ASIA APPEARING IN CONCERT!!

c0030705_23341833.jpg

さっきからけっこう興奮してるんですが、誰がって、いや、僕が(笑)

いえね、来月、ブルーノートビリー・シーンのインプロバイゼイション・ユニットのナイアシンが来るから、行きたいなあ〜って思ってて、で、ライブスケジュール見てたら、その直後に、エイジアのオリジナルメンバーで、現在はアイコンってバンドやってるジョン・ウェットンとジェフ・ダウンズが演るって書いてあるじゃな〜い?(死語・爆)
実はこの「アイコン」のアルバム、リリースされてすぐにしっかり買ってたりするし、これは行っとかなきゃいかんだろってことになりまして。いや、僕の中で。

もうね、エイジア、大好きなんだよ。
その素になってるイエスもキング・クリムゾンもELPもバグルスも全部好きだし、そもそもジョン・ウェットンのキャリアは(特に U.K. が)すごく好きなんだよね。

ってことで、こりゃ、なんとしてもブルーノート行かなきゃって、仕事の予定も調整しとかなきゃとか思って、そんで、今日、まじまじとスケジュール表を見たら「ASIA復活を祝して、名古屋ブルーノートでプログレ祭り!」って書いてあるじゃな〜い?(死語again)

ま、確かに二人とも元エイジアだし、最初は“それだからエイジア復活?”って、その程度に思ってたんだ。

けど、なんとなく気になって、ジョンのサイトのリンクをクリックして仰天さ!!

>このポスターのキャプション見てみてよ!
c0030705_23321159.jpg

ALL FOUR ORIGINAL MEMBERS OF ASIA APPEARING IN CONCERT

もう、「わーーーーっ!!!!」ですよ。(笑)

で、そのポスターの下に書かれた「www.orijinalasia.com」っていう変なURL(爆)にアクセスしてみて、「わ!ほんとなんだ!」って(笑)

でね、もっと「わーーーー!!!!」なのが、各メンバーのサイトでもさかんにアピールされてて、さっきのポスターにも書かれてる演奏曲目予告なんだ。

PERFORMING THE ASIA HITS AND SONGS FROM
YES/EMARSON, LAKE AND PALMER/KING CRIMSON/THE BUGGLES


ね?「わーーーー!!!!」でしょ?!

で、さらにスティーブ・ハウのサイトには曲目も書かれてた。

“Roundabout,” (from Yes)
“In The Court Of The Crimson King” (from King Crimson)
“Video Killed The Radio Star,” (from The Buggles)
“Fanfare For The Common Man” (from Emerson Lake & Palmer)
and other rock classics.

もう「ぎゃーーーー!!!!」ですよ(笑)
てか、その前にハウがエルロンドになってて、それも「わー!」みたいな(爆)
つぅか、ジョン・ウェットンが歌うラジオスターの悲劇がいちばん聞きたいかも?(爆2)

ワールド・ツアーはすでに始まってて、来月の東京・名古屋・大阪のミニツアーはジョンとジェフだけのユニットだから、日本じゃまだ契約の関係とかの大人の事情があるんだろうけど、もしも来年フルセットで日本に来たら絶対何を差し置いても行くどぉーーー!!宣言ですよ、ほんと、行かせて下さい(懇願)

ってことで、まずはブルーノートでアイコン見れるようにがんばって、さらにこの秋は ASIA 大復活記念フェステボー&カーニボーで行くぜ!!(笑)
c0030705_23451078.jpg
 *ASIA 復活オフィシャルサイト
 *それを記念してリリースされたアルバムのスペシャルサイト(!・音が出るよ)
 *iTunes Store の ASIA コーナー(全曲試聴できるよ b)

ちなみに、自分を奮い立たせなきゃいけない時に聞くのは
「Heat of the Moment」「Only Time Will Tell」「Go」「The Heat Goes On」「Summer」あたりです。

さて、「Don't Cry」聞こ、、、あ、やっぱ「Roundabout, / Yes」にしよ!
[PR]

by thin-p | 2006-09-14 23:48 | 雑記帳 | Comments(15)

Commented by Ms.P at 2006-09-15 15:48 x
ナイアシン、興味があったんですよ。
クリムゾンの RED やベック先生の BLUE WIND、そしてザッパ御大のKing Kong もやっているって聞いていたので。
で、リンクされているページで試聴できるんですね。
いや~、初めて聞きました。なんとも表情豊かなオルガンが凄く良いですね~。
Commented by Ms.P at 2006-09-15 15:56 x
スティーヴ・ハウも来るのだったらエイジアも見てみたかったかも。
で、Roundabout はいつ聞いてもあの緊張感が大好きです。

ちなみに、ロード・オブ・ザ・リングを見ると、『...プログレの世界だ...』とついつい思ってしまっています。
いえ、なんかこのままアルバムジャケットにできそうだな、って絵じゃないですか。とてもYESっぽい。
Commented by thin-p at 2006-09-15 22:16
>Ms.P(1)@NIACIN初体験おでめとう/

