人気ブログランキング |

日曜日だった

c0030705_0474157.jpg

ゆうべ駅に車を置いて来ちゃったので歩いて取りにいくついでに、久々写真散歩。
c0030705_0485936.jpg

c0030705_0491267.jpg

c0030705_0492529.jpg

昨日まで、ずっといろんなことが連続してきて、明日から12月4日までもまた、いろんなことが連続するんだけど、どうにか1日、大阪へ行く日を作るぞ、と。12/1 か 2 だな。てか、どっちかしかないか。
c0030705_0493812.jpg

by thin-p | 2011-11-21 00:58 | スナップ

フィル・ライノット と ゲディ・リー

「ベースギターを弾きながら歌う」という以外、まったく個性の違うこの2人のもう1つの共通項が黒いリッケンバッカー #4001 or #4003 というベースを弾いていたこと。

なので、こうするとフィル・ライノット
c0030705_1741268.jpg


こうするとゲディ・リー
c0030705_17413492.jpg


どっちも大好きなベース・プレイヤー&シンガーなのでこういうことになる。
こういうこととは、つまり、その、いや、前からリッケンバッカー4001sは持っていた。
持っていたが、買ったわけじゃなく、昔いろいろあって、なぜかバラバラな状態のヤツが僕の手元に来て、足りないパーツを買い足したり調整しながら組み立てれば復元出来るかもと思いつつ、それも面倒なのでクローゼットの奥で陽の目を見る事無くジャンクになっていた。
じゃ、これはそれを遂に組み立てたのかというとそうではなく、えーと、なんて言ったっけ?ほら、あれ、ヤフオク?...www

1980年頃にフェルナンデスがドンズバコピーモデルとして限定生産したモデルの中古品なのだが、いや、奥さん、聞いて下さいよ、これ、すごいんすから、スルーネックだし、指板は他のメーカーのコピーモデルが採用してたローズウッドじゃなくて、本モノと同じカエデ+ラッカー仕上げだし、ポジションマークもきれいなセルだし、ペグはグローバーでステレオジャックが付いてて、ヘッドの確度もちょうどいい感じのテンションだし、木も金属もプラスチックも、すべてのパーツが30年前の楽器だとは思えない程のコンディションだし、しかも格安と来た日にゃぁ、据え膳食わぬは武士の恥と言いましょか、ブラウザ中からじっとこっちを見られて、おじさん、僕をお家に連れてってください、って瞳うるうるされちゃったら、あーた、もー、しょーがないじゃないですか!(泣き崩れる)しかも音がまたいいんだ、すげえ本物っぽくてさ...(垂れた鼻水が涙に混ざって膝の上にこぼれ落ちるのを拭うこともせず、嗚咽なのか微笑みなのか)

c0030705_1882384.jpg


と、いうことで、ベースギター倉庫の17本目はこのリッケンバッカー#4003(フェルナンデス)です!ありがとうござました!(涙)

Dedication / Thin Lizzy


The Spirit Of Radio / Rush

by thin-p | 2011-11-19 18:29 | Rock

今日、第10回はままつ映画祭2011の幕が開く

第10回はままつ映画祭2011  ↓公式パンフレット↓
c0030705_10395492.jpg

日程:2011年11月19日(土)〜11月27日(日)
会場:シネマイーラ(静岡県浜松市中区田町315-34 笠井屋ビル3F → Map
主催:はままつ映画祭実行委員会

2011年メインテーマ:故郷を想う(ふるさとをおもう)
c0030705_10404310.jpg


はままつ映像フェスティバル〜未来に残そう・ふるさと浜松〜 自主制作作品上映
11月24日(木)17:10開場・17:25上映(8作品+特別上映「とんねるらんでぶー」)
c0030705_10474255.jpg

この日上映される僕らの2作品に込めた思いが、まさに「故郷を想う」だ。
映像作品としては未熟以前の実に稚拙な出来だけど、ありったけの思いは強く熱く込めて、スタッフみんな一丸となって、たくさんの人たちの協力と理解を得て作り上げた。
1969年に人類で初めて月面に降り立った、かのアームストロング船長のはじめの一歩と比べたらニュートリノ以下の極めて小さな一歩だけど、僕らにとっては、彼が月面に記した足跡よりも遥かにでっかい、でいたらぼっち並の足跡なのだ。宇宙キターーーー!と意味も無く叫びたいほどに(笑)

