大人カメラ@ひさびさ

例の大人カメラに装填してた24枚フィルムをようやく撮り切ったので現像してみた。

c0030705_23265748.jpg

c0030705_23271964.jpg

c0030705_23274994.jpg


どれもピントが今イチな感は否めないけど、ちょっとは掴めてきたかな?

さて、明日から大阪。
早朝からの移動〜仕事〜食事〜寝る、を木曜まで繰り返すので、ま〜ったく遊べません(爆)
[PR]

by thin-p | 2010-03-08 23:32 | 写真散歩 | Comments(0)

あなたの信念は?(映画:インビクタスを観た)

c0030705_23434697.jpgあなたの座右の銘は?
あなたの哲学は?
あなたの思想は?
あなたの宗教観は?
あなたの存在意義は?
あなたの絶対的価値観とは?

あなたの信念は?
そして、その信念(心)を支えているものとは、どんなものですか?

そう問われて即座に答えられるものを、僕はいまだに持ち合わせていない。

いや、持ち合わせていないんじゃなくて、それらを簡潔に明瞭に表現し答えることがうまくできない。

いや、できないのではなくて、なんとなくそういうテーマになるとあれこれ説明してしまいたくなり、かなり理屈っぽいものになっていってしまって、逆にとても曖昧なものになってしまう気がしている。

そして結局、自分の本心とは本質的に少しズレたものになってしまう気がする。

心が弱っちくなってる時にはこう言う。
「明るく、朗らかに、生き生きとして、勇ましく」

座右の銘は
「ぜったいになんとかなる!そして、なんともならないこともある!」だ。

好きなフレーズは
「心はいつもヘビーだけど、顔では 大丈夫 大丈夫」と
「ステキなことはステキだと無邪気に 笑える心が好きさ」だ。

好きな詩は イマジン
好きな歌は The Boys Are Back In Town
好きな映画は STAR WARS と Galaxy Quest と …

キリがないし僕はさっきから何を書いているのだろう…(笑)

【久々に映画の感想文】
[PR]

by thin-p | 2010-03-08 00:06 | 映画 | Comments(0)

カブトビール

雨なので予定が1コ飛んだ土曜日の午前中、じゃブログ更新しちゃおうっかなってことで。
c0030705_11402293.jpg

先週、2月最後の日曜日に半田へ行ってきました。蔵のまち、半田。
ミツカン酢や國盛などの醸造業が有名ですね。昔ながらの町並みや景色が残っていて写真散歩にはうってつけです。
町をあげての雛祭り期間の目玉企画の1つとして、以前にここで紹介したことがある赤煉瓦の建物(明治時代に栄えた旧カブトビールの工場跡)の公開日が先週の土日だったので今回はそれを目当てに電車で行きました。そう、飲む為に、です。(半田赤煉瓦建物とカブトビールについて@半田赤煉瓦倶楽部

c0030705_1154684.jpg

入り口では観光課の職員やボランティア、地物と学生の皆さんが出迎えと案内をしてくれていて、カブトビールやこの建物の構造や歴史的や、そして戦時中のことなどを解説してくれます。
c0030705_1201818.jpg

c0030705_1203425.jpg

2月中旬から明日3/7まで開催されている雛祭りの会場の1つでもあるので、中ではステンドグラスやガラス細工のものや伝統的な雛人形の展示もありました。
c0030705_1234724.jpg

出口ちかくにはカフェコーナーと物販コーナーがありまして、記念のピンズやグッズ、限定復刻版のカブトビール、出張パン屋のプレッツェルなどが販売されていました。
ビールは建物を出たところに設けられたガーデンエリアで飲むことが出来るようになっていて、中のカフェで出されるのは珈琲や紅茶などのソフトドリンクと名物の「焼き芋甘酒」でした。
カフェの運営を中高生が担当していたので、あえてそこでは酒類を出さないようにしていたのでしょう。

せっかくなので焼き芋甘酒をいただきました。かなり濃厚な味で焼き芋の味も甘酒の味もしっかり出ていて、どっちも好きな僕にとってはたいへん美味しかったです。
それ以上に、歴史が刻まれ、過酷な時代を超えて生き残って来た建物の中の裸電球のしたで、思いっきりレトロな雰囲気に演出されたカフェと、その中できちんと接客していた学生の態度や今の子たちとしての自然な感じが心地よかったです。
c0030705_1216192.jpg