ね? オルガン、いいっしょ?
そもそもナイアシンってビタミンB3のことだから、このユニットの要であるハモンドB3にかけて名付けたらしいし b

僕は実はナイアシンは 1stしか持ってないんだよね。
この手の音はそんなにバリエイションが多くないから、スタジオ作品は1枚持ってりゃま、いいか、ってな感じで(笑)(僕はやっぱ歌モノの方が合ってるらしい)

けど、ライブは別だね。この手のバンドはライブ見なきゃ!って思うし、見たい!
ビリーのライブは今まで何度も見てるけど、これだけは生じゃ見れてないから、今回はちょっくら“挨拶しに(爆)”行っとこか、みたいな(笑)と言いつつ、まだ調整中ですが

ビリー曰く、今回のセットリストは最新作の「Organik」から中心に演るんだって b
そこにベックやザッパのカバーなんかも織り交ぜたセットになるのかな?

あ、ちなみにナイアシンのオフィシャルサイトの「RECORDINGS」ページじゃ他のも試聴できるよ b
>http://www.niacinb3.com/
Commented by thin-p at 2006-09-15 22:28
>Ms.P(2)@Roundabout   

ASIAのワールドツアースケジュールはまだ年内分しか公表されてなくて、もし来年も続くんなら日本にも来るんじゃないかな? 彼ら今も人気あるし@日本

だからハウの生音聞けるチャンスはこの先まだあるかもよ b(笑)

Roundaboutは昔ライブでやったことあるよ(笑)
もちろん、クリス・スクワイヤー役で(笑2)
彼は好きなベーシストの1人なんだ。

で、YESの世界観≒ロード・オブ・ザ・リング説だけど、なるほどね。

僕はむしろ逆だなぁ

YESの音と詩とジャケットって(僕にとっては昔っから)すごく無機質で達観的・俯瞰的な印象があって、それがYESの好きなトコでもあるんだけど、指輪物語ってのは、それとは対極的にものすごくドロドロしてて、ちっぽけなものが自分の意志と力と体で地面を這いずり回ってる感じなんだよね(2以降でそこに気付いて感動したんだけどね)
つまり、YES=精神世界/LotR=物質世界っていうか、神の世と現世って感じかな。

けど、感じ方は十人十色だから、3−9!/
Commented by Ms.P at 2006-09-15 23:48 x
いえ、そんな高尚な意味じゃないんです...(恥)
...スティーブ・ハウってエルロンドとかレゴラスとか、似てるじゃないですか。
リック・ウェイクマンとかも。
LotRにさりげなく出ていても違和感が無さそうなあのロン毛と衣装が...
Commented by 茶? at 2006-09-16 01:53 x
そっかぁ~やっぱりthin-pさん、エイジア大好きだったんですね。
あっ、ご無沙汰してます(笑)
かれら二人は大阪ブルーノートにもスケジュールはいってるんで
僕も観たいなっておもってるんですが、実は今年の2月にジェフリー
のステージを観る機会に恵まれました。
この話題は以前の掲示板に書こうとおもってたんですが
どういうわけか書き込めず、そのままになってたんですが、
その時のメモが残ってたんで、今更ながら貼り付けますね
Commented by at 2006-09-16 01:54 x
Video Killed The Radio Star

結構きつい1週間を乗り越えなすったようで、お疲れ様でした。
体調も持ちなおしたご様子でよーござんした。

僕のほうも先週から同僚の怪我やアルバイトの急な休み
おまけに人事の変動のおかげで思わぬトラブルもおきて残業続きの
一週間。で、昨日やっとの休みでしたが、体も気力もヘロヘロで
本当なら家から一歩も出ずに体を休めるところだったけど、前から
うちの嫁さんに買い物に付き合う約束をしまして、そしたらたまたま
その買い物に行こうとしていた、まさにその近くで嬉しいイベント
があることをネットで発見!!あーこれは今週頑張った僕への神様からの
ご褒美にちがいねぇーっておもったさ!!
それがこちら→http://www.roland.co.jp/go.html?event/SoundSpark2006.html
Commented by 茶? at 2006-09-16 01:55 x
ねっ、エイジアはこちらのブログ版にも見うけられましたので thin-pさん
もジェフリー・ダウンズはお嫌いではないですよね?
嫁は特に洋楽好きってわけじゃないけど「Don't Cry / Asia」のテープを
もってたって言うし「ラジオスターの悲劇」(歌って説明)ぐらいは聴いた事
あるっていうし、なにより入場無料てんで買い物後につきあうことを了承
しまして、いやぁーよかったよぉー!(泣)ありがとーRoland!!
楽器会社の無料イベントといってもちゃんとしたライブハウスだし、ローランド
の最新の映像機器を駆使して視覚効果も楽しめるステージでエイジアの曲は
ジョン・ウェットンの声をジェフリーの演奏に合わせることで実現し、
「ラジオスターの悲劇」は彼自身が歌ってくれたし(このときの映像がまた
かっこよかった)。最後には握手とサインもしてくれて、ありがとー!ジェフリー!
Commented by at 2006-09-16 01:59 x
んで、エイジアは結成25周年ってことでオリジナルメンバーでCD&DVDを発表
しそのあとワールドツアーを予定していて、日本にも来たいっていってました。
日本初来日の時はジョン・ウェットンが脱退して一時的にグレック・レイク(EL&P)
が加入したからオリジナルでは来日してないんですよね。握手の時、是非オリジナル
メンバーで日本に戻ってきてってお願いしました。