浜松在住の皆さん、遠方でも語興味ある皆さん、はままつ映画祭にお出掛け下さい。
そして、11月24日はシネマイーラでお会いしましょう。
はままつ映画祭対象事業:独立行政法人に本芸術文化振興会、芸術文化振興基金助成事業、財団法人静岡県文化財団、ふじのくに文化進行補助金事業、浜松市制100周年記念 100夢プロジェクト
助成/財団法人浜松市文化振興財団

by thin-p | 2011-11-19 11:04 | 映画

ダンサー

水曜の夜、繁華街にあるダンスショー&ラウンジの撮影(ショウタイムの生中継)をした。

c0030705_181543.jpg

まったく事前の打ち合わせ無しの生中継はダンサーたちとの真剣勝負って感じで、まるで音楽ライブのアドリブ合戦みたいでもあり、激しいロックバンドのステージ撮影以上にスリリングでおもしろかった。
c0030705_1104749.jpg

c0030705_1112775.jpg

c0030705_1113955.jpg


21時少し前、店が入っているビルに到着してエレベーターを待っていると、目の前でタクシーが停まり、黒ずくめのスリムでカッコいい女性が大きな荷物を抱えて降りてこちらに近づいて来た。
ダンサーだとすぐにわかった。
エレベーターのドアが開くと彼女は僕の機材が入った大きなバッグが中に入るまでボタンを押していてくれて、中に入ると「5階ですよね?」と聞いてきて、「そうです、今日のゲストの方ですか?」と聞くと、「ええ」と微笑み、「撮影の方ですよね?」と言った。

彼女はポールダンサーだった。
c0030705_1115720.jpg

c0030705_1121396.jpg

c0030705_1122759.jpg


2回目のショータイムのクローズと同時に閉店。
撤収をしていると客を見送って戻って来たママと女性たちがお礼を言いに来て、今すぐに見れるのかしら?と言うので、いま生放送したばかりの動画をMacBookで見せてあげたらみんな大喜びで、じゃ、片付けてる間に店の大きなモニターにカメラを繋いで、高画質で見ますか?と。

当然、USTREAMのアーカイブ動画とは比べ物にならない画質なので更にみんな喜んで、1回目と2回目のすべてを見てしまった。

バンドでも演劇でもダンスでも、ビデオがあれば見て反省や検証や、よっしゃー!とか、くっそー!とか、小さくガッツポーズだとか、あれ?だとか、っていうのをしたがるもので、それはどんなに疲れていても眠くても、多少の向上心と自意識があれば、寝なくてもメシを食わなくても続けてしまうのはよくわかっているから、真夜中だったけど全部見せてあげた。

ビデオを見ながら立ち上がって実際に動きを確認したり、新しい振り付けや演出、構成、衣装、音楽の意見交換をしたりされたり、そんな時間が続いた。
c0030705_1442416.jpg


彼女たちは接客もする。
しかし、みんなプロのダンサーであり、誰もが知ってるアーティストやアイドルのステージダンサーをしていたり、大きな大会で受賞もしている。

が、深夜に接客もしながら、店が閉まったあともずっと練習していたりする。(そんなこんなでこの日は午前3時帰宅だった...笑)

そんなの、ことさら取り上げるまでもなく、ごく当たり前の普通のことなんだけど、そういうことを知らない奴らのために紹介させてもらった。

来月、彼女たちは、こことはまったく違う場所で昼間にダンスを披露する。
実は去年も同じ催しで彼女たちを撮影した。今年もまた生中継して記録する。

去年の記録はここで視聴出来る → 社会福祉法人あしたの丘クリスマス会(*52分頃から)

この数時間前、彼女が夜の繁華街のビルの前でタクシーを降り、大きな荷物を抱えてエレベーターへ歩いて来たシーンが実に映画っぽくて、あれを撮っておけばよかったと思っている。
よし、次回作はそれだ。(と、言いつつ、違うかもだけど、でも、いつか撮りたい)
c0030705_1445278.jpg

 *この日撮った動画の視聴はこちら→ トンパテレビ名古屋〜街の話題ch〜

by thin-p | 2011-11-19 01:53 | TOMPA_TV

ザボーガー、一命、そして、モテキ

今日は2本映画を観たので、そのことを書くついでに今年劇場で見た映画を振り返ってみよう。

1本目(1月)「キックアス(原題:KICK-ASS」
2本目(2月)「英国王のスピーチ(原題:The King's Speech)」
3本目〜14本目(2月)「小坂本町一丁目映画祭 vol.9」
15本目(4月)「冷たい熱帯魚」
16本目(6月)「スーパー8(原題:Super 8)」
17本目(10月)「電人ザボーガー」
18本目(今日)「一命」
19本目(今日)「モテキ」

(「冷たい熱帯魚」までのリンク先はここに書いた感想)

「ザボーガー」と「一命」と「モテキ」の感想も近々時間を作ってここにダラダラと書こうと思う。

c0030705_1483244.jpg

c0030705_1484470.jpg

c0030705_1485866.jpg


そう、近頃、自由な文章をあまり書いていないので、言葉がすらすら出て来なかったり、感想や考えを表すのが少し下手になってる気がするから、時にはちゃんと文章をまとめることもしないとなと思うし。

とりあえず見てどうだったかだけ書いておくと、3本ともいい選択だった。
見てよかった。
3つとも泣いた。ご存知の方も多いと思うが、僕は映画やドラマやドキュメンタリーや、時にはどうということのない景色や言葉にもすぐ泣くので泣いたからどうということもないんだけど、3本とも素直に泣けるいいシーンとか、切なさとか悲しさとか、グっとくるいい台詞や素晴らしい演技、音楽、表情、いろいろがあって、どれも人に勧めたいと思った。

