三浦先輩、祝30周年!

「愛はかげろう」という歌をご存知だろうか。


僕と同世代の方々はたいてい知っていると思うし、もし知らなくても聞けば、ああ、あれね、と思い出してもらえるはずだと言っちゃうくらいに30年前に大ヒットしたフォークソングだ。
あ、あと、ちょっと前に韓国ドラマ「冬のソナタ」の主題歌の原曲(?・笑)だということで一時期週刊誌などで話題になったり、中森明菜がカバーしていたりで知っている人もいるかもしれない。

それを歌っていたフォークデュオ「雅夢(がむ)」の一人、今ではソロのシンガーソングライターとして活躍している三浦和人さんが昨夜、名古屋のテレピアホールでデビュー30周年の記念コンサート「僕の声が聞こえますか」を開いた。

今まで黙ってたけど実は雅夢のお二人は大学時代のサークルの先輩なのだ。いや黙ってたわけじゃなくて、ただネタにしてなかっただけで他意はない(笑)





僕が入学した時の4回生(ギターとハモ担当の中川さんは実はもう1こ上)で、当時は音楽サークルとは言え、学校的にも自治会組織的にも体育会系ノリだったから、4回生なんて雲の上の人だったし、雅夢はすでにヤマハのコンテスト(ポプコン)の地方大会で勝ち上がっている最中で、部室や校内ですれ違いざまに挨拶する程度でしかなかったんだけど、入学して間もなく、そのポプコンのつま恋本選会で優秀曲賞を受賞しデビューとなり、一躍有名人になってしまってレコードも大ヒットし、人気テレビ番組「ザ・ベストテン」でもランクインして出演も果たした。

入学式の翌日という、まさに大学入学と同時にその音楽サークルに入部した僕は、その日に3回生の先輩からバンドに誘われ、同時にそのバンドでヤマハ主催の全国規模のロックバンドコンテストのエントリーすることに同意して、履修届を出すより先にバンド活動が始まっていたという数奇な運命に弄ばれていたので(笑)、同じサークルの先輩がデビューしてメジャーになっていって全国ネットの人気歌番組にもどんどん出演していくのは、この道を進んで行けば絶対に夢は叶うんだと僕に勘違いさせるに十分な、そして実家の両親を説得するのにも十分な出来事だった。いや、両親は僕が音楽の道に進むことをまったく賛成していなかったけれど、実際のところ、両親も親戚とかに「息子は名古屋であの雅夢の後輩をやっている」といったわけのわからない説明をしていた時期があった(笑)

「ザ・ベストテン」は毎週リクエストやレコード売り上げに基づくランクを発表し、上位10組が生放送で歌ったり演奏するというもので、ツアーや他の仕事などでTBSのスタジオに来れない歌手にはロケ隊が出動して生中継をするというのも売りだった。

ある時、「愛はかげろう」がヒット中でベスト10にもランクインしていた雅夢が大学のキャンパスから生中継をした。
その時はサークルの部員全員が演奏しているバックに居並び肩を組んだりして歌にあせて左右に揺れるという、あの時代でもちょっとこっぱずかしい演出がなされ、もちろん僕もその中にいて、その姿は全国ネットの生放送でしっかり映し出されていたから実家の両親や高校時代の友人たちにもその映像は届き、これで僕のメジャーへの道に説得力が増した。と、その当時は思っていた。いや、それくらい馬鹿だった(笑)


さて、そんな昔の馬鹿だった僕の話しはどうでもいい。
とにかく、昨日は雅夢でデビューした三浦先輩のキャリア30周年を記念するコンサートが開かれたのだ。
お誘いいただいていたのだが、↓前のエントリーにも書いた通り、昨日は友人の店のイベントを手伝っていたので行けなかった。

三浦先輩のコンサートには永井龍雲さんや、僕らのサークルの更に上の先輩である伊藤秀志さんやもゲスト出演したそうで、とてもよいステージだったそうだ。

余談だけど、伊藤秀志さんが大学の、しかも同じサークルの大先輩だとは知らずに、レギュラーでご出演されていたCBCのラジオ番組に僕がゲスト出演させてもらったことがあり、ほんとは10分程度の告知枠扱いだったのに、妙に気に入られて、結局番組のエンディングまでの1時間くらい、ずっとスタジオに居てよいことになって、ちょいちょい話しを振ってもらって口を挟ませてもらうというおもしろい体験をさせてもらったことがある。

その後、秀志さんが先輩だったことを知り、3年程前のサークルの同窓会的飲み会の席で再会した際に、実は僕、あの時の...というお話を直接させていただき、四半世紀の時を経て、ようやく後輩の末席に加えていただいた(笑)

ちなみに、伊藤秀志さんが数年前に出した方言でカバーした「大きな古時計・ZuZuバージョン」は、2006年の東京書籍発行中学2年国語の教科書に掲載された。

--> 伊藤秀志公式HP GEMSTONE CLUB


入部の時から生意気なことばっかしてて、先輩だろうが意見をずけずけ言ったりしてて、もっと上を目指すとかなんとか言って途中で外に出ちゃって、みんな社会に出たその後もずっと疎遠だった僕なのに、数年前の同窓会で暖かく迎えてくれた先輩後輩同期の皆さんのおかげで、今また新しいとてもよいお付き合いをさせてもらえている。

愛はかげろう、つかの間の命...

