ本人もアレだけど、誰が躾をしたんだって話しだよね。朝青龍もそう。
年令とか立場とか関係無しに、そういうの出来る人はできるし、出来ないやつは出来ないでも済んじゃう環境にいるからそうなるっていう、極めてわかりやすいことなんだからさ。
親(あるいは、親の代わりになる人間)がどうにかしとけと。

去年のサッカー天皇杯の時のフロンターレ選手の態度の件といい、この手の問題はとかくスポーツ選手がやり玉にあがっちゃうけどさ、けど、しょうがないよね、目立っちゃうんだから。誰も見てないとこでコッソリやる仕事じゃないんだから。

なんだってそうなんだけど、本番の前にちゃんと1回集めて、最低限の約束事を決めて本人たちに納得させるとか、それに従えないなら権利を剥奪するとか、そういう絶対的な大人(組織や機関)がいれば起きない問題じゃんね?てか、それ以前に、本人たちに「ちゃんと責任を果たせるか?」って意志を確かめてないのかね?

スノボの彼の大学も、ねえ。どうよ?
「あの態度はよくない。それは正していくとして、今は学校をあげて彼を応援で支える」って言い切れないもんかね。そうすれば騒ぎも少しは収まるかもしれないじゃんね?

そもそも本人が謝っちゃうのが情けない。強制召還させられちゃうくらい、やるなら最後までやれ。

と書いたけど、僕はあんな風にユニホームを着崩すのが大嫌いだ。“服装を”じゃなく、あくまで“ユニホームを”、だ。
サッカー選手の中に試合開始前からシャツをパンツから出してるのがいるけど、あれだってほんとはダメなんだよね、ルール的に。

緩めたネクタイとだらしないシャツほど見苦しいものはないのだから、どうしてもイヤだったのなら、いっそまるっきり違うカッコして行けばよかったんだ。

メディアもただおもしろおかしくネタにするだけだもん、それじゃあまったくダメだよなあ。海外の評判はどうかなんてどうでもいいと思うんだけどね。

彼、勝てば勝ったでまともな扱いはされないだろうし、負けたら“ブラック亀田兄弟”も朝青龍もいなくなった今、叩かれまくっちゃうだろうな。かわいそうに。

だからスノボも、それ以外のことも、ちゃんとがんばってほしいと思う。
[PR]

by thin-p | 2010-02-16 00:26 | 雑記帳 | Comments(5)

文句を書きたいのは山々だけど

さて、どうしたものですかね、サッカー日本代表の男子チームは。
女子はどんだけ勝ったって、優勝したって新聞に小さな写真1枚載せてもらえやしないのに、てめえら、いいかげんにしろこのやろーですよ、ほんと。なさけねえ。

と、書き出すとグチグチ長くなりそうなので、気分一新に写真を1枚貼って締めます。
c0030705_23501017.jpg

ったくよー、ちゃんとしろよ、へたくそ。

[PR]

by thin-p | 2010-02-15 23:54 | サッカー | Comments(0)

We Are the World 25 for Haiti

Join our community. Be part of the solution. We Are the World.

The world premiere of ‘We Are The World 25 For Haiti’ will air during NBC’s coverage of the Opening Ceremony of the Vancouver Winter Olympics this Friday, February 12, at 7:30 p.m. ET/6:30 p.m. CT.

 --> Official Site of We Are The World 25 for Haiti

バンクーバー五輪の開会式会場でライブ披露されると噂されてた「We Are The World 25 for Haiti」は、どうやら、その生中継の枠内でワールド・プレミア公開されたみたいだね。


25年前に初めて「We are the World」を見聞きした時は純粋に「わー!すげー!」って興奮して、そして、徐々に世界を包んでいったチャリティーという、本質的な意味はあまり理解できてなかったけど、なんとなく新しいかっこよさみたいな、それでいてなにかとてつもないエネルギーと力を持った大きな波に自分も乗っかってって(っていうか呑み込まれて)どんどん興奮が膨らんでいって、一緒になって何かに憤ったり、何か正義みたいなものに属している感覚に酔ったり泣いたり笑ったりしていたっけ。

その後、世界の様子が変わって、自分の考え方や感じ方も少しずつ変わってきて、冷静になってあらためて世界中を見渡してみたら、なんだこりゃとか、なんだったんだ、あれはっていうことにいっぱい気付いてしまい、あの頃みたいに何でもかんでも感動できなくなってしまったことに寂しさというか、やるせなさみたいなものを感じることがあるんだけど、でも、少なくともあの頃に自分の中にあった正義は本当だったと、それだけは堂々と言える。
それが正しかったかどうかはわからないけれど。

今日、この新しい We Are The World を初めて聴き、そしてビデオを見た。
感動した。あの頃とはまったく違う感動だった。
ああ、なんていい歌なんだろうって思った。
数年前にリメイクされた Do They Know It's Christmas の時は糞みたいな出来に腹が立つのを通り越して呆れ返ったけど、この作品は新しい感性がふんだんに盛り込まれているのに楽曲の持つ力や願いやスピリッツはまったく損なわれていない。
いや、むしろまったく違う輝きを放ってさえいると思う。

音楽性の好き嫌いはあると思うけど、僕は素晴らしいと思った。

ってことで、スペシャルサイトも公開され、オーディオとビデオの両方を iTunes Storeからダウンロード購入できるようになっています。そして、これらについては収益金のすべてが We Are The World 基金へ寄付されます。

ビデオはほぼフル・レングスで YouTubeにも公開されているからもちろん無料で視聴できます。
ダウンロードしようと思えばそれもできます。そして、その上で購入することもできます。

【追記】 途中、「ガンバレー!」って聞こえるシャウトが入ってます。違う言葉だとしても、そう思い込むことにします(笑)

最後にもう1つ。
これを聴いて思ったんだけど、ロックはやっぱり死んだのかな。

We Are the World 25 for Haiti @ iTunes Store
c0030705_21445882.jpg

[PR]

by thin-p | 2010-02-15 21:45 | 雑記帳 | Comments(0)