カメラ対カメラ

c0030705_2382437.jpg

左から、二代目(サイバーショット)・三代目(クールピクス)・四代目(パワーショット)初代はバンダイのトイデジカメで多分クローゼットの中。

ちょっと前にCanonのパワーショットのレンズバリアが壊れまして、「おい、起きてくれよ〜」とゆすってみても薄目しか開けてくれなくなっちゃったので長期入院させてました。こういうのって予想以上に時間がかかるもので、退院までは約2週間(えぇ〜?!)と。
その間、携帯のカメラだけじゃ公私共々ちょっと困る事もあるので、今では妻子専用機になったNikonのクールピクスを借用してまして(って、僕のだけど)、近頃はもっぱらパワーショットだったから電源とズーム操作で翻弄されつつもけっこう活躍してくれました。これ、小さくていいんだよね。
ちなみに、サイバーショットは一昨年の正月にぶっ壊れてそれっきりです。

で、先週のアタマにパワーショットが戻って来たので、思えばクールピクスと比較してみたことなかったなあ、とか思ってですね、




ピントや露出や構図が適当なのは、ま素人の趣味ってことで、よろしく(笑)
あ、レタッチは一切してません。

c0030705_23171480.jpgNikon
c0030705_23173241.jpgCanon


パワーショットの方がくっきりした写真だと思い込んでたけど、クールピクスの方がコントラストがダイナミックな気がするなあ。


c0030705_23174837.jpgNikon
c0030705_2318155.jpgCanon


クールピクスは全体的に露出が少しきつい(極端な)のかな?
光の捉え方はクールピクスの方がエフェクティブな感じがするね。


c0030705_23181666.jpgNikon
c0030705_23183326.jpgCanon


パワーショットはマクロの設定がすごくはっきりしてる。
狙った箇所はよりくっきりするけど、それ以外は潔くぼかしちゃう。
クールピクスはマクロでも全体もそれなりにちゃんと記録するって感じ。


<総評>

色やコントラストなんかは人それぞれの好みだし、この2台はそもそも有効画素数もスペックも違うから一概に優劣はつけられないけど、パワーショットの方が、自分の見たまんまに近い形や色で撮れる気がする。特に立体感とか。

クールピクスは、ものによってはパワーショット以上にリアルだけど、なんとなく見たまんまじゃなくて、撮った時の感覚や記憶に近い印象で撮れてる気がする。
これは客観的にはわからないと思うけど、眩しかったとか暖かかったとか冷たかったとか、実際の色や景色より、感覚寄りって気がする。

今回、こうして比較してみてあらためて思ったのは、この頃のクールピクスシリーズはどれも、何にもしなくてもいい感じに撮れるカメラだなあってことと、パワーショットは知識と経験を重ねながらあれこれいじくり回していくとホントおもしろいカメラだっていうこと。僕はまだまだ使いこなせてませんが(笑)

ま、どっちも一長一短があり、この2台は僕にとって、ある意味、モロボシダンのミクラスとウインダムみたいな感じでしょうか?(世代限定比喩←比喩っていうのかそれ?)ってことで、以上です編集長。

*今回はマクロやクローズアップで比較したから、いつか風景やポートレートでもやってみよっと。
[PR]

by thin-p | 2007-02-26 23:38 | スナップ | Comments(0)