ずっとここで暮らすなんて、これっぽっちも思わずに始まった名古屋での生活だったけど、ひょんなことから本籍がこっちになって(笑)、ここでの暮らしが人生になって、そしていつかはここに骨を埋めることを決めて今日がある。

そう言えば、佐野元春もとんねるずも30周年。僕も名古屋生活30周年(笑)

と、結局自分の話しかよ!と間違いなく突っ込まれるでしょうけど(笑)三浦先輩、あらためまして活動30周年おめでとうございます。ますますのご活躍を心から応援していきます。

kazuto[MK] MIURA Official Web♪   三浦和人@iTunes Store
30周年記念アルバム「僕の声が聞こえますか」@Official HP / CD通販


余談ついでに、もう1ネタ。

僕は昔も今も音楽をジャンルで分け隔てることはしないし偏重もしない。
いいものはいい、好きなものは好き、それだけ。
ただ、あの頃はとにかくロック・ミュージシャンになりたかった。
そんな僕が入部したのはフォークソングクラブだった...(笑)
けど、うちの大学のフォークソングクラブはそんじょそこらのフォークソングサークルとは違い、生粋のフォークと80年代初頭に出てきたちょっとメジャー感のあるフォーク(後のニューミュージック系)と、そしてロン毛+ブーツ+革ジャンのバリバリのロックが同居していて、僕らの代からはパンクスやモッズも加わって...という、実におもしろいサークルだった。

ね、いろいろいるでしょ?(笑)
c0030705_1458028.jpg
(これは僕が大学2年の時に企画担当した野外イベントの撤収後に撮った記念写真。)

[PR]

by thin-p | 2010-05-09 15:01 | 雑記帳 | Comments(6)

Commented by sizuku at 2010-05-11 12:07 x
「雅夢」の愛はかげろう・・・好きでしたよ。
そうなんだ、先輩なんですね。
これは記憶としてはうす~いし、違うかもしれませんが、浜松西武のサテライトスタジオ(通称きんぎょばち)にラジオの生放送のゲストで来たのを見に行ったような・・・それが雅夢だったかどうか・・・
佐野元春は市民会館のコンサート行きましたよ。
次の日は仕事でしたが筋肉痛でした。
レコードも持ってますよ(^^)v
写真は着てる物が時代を感じさせますよね・・
Commented by thin-p at 2010-05-12 00:39
> sizukuさん@雅夢              

そうなんです、先輩なんです。

で、いや、わかんないけど、たぶん1回くらいは行ってるんじゃないかな?>西武のサテライトスタジオ
キャンペーンとかで。
あの頃はまだ西武もSBSラジオも元気だったから。
違ってても、いまは「あれは雅夢だった」ってことにしておこう(笑)

佐野クンの市民会館のコンサート?
僕らが25とか26の頃かな?
もしその時のライブなら、僕は名古屋にいたからこっちで見たけど、浜松市民会館には高校時代の親友たちがみんな行ってたよ(笑)

そう、オマケ写真は、だって1981年の7月だもん!(爆)
Commented by sizuku at 2010-05-12 13:48 x
そうなんだよね、まだ浜松が元気でさ。
私は郷ひろみのコンサートから始まりました。なかなか定時に終われる仕事ではなかったから行きたくても行けないのが現状だったけどね。がらすきの五十嵐浩明(こんな字?)とか渡辺徹(まだ細かったころ)とかマイナーか・・・(照)
あ~角松敏生とか杉マサミチとかも行ったよ。
しかし、佐野クンって・・・友達か(ペシッ)
Commented by thin-p at 2010-05-12 22:07
> sizukuさん@デビューは郷ひろみ(笑)

> しかし、佐野クンって・・・友達か(ペシッ)

まぁね(笑)
Commented by たなポン@岡崎.FSC at 2010-05-13 12:32 x
うわぁ~!懐かしい写真。
びっくりしました。
三浦先輩のコンサートはとてもよかったですよ。
ずっと30年自分の音楽を貫いていらっしゃる。
すごいことだと思います。

今度、三浦さんと同期のN先輩、もう一つ上のI先輩と「ドクター・スミス」へ行きましょうって話になってます。
Commented by thin-p at 2010-05-16 00:25
> たなポンちゃん@ようこそ!&お待たせしました

うわぁ〜!よくぞお立ち寄りくださいまして、コメントまで(笑)どうもどうもありがとうね(笑2)!!

ね?懐かしいでしょ? これ、見たことあった?
あの頃の君ももちろんちゃんと写ってますね。
あ、自分でちゃんと見つけられた?(爆)

三浦先輩のコンサート、ほんと、イベントと重なってなきゃ行ったんだけどなぁ...いいや、先輩が音楽を続けてる限り、まだチャンスはあるからね。
・・・つってるとなかなか行けないものだけど、今年中にはどこかの会場で生の歌声とギターを聴かせていただきます!とここであらためて宣言!!(君、証人ね/笑)

そうそう、今月中に行けたら1回、Dr.Smith行こうと思ってます。
近々、N先輩(僕、すでに思いっきり成田先輩って書いちゃってるけど・笑)とI先輩(同じく、石原先輩って書いちゃってたし・笑2)、にも、そして君にもお誘いメール送らせていただきます。
どうぞお楽しみに/

にしても、たなポンって、、、かわいいじゃねーか(爆)   さんきう/