ところで今日のタイトル「Video Killed The Radio Star~ラジオスターの悲劇」
って聞くと僕はラジオをこよなく愛するthin-pさんとこのサイトを連想するんですよ
ね。これからもがんばってくださいね。





Commented by 茶? at 2006-09-16 02:04 x
以上、今年2月にお蔵入りになった書き込みをこっ恥ずかしながらも
今更書き込みました、あ~、スッとした。
Commented by 茶? at 2006-09-16 02:23 x
ところで、来月のチープ・トリックどうなさるおつもりで?
Commented by thin-p at 2006-09-19 00:07
>Ms.P@ああ、ひらひら衣装ね?(笑)

なるほどね(笑)

確かにスティーブ・ハウはエルフだね(笑)リック・ウェイクマンは猿顔だけど(爆)、クリス・スクワイヤーはボロミア(てか、ショーン・ビーン)にどことなく似てるし、ビル・ブラッフォードも顔はホビット族っぽいし、ジョン・アンダーソンはどっかの田舎のバカ王様っぽいし(爆)

なんたって、ジョン王様(イエスの中でも王様だったんだよ)は来日公演で「どんぐりころころ」を朗々と歌い上げちゃうんだから、あれはきっと、どんぐり坊やとホビットをだぶらせていたんだろうな、、、(涙)(爆2)3−9!
Commented by thin-p at 2006-09-19 00:09
>茶@ごぶさたでござった〜/

おっす!おげんきゅう?(笑)
大作コメント、どうもありがとう(笑2)

え〜と、何からレスしようか?(笑3)

まず掲示板だけど、BBSを提供してくれてたトコがサーバー移転を機に突然サービスを停止しちゃったんだよ。いちおう、あちこちに告知しといたんだけど、お知らせが行き届かなくて失礼しました。つーことで、僕もそれを機にBBSをとっぱずしちゃったというわけです。3−9!

さて、お察しの通り、エイジアはデビュー盤で衝撃を受けて以来、大好きです。

昔、どっかに書いた事あるんだけど、MTVジャパンができた時、彼らはその特番として日本から全世界同時中継のライブを武道館でやったんだよね。
実はその極秘リハを前日の夜、なぜか名古屋港のはずれにある国際展示場っていう大きなホールを使ってやったんだ。

その頃、僕のバンドのマネージをしていた事務所の計らいで、そのリハをこっそり見せてもらったんだよ。(つづく)
Commented by thin-p at 2006-09-19 00:10
>茶(つづき     

ご存知かもしれないけど、ジョンは大人の事情でそのライブにエイジアのメンバーとして出演する事ができなかったから、代役はELPのグレッグ・レイクだった。
(だから念入りなリハが必要だったわけだけど)

と、いうことで、ジョンがいないエイジアの、しかもリハを見れたっていうレア体験はしたものの、ジョンのいないエイジアなんか僕にとっちゃクリープを入れないコーヒーみたいなもので、っつーか、その例えは古すぎるし、そもそも僕はコーヒーはブラックしか飲まないし(爆)

とにかく、オリジナルの4人のエイジアが日本で見れるなら、クリープを1瓶全部入れたってコーヒーがぶがぶ飲んじゃうもんね!!(超鼻息)(意味不明・爆)
Commented by thin-p at 2006-09-19 00:11
「ラジオスターの悲劇と僕」(笑)

歌詞の中に「ラジオスターは僕の心に、僕の車の中に、いつも一緒にいた」ってあるんだけど、その感覚がわかる人は極めて少なくなってしまったと思う。
でも、これからまた、少しずつ増えていくと思うよ。てか、増やしてる。
うん、僕が(笑)

そうそう、トレバー・ホーンは元々オーケストラのコントラバス奏者で、バグルスのアルバムでも、ものすげえイカしたクールなエレクトリック・ベースを弾いてるんだ。
そして、アート・オブ・ノイズなんかも実は嫌いじゃない僕はプロデューサーとしての彼がとても好きで、そういうこともあって、バグルスが参加したイエスの「ドラマ」と「90125」の2枚はかなり好きです。

でもって、来月のチープトリック

名古屋と渋谷はNG、大阪は可能性10%、新宿が30%って感じです(泣)
でも、あくまで“現時点”の話しであって、努力次第では逆転するかも(しないかも・泣2)