GRETSCH GUITAR

c0030705_011275.jpg

世界が新しいiPodだ、iTunes 10だ、Apple TVだと盛り上がってる傍らで、今夜はグレッチである。岡村さ〜ん!それはやべっち。整いました。それはねずっち。ビニッチ。元グランパス。マイナー...

え〜と、、、あは... 買っちゃった...(笑)

c0030705_0104183.jpg

c0030705_0113023.jpg

c0030705_012193.jpg

黒い方は ブラックペンギン、白い方は ホワイトファルコンII というギターだ。
どうだい、かっこいいだろう?(悦)  *Gretsch*

よくまあ、こんな細かいとこまで塗装で仕上げてあるよなと感心することしきりで、とにかくディティールまでバッチリ。特にホワイトファルコンのサウンドホールの中のステッカーが痺れる。
c0030705_0131175.jpg


はい、お察しの通り、コンビニの食玩、あ、いや、今はもう「とりあえず」のガム一粒すら入ってない玩具の新シリーズです。以前、フェンダーのジャガーとプレベをここで紹介した時のことを覚えてくれている人がいたら、そう、そのメーカーであるメディアファクトリーがまたしてもすごいの出してきました。ほんと素晴らしい仕事です。

1/8スケールのグレッチギターコレクションII、ということで、グレッチ特集は過去に1回リリースされていて、今回は文字通り2回目です。全8種類あって、その中で1番欲しかったやつと3番目に欲しかったヤツを引き当てた僕ってやっぱクジ運つよしくんです。てへ(笑)
あ、1番ってのは白いので黒ペンギンは3番目でした。2番目はデュオジェットってヤツで、そいつを引き当てるべく、もう1本買うべきか思いとどまるべきか、コンビニ入るたびに悩んでる今日この頃であります(笑)

c0030705_02153.jpg

c0030705_017499.jpg

その2番目に欲しかったデュオジェットってヤツを、エアロスミスが昔ナゴヤドームでやった時に、グレッチの担当の人と一緒にジー・ペリー本人のリクエストによるそのギターの特注実物を手渡しに行ったことがあって、それがほんとにカッコ良かったんですよ、ギターもジョーも。で、ジョーのピックもらって、そのままVIPシートでライブも楽しませてもらって、やっぱ明日もう1個買お!(つっても、必ずそれを引き当てれるとは限らないんだけどね・笑)

 ↓その時の記念品。カタカナでジョーって書いてあるけど、本物だから(笑)
c0030705_0454638.jpg

c0030705_0231226.jpg

c0030705_0294166.jpg

[PR]

by thin-p | 2010-09-03 00:43 | Rock | Comments(2)

Commented by narita at 2010-09-04 09:41 x
ジョーペリーってグレッチ使ってたの?知らなかった。
レスポールってイメージが強いですね。
私は初期のエアロスミスしか知りませんが・・・
私は初来日?のときの名古屋市公会堂で見ました。
当時はストーンズのちっちゃい版とか言われてたので、ストーンズはこの先多分見れないだろうから、とりあえずちっちゃい版を見ておこうと(笑)
その後の活躍を予感させてくれたとっても良いライブでした!
Commented by thin-p at 2010-09-05 01:09
> narita先輩    

そうですね、デビューからしばらくはジョーは黒いレスポールのイメージでしたけど、第一期黄金時代には B.C.リッチやアルミニウムネックのトラビスビーンとかが割と多くて、その後、ソロワークの時やエアロでもグレッチをよく使うようになりました。

初期の頃のエアロは音楽雑誌で大貫憲章が結構推してたんですよね。で、ストーンズ的だっていう紹介の仕方もしてて、だから最初の頃は僕は逆にハードロックじゃないんだ?って先入観持っちゃってました(笑)

僕はドロー・ザ・ラインから入って、1stに戻って、そこから順を追って聞いてきて、ジョーが抜ける迄とジョーの1stソロが大好きです。
ジョーが出戻ってオリジナルメンバーで再出発してからも聞き続けてますけど、やっぱ昔のやつがいいですね。

あ、最後のスタジオ版、Honkin' on Bobo、たぶん先輩気に入ると思いますよ。気が向いたらいちどチェックしてみてください。