物販コーナーは中高年の女性と中学生が混ざって運営していて、僕がピンズを選んでいたら、その中高年の女性の1人が記念グッズについていろいろ説明をしてくれまして、それを横で見ていた中学生スタッフの女の子2人が「すごいよね、(接客の)プロだよね、さすがだね」と尊敬の眼差しで見上げていました。
なんか、そういうのっていいなって(笑)とりあえずカブトビールのロゴのピンズを1つ買いました。

さて、いよいよカブトビールにありつこうと思います!(笑)
1本500円。出張パン屋の100円のプレッツェルを1つ買い、幸い好天で風もなく暖かだったガーデンエリアの赤煉瓦に腰掛けていただきました。
c0030705_12231040.jpg

うまかった...じつにうまかった。プレッツェルも適度な噛みごたえと塩気が絶妙で、ビールとのマッチングは最高でした。

日本やアメリカのビールは冷えてないと飲めないですが、ヨーロッパのビールは室温の方がうまいと僕は思ってます。アジア諸国や南米のビールはそもそも蒸し暑い場所で飲むのもなので冷えていたほうがいいんだけど、でも案外室温でもOKだったりします。

このカブトビールは黒ビールに近いエールって感じで、この日も冷蔵庫に入ってたものではなく室温のものをいただきました。コクと甘みがあって、ギネスなどの黒ビールよりも後味がすっきりしている感じ、どちらかと言えばキルケニーに近い感じですね。ほんとにうまかったです。とりあえず2本飲みました(笑)

  --> カブトビールについて@半田赤煉瓦倶楽部
  --> カブトビールが飲めるところ@同上(開いたページを下スクロールしてください)

未確認だけど、名古屋三越栄本店地下のリカーコーナーでも限定で購入できるみたいです。
c0030705_12481197.jpg

さて、このあと半田の町を写真散歩したわけなんですが、あいにくこの日はチリ地震の影響による津波警報のおかげで、沿岸部の主立った施設でのイベントが午後1時に終了してしまいました。
まぁ大事にならずによかったですね。

けど、町を歩くといろんなものに出会うもので、思いがけず美味いメシにありつけたり、これまた思いがけず幸せなシーンに遭遇したりして写真散歩を楽しむことができました。
c0030705_12475538.jpg

ってことで、そのエピソードやスナップはまたここやFlickrなどにアップするとして、〆はJR半田駅のスナップを貼っておきます。この跨線橋は明治時代末期のもので、JRの駅に現存し且つ現役である最古のものだそうです。

[PR]

by thin-p | 2010-03-06 12:50 | 写真散歩 | Comments(2)

春眠

どねむひ...

近頃、夕方になると目を開いていられなくなるのは春のせいです。それ以外考えられません。

c0030705_094919.jpg

あ、いや、うん。そうです。たぶん。ね。

[PR]

by thin-p | 2010-03-06 00:16 | スナップ | Comments(0)

小江戸 川越 またこんど@先々週の日曜日

ジョン・レノン・ミュージアムでは案の定、じんわり浸ってしまい、時間配分がちょっと怪しくなったものの、埼玉にはそうそう来れる機会も多くないだろうってことで、あまりゆっくりはできないけれど、一昨年からずっと行きたかった川越まで足を伸ばしてみた。

川越駅まで行って、途中で何か食べ歩きしながらとりあえず有名な「時の鐘」のあるあたりまで行ってみて、頃合いを見て東京へ戻ればいいやっていう適当な感じで行ってみた。
c0030705_02613.jpg

c0030705_23561687.jpg

c0030705_23562724.jpg

ところが、予想はしていたものの、川越ってのはあまりにもおもしろい街で、「ここは竹下通りか!」ってくらいに商店街はものすごい人出でまっすぐにすたすたと歩けなかったり、僕の目と気を惹くおもしろいものがあちこちに溢れていたり、しかも途中の銭洗弁財天では偶然にも月縁日ということで、まつりの山車の保存会の皆さんによる神楽獅子舞の披露があったり、外国人観光客や女の子グループからカメラ渡されてシャッター押してくれって、わずか1時間の間に4組から言われたり、とにかく普通に目的の場所にたどり着く予定の時間の倍以上かかってしまった。
c0030705_23563789.jpg

c0030705_23564959.jpg

おまけに獅子舞の方々に声をかけられ、こちらも興味本位であれこれお話を聞かせていただいたり写真を撮らせていただいたりしていたから余計に、だ。僕はいつもちゃんと否定するのだが、どうも写真や取材を仕事にしている人だと思われるらしく、前日の湯島天神でもそうだったように、皆さんにとても親切にしていただける。
ありがたいことだが、同時になぜか申し訳ない気持ちにもなってしまう(笑)

