おしらせ

みなさんへ

病気療養中だった父が、本日12月17日 午前0時55分に永眠しました。
享年 74 でした。

勤労感謝の日の連休あたりが命のリミットだと医師から宣告を受けていたにも関わらず、今日までがんばってきてくれましたが、ゆうべ日曜日が終わった頃から、ほとんど苦しむことなく静かにその時を迎えることができたそうです。

突然こんなことを書いてご心配をかけてしまって申し訳ありませんが、皆さんに対して水臭いことをしたくなかったのでご容赦ください。

名古屋を離れ実家に来ていることもあり、少しの間、メールの返信やコメント・TBへのレスポンスが滞ると思いますが、それもご容赦下さい。

そして、いろんな活動を再開した時は、どうぞこれまで同様のお付き合いをお願いします。

*エキブロとココログに同じ文面で投稿します。

thin-p / 足立 剛
[PR]

by thin-p | 2007-12-17 23:20 | お知らせ | Comments(14)

Commented by ひげフレディー at 2007-12-18 00:26 x
心よりお悔やみ申し上げます。
思えば大変な最中でのイヴェントだったんですね。
ただただお父様のご冥福をお祈りいたします。
Commented by Hit at 2007-12-18 06:43 x
慎んでご冥福をお祈り申し上げます。
大変な中怒濤のイベント連発、お疲れさまでした。
体調を崩されませんようご自愛ください。
Commented by yukapon at 2007-12-18 07:40 x
イベントが無事済むのを待っていてくれたんですね。
どうか心安らかにお父様のおそばにいてあげてください。
こころよりご冥福をお祈りいたします。
知らせてくださりありがとうございます。
Commented by daisymoon at 2007-12-18 12:28 x
ご冥福をお祈り致します。
thin-pさんも身体には気をつけて下さい。
Commented at 2007-12-18 20:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 猫娘 at 2007-12-19 17:09 x
あちらの世界で会う日までしばしのお別れ。
さびしいですね。
ご冥福をお祈りいたします。
Thin-p師、ご自愛してゆっくりしてください。
まってます!
Commented by keko_m at 2007-12-22 03:03
お父さま、お具合悪かったのですね。
日間賀島での楽しい旅の思い出、とても嬉しかったことでしょうね。
thin-pさんもお辛いことと思いますが、どうぞご自愛ください。
そしてまた、いろいろなお話を聞かせてくださいね。
ご冥福をお祈りします。
Commented by thin-p at 2008-01-09 23:26
>ひげフレディーさん(2)

どうもありがとうございました。
実はある程度、「その時」がいつ頃なのかを医者から宣告されていたんですが、だからこそ仕事も趣味も両方ともあえて大変な状況にしていったっていう感じでした。

それを察してくれたのでしょう、葬儀の段取りや日程的にも「その時」は、ここしかないという日時でした。
だから親父は最高のプロデューサーとはこうあるべきという手本を僕に見せてくれたんだと思います(笑)
Commented by thin-p at 2008-01-09 23:33
>Hitさん     

どうもありがとうございました。
今回の Pod Jam は レポートがほとんど出来なかったから、Hit さんがスナップショットや動画を公開してくれてほんとにありがたかったです。当日のサポートやお願いしちゃったコピー作業も、ほんと感謝感謝でした。

あらゆることがずっと重なって連続していたことでずっと緊張が続いていたお陰で風邪とかは寄せ付けてないんですが、もう若くはないから(笑)疲れがなかなかとれなくて(笑2)

ここまできたら春まで風邪を引かないぜ宣言!(笑)3−9!
Commented by thin-p at 2008-01-09 23:38
>yukapon     

ほんと、ここしかないっていう日時を選んでくれたみたいです。
僕の都合だけじゃなく、母にとっても弟家族にとっても僕の家族にとっても、親戚や近所の人たちや会葬に集まってくれた方々すべてにとって、そこしかないという日でした。

今月末の日曜日の四十九日が済むまでは名古屋と浜松を行ったり来たりが続くけど、正直まだあまり実感がないんだよね(笑)

優しい言葉、どうもありがとうございました。
Commented by thin-p at 2008-01-09 23:42
>daisymoonさん  

どうもありがとうございました。

僕は大丈夫です。お袋も1人でがんばってるので、僕も大丈夫です(笑)
でも、気をつけます。ありがとう/
Commented by thin-p at 2008-01-09 23:48
>鍵コメさま        

お気遣い、どうもありがとうございました。

僕もその通りだと思い、秋からこっち、これでもかってくらいにあれこれ詰め込んできました。だからすべてを保てたと思います。
落ち着く間もなく、片付けたり進めたり動かしていかなきゃならない項目がたくさん出て来て、法要も続くし当分の間、こんな調子なのかなと思いつつ、でも、だから立ち止まらずに、みんなそうやって前に進んで行くんだなって、あらためて思ったりもしています。

僕もがんばります!(笑)3−9!
Commented by thin-p at 2008-01-09 23:55
>猫娘       

君もどうもありがとうね/
こういう言い方は変かもしれないけど、僕ら家族は、夏頃から少しずつ、親父との別れの準備をしてきました。
だからと言って、喪失感や哀しみや寂しさがないわけではないけれど、でも、胸を張って、いい葬儀、いい別れができたと言えます。やっぱ変な言い方だな(笑)3−9!
Commented by thin-p at 2008-01-10 00:09
>けいこちゃん    

どうもありがとうございました。

夏の日間賀島もだけど、実は、(ここにもちょっと書きましたが)9月アタマの東北旅行も、親父とお袋が最後に一緒に旅したいと、それに付いて行って欲しいと、そんな旅だったんです。
すごい長距離、新幹線や在来線やバスや船を使った移動、そしてたくさん歩いてたくさん美味しいものを食べて、親父は元気に楽しんでいました。
しかも、実家へ帰ったら思いがけず、アメリカから弟が出張で帰国して、ものすごい久しぶりに親父とお袋と僕ら兄弟だけ、大元の家族4人水入らずの食事もできました。

この辺の話しは、もうちょっと落ち着いたら、なにがしか、ここに記そうと思っています。よかったらまた聞いてください(笑)3−9!