The Boy Is Back In Town

c0030705_0392316.jpg
僕の“英雄”が、今日誕生日なんだ(笑)

‘When I'm in England
I say I'm from Ireland. When I'm
in Ireland I say I'm from Dublin;
When I'm in Dublin I say I'm from
Crumlin. When I'm in Crumlin
I say I'm from Leighlin Rord, and
when I'm in Leighlin Rord I say
I'm a Lynott.’ / Phil Lynott



そして、2005年8月19日午後6時30分(日本時間:8月20日午前3時30分頃)
彼の銅像がダブリンの町に立つ! ...The Boy Is Back In Town...(感泣)

[ 2005-06-24 記 ]
   - PHILIP'S STATUE TO BE UNVEILED IN A BLAZE OF PUBLICITY -





王の帰還(笑)
c0030705_2312192.jpg


フィロメナさん(フィルママ)、嬉しかっただろうな。
c0030705_2392970.jpg

   詳しくは>The Roisín Dubh Trust (News)

       
[PR]

by thin-p | 2005-08-20 00:43 | 雑記帳 | Comments(2)

Commented by yukapon at 2005-08-20 21:35 x
PHIL、おめでとうございます。
ダブリンには銅像がたったのですね!
いつか生で見るという楽しみができましたね。
今年はPHILのお誕生会、無いのかぁ。
いつも兄さんのレポを楽しみにしてたので私もちょっと残念。
The Bloody Irish Boysっておもしろいね。
パンクの人がケルトMUSICをやるとあんな風になるんやね。おもしろい!アルバム聴いてみたくなったよ~
Commented by thin-p at 2005-08-21 21:51
祝福してくれてどうもありがとう!(笑)>yukapon

フィルのお母さんが事前にスナップ写真を公開してくれたんだけど、まさに“King”って感じの、カッコいい銅像だったよ。ただ、公開直後から何故だかオフィシャルサイトが開けなくなって、ニュースが見れないんだよね(泣)
つーことで、こりゃ、直接見に行くっきゃないか?(笑)

そういうわけで、今年は「Philo's Call」はないけど、代わりに、僕の Podcast がある(笑)
てかさ、フィルのニューズを世界に向けて発信できた事の方が、僕にはうれしい(笑)(大袈裟だけど、でも、それくらいうれしいんだ・笑2)

The Bloody Irish Boys、気に入ってくれて(Radio を聞いてくれて)ありがとう。
彼らのサイトの「MEDIA」〜「Music」でサンプルMP3が聞けるよ b
& 「Top」〜アルバムジャケットをクリックすると、収録曲の歌詞が見れるよ b
>http://www.thebloodyirishboys.com/home.shtml

じゃ、もしも(もしもだけど)アルバムが手に入ったら聞かせてあげるよ(笑)3−9!