いや、最近では、世の中ってのはまだまだ捨てたもんじゃないぞって思うようになったし、皆さんが親切にして下さるのは僕の仕事や趣味は関係ないんだって素直に喜べるようになったけどね。
c0030705_2357065.jpg

c0030705_23571185.jpg

c0030705_23572219.jpg

c0030705_23573379.jpg

c0030705_2357444.jpg

c0030705_23575419.jpg

c0030705_2358591.jpg

c0030705_2358178.jpg

え〜と、そのネーミングはどうなの?(笑)
c0030705_23582788.jpg

c0030705_23591384.jpg

と、まあ、いろんなことに夢中だったので昼飯を食ってないことも忘れてた。
が、町中には美味そうなものも溢れてるからやっぱりすぐに記憶が蘇った(笑)
そうなると居ても立ってもいられない。あまつさえ目眩さえしてきた。
だけど、ここでゆっくりしちゃうと新幹線の時間に間に合わない。
c0030705_23592434.jpg

迷ったが、この日は予定していた新幹線で名古屋に戻らなきゃならない用事があった。
で、よく考えたら、急がないとその新幹線にも間に合わない時間になってきていた。
ということで、泣く泣く川越駅へダッシュで引き返し、絶対また来るからなとコンタクトレンズ屋のカエルに誓って東武東上線に乗り都心へと向かった。

東京駅で品川名物の貝ずくし弁当を買い(ほんとに品川名物かどうかは知らないが美味かった)、発車と同時に、それこそ品川駅に到着する前に平らげ、そしてようやく生き返った(笑)

今回の旅は、今まで行けそうで行けなかったとこ、というテーマで行程を組んでみた。
想像していた以上におもしろかったし心に残るものがたくさんあった。いろんな人と出会えた。

また行こっと。 

これを持ちまして、先々週末の関東ぶらり旅のお話はおしまいとなります。
今日から弥生三月、また少しずつ日常のことをアップしていきます。よ。
[PR]

by thin-p | 2010-03-01 23:59 | 写真散歩 | Comments(0)

ジョン・レノン・ミュージアム@先週の日曜日

プライベートで埼玉に行くのは初めてだった。
浦和に叔父家族の家があるのだが、11年程前にその叔父が亡くなった時に葬儀で行って以来だった。
c0030705_23115144.jpg

さいたまスーパーアリーナは仕事でしか行ったことがない。だから、その中にあるジョン・レノン・ミュージアムにはついぞこれまで行けてなくて、絶対いつかゆっくり行くぞと心には決めていた。
c0030705_23124566.jpg

昨年末に閉館決定の発表があって、これは思い切って行かないと、まだ時間があると思ってて結局行けずじまいなってことにもなりかねないと、今回の上京に合わせて行程に組み込んだ。

c0030705_23131924.jpg

c0030705_2312168.jpg

c0030705_23121436.jpg

c0030705_23135299.jpg

c0030705_23142245.jpg

c0030705_2314374.jpg

行ってよかった。ほんとうによかった。その感想は別の機会にちゃんと書く。
なくなっちゃう前に一人でも多くの人に、あの場所へ訪れて欲しいから。

c0030705_23144612.jpg


さて、先々週末の関東写真遠足アルバムも、あとは川越編のみ。
よかったらもう少しだけお付き合い下さい。    つづく
[PR]

by thin-p | 2010-03-01 23:19 | 写真散歩 | Comments(0)

日曜の朝の鴬谷@先週

オリンピックも閉会し、この前、映画も1本見たし、土曜日は弟分の結婚祝いパーティーもあったり、昨日は電車で半田まで行って来たとか、写真も文章もいろいろあるんだけど、まあ、ゆっくりいこうってことで、とりあえず1週間前の日曜の出来事をアップしちゃおうと思います。よ。

明るい時間にあの街を歩くのは、明かりが全部点いてバイトのお化けもいないお化け屋敷を歩くみたいなもんです(笑)
c0030705_22134091.jpg

c0030705_2215581.jpg

c0030705_22151392.jpg

c0030705_22153338.jpg

c0030705_22152232.jpg


鴬谷、泊まらなくてもいいから、またいつか探検&食べ歩きしたいなあと思いながら一旦山手線で上野へ行き、ちょっと1つ用事を片付けてから高崎線で さいたま新都心へと向かったのでした。

そう、秋に閉館が決まったジョン・レノン・ミュージアムに行くために。     つづく
[PR]

by thin-p | 2010-03-01 22:20 | 写真散歩 | Comments(0)