秋深し、雨降りの月曜前、快晴の日曜日に午前中から酒蔵で

岐阜県多治見市。
病み上がりだけど完全オフだった今日は公私ともに縁のある街の酒蔵で新酒誕生を祝う祭りへ。
一週間前の完全機能停止に陥った胃腸が美味い酒を美味しく飲める状態まで、よくぞ持ち直してくれたなと、そんな胃腸へのご褒美に午前中からたっぷり飲む飲む(笑)

c0030705_21581897.jpg

c0030705_21583291.jpg

c0030705_215841100.jpg

三千盛新酒誕生・秋の感謝祭「集う」

詳しくは ひげフレディーさん のブログ を読んでいただくとして、今日は新しいカメラをようやくちゃんと使ったので写真だけ貼っておくのであった。

c0030705_21585761.jpg

c0030705_2159391.jpg

c0030705_21591977.jpg

c0030705_2159263.jpg

c0030705_21593211.jpg

c0030705_2243298.jpg

c0030705_21594491.jpg

c0030705_21595178.jpg

c0030705_21595770.jpg


おまけ(これだけiPhoneカメラ:ふたろうくん)
c0030705_2274270.jpg

多治見市役所そば「菓匠庵やまよね」の山帰来麩饅頭(さんきらいふまんじゅう)はほんとうに美味しい。
1個110円。空いていれば店内で座って食べる事ができ、お茶も淹れてくれる。
柔和な接客の良店。

多治見は他にもおいしい店がたくさんあるので食べ歩きが楽しい町だよ。
[PR]

by thin-p | 2013-11-24 22:14 | 写真散歩 | Comments(0)

PCBC 25。

5、10、15、20、25...。
五で割れる数は何事も区切り的な感じで祝ったり引き締めたりするものだ。
ということで、PCBC(Podcast Beginners Club)のライブ・ワークショップ・イベントも今回で25回目を数えたから、ちょっと気を引き締めてみた。いや、ほんと(笑)

c0030705_125260.jpg

アップルストアへ向かう途中、以前は本編前に集まる時の待ち合わせ場所にしていた旧・日産ギャラリー前を通ると、そこはドコモのショールームになっており、賑わい的にはまだ日産ギャラリーの頃の方があったんじゃなかろうか?と思ってしまう程に待ち合わせをする人もまばら、店内もまばら...いいのか?ドコモ。
と、そんないらんことを思いながら、地下街から案外寒くない地上へ出ると街は無理矢理年末ムードに染められて、ぬるい空気とも相まって違和感だらけ。
c0030705_1252180.jpg


アップルストアに到着して準備もサクサク進んでふと客席を見ると座席の約三分の一を外国人の皆さんに占拠されていて、一時はどうなることかと思ったが開始直前になんなく皆退去してくれて(笑)PCBCレギュラー陣やご新規さんも無事座ってもらうことができ、気がついたら満席になって立見が出ていた。
c0030705_1255415.jpg


初めて参加してくれた(まったく見識のない)女性は熱心にノートにメモを取りながら、後ろで立ってみていてくれたカップルはiPhoneでキーノートの画面を撮影しながら参加してくれたりして、そうなるとこっちも熱が入っちゃうよてなもんで、余計な小ネタや冗談もほとんど挟む隙のないほどに詰込む詰込む(笑)

ま、とにかくサードシーズンからの本編はそんな感じでアツくて厚い内容なのである。
うそだと思ったら見に来るがよい(笑)

で、夜の部。
c0030705_1261559.jpg


今年の春からお付き合いが始まった飲食店の新店「串焼き 源's(伏見駅すぐ)」のビールタワー&飛騨牛から始まって大盛り上がり。
料理もサービスも言う事無し。
c0030705_1271735.jpg

c0030705_1273037.jpg

c0030705_1274751.jpg


夜の街で飛んだり跳ねたりしながら夜の部-2-へと。
c0030705_1264745.jpg


今回は初参加のメンバーもいたので、だったらお約束の四川ラーメンの洗礼を受けないとね、ということで、PCBCではお馴染みの「四川菜園(栄・住吉)」。
そしたら彼はうまいうまいとスープまで飲み干す猛者だった(笑)
いや実際ただ辛いだけではなくほんとに美味いから当然っちゃ当然なんだけどね。
*ここだけ写真撮ってなかった。

紹興酒やワインでじわじわ盛り上がり、さて、熱くてうまい珈琲が飲みたいね、となって、クラブに集う大勢の若いヤツらをかき分けて進んでいたら「逆走するな、ばか!」と、ばかに言われたりしながら大人なので「うっせーばか」とか言いながら(笑)深夜の部へ。

そのバルはメニューに載ってないけど、ちゃんと淹れたうまい珈琲を出してくれる。
揚げたパスタをみんなでポリポリやりながら、実にどうでもよい話しで盛り上がってお開き。
c0030705_128166.jpg


土曜の夜、街の天使たちは皆悲しげな顔してはしゃいでいたけれど、僕らは終始ほんとにはしゃいでいた。
それぞれ眠かったり疲れていたり腰が痛かったり明日の仕事に思いを巡らせたりしながらも、とにかくみんな終始ご機嫌だった。

じゃ、また、こんどは来年、PCBC 26、PCBC for Kids 4、PCBC for Expert、そして本編のないPCBC(?・笑)で、ね。

参加してくれた皆さん、最後までお付き合い下さった皆さん、どうもありがとう。
c0030705_128426.jpg

[PR]

by thin-p | 2013-11-17 12:09 | Apple | Comments(0)