金曜日の午後に大阪からギトさんが遊びに来てくれた。

覚王山で待ち合わせて二人していろんな話ししながら写真散歩したのに、ポッドキャスト用の音声だとかビデオは何一つ収録していないのは、収録して配信なんかするのが勿体ない話しだってのと、配信なんかしようものなら、っていう、そんな感じを大人的に楽しみつつ。

なんでしょ? えーと、あ、♡なんか浮いちゃったりして(笑)

c0030705_1213811.jpg


いわゆる下町をぶらついて、仕事場に寄ってもらって、なんかいろんな話ししながら、そうこうしてたらいい時間になって、僕の写真展を見に ばかたれ家へ歩き、ほどなく ひげフレディーさんが来て、そのあとシュガールーさんも来てくれて、同世代のおっさん4人が、おそらくあの場所で、あの4人だから出来たであろうこの上なくおもしろい話しを転がしながら楽しい時間がゆったり流れ、っていう感じなのであった。

写真は友だち同志で来店していた男女4人組のうちの女子2人。
僕の写真をたいそう気に入ってくれて褒めてくれたのでいちばん気に入ったという写真をパネルごとあげちゃった(笑)

c0030705_1301757.jpg


ギトさんとシュガールーさんを駅まで送って、ひげフレディーさんとラーメンを食おうと思ったら、なぜかうどんになり、それに満足して春の匂いの小雨が降る通りを一駅分歩き、じゃあまたとそれぞれの家路へっていう感じで。

で、結局ポッドキャストの素材になるようなものは最後まで何ひとつ記録しなかったオヤヂ会であった(笑)

オマケ:ヒーターを観察する男(笑)
c0030705_1332884.jpg


ギトさん、ひげフレディーさん、シュガールーさん、いつか第2回目を。ぜひ。
[PR]

by thin-p | 2013-03-24 01:34 | スナップ | Comments(4)

Commented by ひげフレディー at 2013-03-24 03:29 x
えーっと クラウチング・スタートの姿勢でヒーターを観察する男 こと ひげフレディーですこんばんは。
いやぁ 先日は実になんともいやはやどーも(謎)(笑)
とにかく素晴らしく面白い時間を過ごした気分です。
あーゆー集まりってなかなかいいもんですね。
次回は是非とも男子会トークを収録しましょう。ただし配信時に全員の声をピッチ・シフターで加工して覆面対談風にして(笑)
Commented by タカギトオル at 2013-03-26 01:12 x
お忙しいのに、半日まるまるおつきあいいただいて
ホントにありがとうございました。
楽しかったですし、四方山聞かせていただいたお話も、
今後生きていく上でいろいろと参考にさせていただきます。笑
ひげさん、シュガールーさんにも声かけていただき、
また、ご両名とも快く集まっていただいて感謝です。
ぜひまた、話の続きをやりたいですね。

で、写真展の感想は、、、たしか言いましたよね、現場で。笑
これからもじゃんじゃん撮ってくださいよ!
Commented by thin-p at 2013-03-26 01:37
> ひげフレディーさん

あの「約1分間、とりあえず時間を止める の術」を目の前で披露してもらえたこと、僕らは一生忘れないでしょう。しかもストーブの首フリだけは止めないというすご技を...(笑)

なんかね、こう、満を持して全員が万障繰り合わせて無理矢理集まって、その大義名分の元でわっしょわっしょいやるっていうのとは真反対の、とりあえずきっかけができたから集まった感じ?っていうのは、ある意味で僕らの特権だと思うんですよ。

なので、そういう意味では「特番」にしちゃってもよかったかもしれませんね(笑)

はい、次回はぜひ覆面トークしましょう。
あ、ギトさんは大阪弁ですぐバレるか(笑)

お付き合いありがとうございました。
Commented by thin-p at 2013-03-26 01:44
> ギトさん

お付き合いする価値がありますから。損得じゃなく、本心で。
そして、墓場まで持って行くと心に決めた話でも、やっぱ誰かに聞いてもらって、実際どうなんよ?っていうのを確かめたいのが凡人の凡人たる所以でありまして(笑)じゃそれを誰に話すか、誰に聴いてもらうかって考えると、なぜだかギトさんなのかな?と、そんなタイミングでの来名だったのであります。
だからこちらこそありがとうございました。

その前半があったからこその後半の4人トークがおもしろかったってのもありますね(笑)

写真展の感想、というか、写真の感想、や僕に対する感想はちゃんと言ってもらえました。
今までなんとなく撮ってた写真ですが、おかげで自分の個性がハッキできたし自覚もできたので、次回は「人」を撮って個展にします。
それもこれもありがとうございました。

で、これ、間がどんだけ空いてもいいから継続しましょう(笑)