ザボーガーはあと15分くらいカットしたら名作になっていただろう。
映画評論家の町山智浩さんもラジオで熱弁してたが、リメイクとはいかにオリジナルに対して愛と敬意を込めているかが重要なポイントで、そういう意味ではようやく日本にも「映画化」のお手本が出来たと思った。

一命は半分くらいからずっと泣きながら見てた。
そしてラストシーンの直後になんともやり場の無い怒りとも虚無感ともつかない感情に包まれた。今のところ最優秀作品賞候補の最右翼。
己の誇りと存在意義、守り通すべきものとは何だ?という問いを突きつけられた。

そしてモテキ。
これもラストがあんなんじゃなかったら、キックアスに勝るとも劣らない名作になったと思う。おもしろかった。
登場人物たちを幼稚だなあと思う反面、自分らだってあの頃はあんなんだったなあとも思ったり、人生ってやつをなぜか考えてしまったり。

それにしても長澤まさみと麻生久美子がかわいすぎる。
この映画を観てる間中、たぶん彼女達が嫌いなヤツ以外はたいてい、あの二人が実在して自分の隣で一緒にスクリーンを観ているかのような錯覚と脳内恋愛症候群に陥る。僕だけかもしれないが、いや、そうなるハズだから試してみるがよい。

親しい友人知人には話しているのだが、実は僕もここ2年くらいモテキが続いていていろんなエピソードがあったりするので、まず私小説を書いて、それを脚本化して映画化したらきっと面白い作品になると密かに思っているのだが、おそらく総スカンをくらって思いっきりきらわれだろうからやめておく(笑)

次は「恋の罪」か名古屋の円頓寺商店街を舞台に撮られた「WAYA! 宇宙一のおせっかい大作戦」あたりかな。

ハリウッド映画はもういいや。
タンタンは見たいけど。

そして、僕らが撮った作品も、先日上映会で見たので、それらを含めれば今日現在で23本になるけど、それをカウントするのは映像フェスを迎えてからにしよう。

*第10回はままつ映画祭2011*

by thin-p | 2011-11-11 01:53 | 映画

はままつ映像フェスティバル2011

c0030705_1935716.jpg

今月19日の土曜日から27日の日曜日まで浜松で開催される「第10回はままつ映画祭2011」の公式サイト内に、浜松市制100周年記念事業の1つとして同時に開催される「はままつ映像フェスティバル」で上映される一般公募9作品の情報が公開されました。

 *第10回はままつ映画祭2011 公式サイト*
 *はままつ映像フェスティバル2011*

トンパテレビが制作した2本も載ってます。
 *いもてんガールズ×いもてんボーイズ(脚本・監督:足立 剛)
 *ハマ・トラ(脚本・監督:鈴木啓介)

そして、僕の「いもてん」がフェスティバルのオープニングで上映されることになりました。(つっても単に1番目に上映されるだけですが・笑)

*訂正:2011/11/10:どうやら2番目らしいよ。ということで、訂正します。

はままつ映像フェスティバル2011(第10回はままつ映画祭内特別企画)

2011年11月24日(木) 17:25〜21:00(17:10開場)
前売:500円 当日:600円 → チケット情報

■未来に残そう・ふるさと浜松
全国から応募された自主制作作品の上映、映像作家やゲストを招いてのトークイベントなど、映画を観るだけに留まらず、「つくる楽しさ」を伝えられるイベントを目指していきます。

 ●自主制作作品上映
 ●映画「とんねるらんでぶー」上映
 ●鈴木卓爾監督、池田千尋監督トークショー

映画祭もユニークなラインアップで、出来る事なら会期中ずっと浜松にいたいんだけど、そうもいかず、けど、映像フェスの11/24は僕も会場へ行き、舞台挨拶なんてなこともさせていただきますし、100年に1回の機会なので(注1)おそらく生きてる間には二度と体験出来ないから(注2)、皆さんお誘い合わせてぜひお出掛け下さい。

注1と2について:このフェスが100年に1度という意味でもなきゃ、僕がもう二度と作らないという意味でもなく、浜松100周年の秋は今年だけだし、はままつ映像フェスティバルは今年が初開催という、そのオープニング上映という機会は未来永劫無いという、ま、そういう意味です(笑)

<トンパテレビ&studio UC 作品上映日時>
 11/24(木)17:45〜 いもてんガールズ×いもてんボーイズ
  11/24(木)18:00〜 ハマ・トラ

by thin-p | 2011-11-09 19:44 | 映画

本職

昨日の現場でアルバイトスタッフの女子大生が、撤収の直前にこう聞いてきた。

「足立さんて、本職は何ですか?」

えーと、、(どう説明しようか迷った揚句)、、これ?(をひをひ、聞いちゃったよw)

と、いうことで、明日から来週の月曜までは“本業”の出張です(笑)

c0030705_1274082.jpg

てか、もう今となってはやってること全部が本業なんですけどね(笑2)

by thin-p | 2011-11-01 01:29 | スナップ