間合い

いわゆる,相手とのちょうどよい間隔というものは、相手の強い弱いとか互いの戦法や戦略とかによって変わるものだし、剣道と柔道が相まみえるとかの異種格闘技だったら尚更だし、ましてや手の内を見せない敵じゃ、とりあえず当たって砕けろっていう、それこそ自信を持って、ま、自分を信じて、簡単に言えば、自分の思うように臨むしかないのだと覚悟して行くしかないんだよな。

と、書き始めた時に表そうと思っていたのと違うところに着地しちゃったので、もとい。

えーと、いまいちど、それぞれちょうどよい間合いを計ろう。そしてそれをちゃんと憶えて活かそう。

そうだ。ちゃんと活かさないと。

という状況を楽しんでいる自分がイヤだったり好きだったり。ふ...←ふ、て(笑)

c0030705_1221889.jpg

[PR]

by thin-p | 2013-03-17 01:23 | スナップ | Comments(0)