iPadはPC [not only Personal Computer]

c0030705_12475612.jpg

ゆうべは大学時代のサークルの先輩お二方と一緒に、1コ下のかわいい後輩(笑)の誕生祝いを兼ねて、皆さんのリクエストで Dr.Smith へ行って、そこで昨日日本でも遂に発売された iPad をいじくり倒してきました。

Dr.Smithのマスターは実は15年前に僕をAppleとMacの世界へ誘い、御導き下さった“マスター”でもあり、彼はiPadの予約開始日に速攻で予約したので、昨日クロネコちゃんが届けてくれたそうで、まったく労せず手に入れた果報者です(笑)---> マスターのブログ記事

うまい酒とうまい食い物、良い音で良い音楽、学生当時の懐かしい話しから最近見た映画やライブの話し、それぞれの近況なんかで盛り上がりながら楽しんでいたら、マスターが僕にiPadを渡してくれて、Apple信者ではない先輩&後輩と一緒にさっそくじゃんじゃんいじくりまくって感じたことは、これまでは PC = Personal Computer だったけど、iPadはパーソナルな使い方だけじゃなく、公共のコンピュータ、すなわち「Public Computer」でもあるのだということです。

ウェブブラジングもYouTubeも写真も音楽も、みんなで一緒に楽しめるというのは、今までも iPhoneやiPod touchでもiPodでも出来ていたけど、やっぱり画面のサイズ的にはせいぜい2人くらいで楽しむのがやっとで、何人かで一緒にわいわい楽しむには iPadの液晶画面のサイズって最適だなと思いましたね。

そして、なんと言っても驚いたのが、そのサクサク感。実に快適。

4人くらいで遊べるゲームだとか、パズルだとかも入れておけば、もしかしたらパブやバーではカラオケに匹敵するくらいの「みんなで楽しめるもの」になるんじゃないかって思いました。
飲食店に限らず、情報やカタログとかに活用する小売店なんかも含め、iPadを客に自由に触らせる店が増えるんじゃないかな?

c0030705_1345013.jpg

テーブルの上でマスターが用意してくれているのは長期熟成エキストラ・アネホという格付けのテキーラ。(写真右側の四角いボトルは普及レベルのテキーラ)

Dr.Smithではこのテキーラをオーダーすると、普及レベルのテキーラを飲み比べ用にサービスしてくれます。
僕はテキーラをちゃんと飲んだことがなかったので普及レベルも何も、テキーラ自体、よくわかってなかったんだけど、初めて行った時に飲ませてもらってその美味さがたいへん気に入り、ゆうべは先輩方にもお勧めしてみました。

あらためて飲んでみると、テキーラは普及レベルでも美味い酒だということが、あまり強くない僕でもわかります。
けれど、エキストラ・アネホはほんとに美味い!
これは飲み比べをしたからこそわかることで、香りも喉ごしも実に心地よい酒です。

そのボトルに描かれた絵のことや、普及レベルが云々という蘊蓄も、その場でみんなでマスターのブログを開いて、へぇ〜!とか、ほぉ〜う!とかわいわいやれるのも iPadならではの楽しさだと思いました(笑) --> その記事

と、いうことで、間もなく僕も iPadを...(笑)

by thin-p | 2010-05-29 13:20 | Apple